フロム・ロンドン

日本に帰国しました。溜まってたネタを少しずつ放出していきます〜。

全体表示

[ リスト ]

だだだ、だいぶご無沙汰となってしまいました〜・・・
はい、ついにワタクシ、ロンドンより日本に舞い戻ってきてしまいました。
いまだに時差ボケと格闘中ですが、なんとかやっておりまする。

少しずつですが、日本に帰る前の活動報告やら、ヨーロッパ勝手にランキングやら、
書きたいこと、残しておきたいことをつらつらと書いてゆきますので、
もう少しお付き合いいただければなーと思います。



さて、3月末から4月頭のイースターの時期に行ってきたのが、
フランス、ベルギー、ドイツに囲まれた小さな国ルクセンブルグ
事前知識ほぼゼロでしたが果たしてどんなところでしたでしょうか?


ロンドンから飛行機で片道わずか1時間ちょっと。
空港から市内までもバスで30分かからないぐらいで近かったです。

街中に高台と低地を併せ持つ"独特な地形"

内陸の小国であるルクセンブルグ、どんなところかさっぱり知りませんでしたが、
行ってみるととても面白い地形をしていることがわかりました。

ホテル目の前からの風景です。
イメージ 1

いきなり絶景!

とても街中とは思えませんが、
市街地は高台にあり、すぐ横に低地があるんですね。
左のほうに見えるのがアドルフ橋で絶景です。

真ん中には城のようなものも見えますな。
イメージ 2

ちょっと近くまで行ってみましたが、どうやらシャトーホテルみたいでした。
雰囲気ありますねー。

橋の近くにはよく見かける両手万歳の金の像や、
イメージ 3


尖がりが目立つノートルダム大聖堂があります。
イメージ 4

いかにもヨーロッパっぽい感じですねー。

旧市街のほうには王宮もあります。
イメージ 5

ルクセンブルグは確か「公国」だったかと。
(王国と公国の違いはよく知りませんが、、、)
英国のようにロイヤルファミリーが存在するみたいなんですよね。


こんな高台からの景色が最高なわけですが、
下からの景色がどんな感じなのかも気になるところ。

というわけで下に降りてみました。
下から見たアドルフ橋です。
イメージ 6

細いですが一応川が流れていて、周りは遊歩道と公園になってました。
人工的ではありましたが大自然に囲まれてましたねー。

アドルフ橋ではないですが、別の橋です。
イメージ 7

このド迫力!
人の大きさを比較してみればこの橋がいかに高さがあるかがわかります。

奥に進んでいくと川が少し大きくなり、こんな景色も。
イメージ 8

なんかこう坂のある風景って立体的で良いですよねー。

別の尖がり教会も絶好調です。
イメージ 9


この辺りは昔の砲台が残っているエリアで、
上から見た景色がもう最高なわけです。
イメージ 10

あぁこの奥行き感と尖がりと曲がりくねった川のバランス
見事すぎて溜め息出ました。笑

逆サイドも中世の城壁や奥に水道橋のような橋もあって見事です。
イメージ 11


ちなみに砲台の1つにこんなのが残ってました。
イメージ 12

なんの変哲もない、ちょっと先が欠けたような砲台が残っていたのですが、
「虫歯」という名前が付けられてました・・・
確かに虫歯はこんな感じかもしれませんが、かなり末期ですかね。笑


イースター

ちょうどイースターということで、
市場ではイースターエッグにまつわるものを売ってました。
イメージ 13


エッグを使ったリースなんかもあってイースターを祝ってました。
イメージ 14


ちなみに広場では人相の悪そうなウサギの着ぐるみが。
イメージ 15

ウサギはイースターエッグを隠すそうで、ウサギも関係してるんですな。
にしても悪そうな顔してましたな。笑


ヴィレロイの国

あとルクセンブルグといえば、食器好きにはこのお店が。
イメージ 16

「Villeroy & Boch」はルクセンブルグなんですねー。
ここのアウトレットに行ってきました。

店内です。
イメージ 17

実は撮っちゃいけなかったらしいんですが隠し撮り・・・
かのWedgwoodの工場アウトレットに似たような感じでしたね。

アウトレット価格ではありましたがそこまで激安、とは行きませんでしたね。
イメージ 18


ちなみに街中からバスで簡単に行けました。
そして名前がバス停にもなっていたので下車も簡単でしたね。
イメージ 19



主にフレンチ

最後にグルメ。
フランス語圏なのでフレンチが主流でした。
最初に食ったのがドッカーンとステーキ
イメージ 20

ちゃんとタレ付いてたので良かったです。
それにしてもごっつい量でした。

あと最高だったのがこれ。
イメージ 21

まぁ似たような感じですが、
やっぱりフレンチはタレが美味い!
イモもなかなかでした。


連休の直前に行くことを決め、
失礼ながらあまり期待はしていなかったルクセンブルグでしたが、
あの独特な地形と絶景には目を奪われてしまいましたねー。

1泊2日でも十分回れる広さですし、
メシも美味いのでなかなかオススメです!
イメージ 22

閉じる コメント(9)

顔アイコン

偶然!私も先週ルクセンブルクへ行きました。車で行ったのですが、高速道路のサービスエリアにて警察のコントロール入りました。ドキュメンタリーさながらすみからすみまで調べるんですよ。10000€以上フランスから持ちだしていないかどうかのチェックでした。旧市街は適当に散歩して、暑かったのでビール飲んでおしまい。そのあと、ルクセンブルクの田舎にある温泉に行きましたよ。

2013/4/26(金) 午前 3:21 ciaomaro

私もルクセンブルクへはイギリスにいるときに行きました。オランダ、ベルギー、イタリアへの旅で組み込んで行ったんだと記憶にあります。小さくて可愛い国という印象でしたが、woさんの写真を見るとまた違った感じで面白いですね〜。料理のソースをタレというwoさんに親しみを覚えます(笑)

2013/4/27(土) 午前 3:17 まぶる〜く

Woさ〜ん!!!!なんとご帰国されていたとは・・・・\o/!
こちらもさぼっていて訪問していなかったからいけなかったのだけども;;
これでヨーロッパ情報分かる人がいなくなっちゃたわ〜〜><
でも小出しでいろいろまた見せてくださいね♪
ルクセンブルグ、フランス語圏だったのですね!お料理はそれなら期待できますね☆^^

2013/5/11(土) 午後 10:02 ♪tomo♪

ルクセンブルク♫1月に訪れましたよ〜クリスマスの装飾もとてもお似合いでした〜あの絶景がみたくて〜夢のようなおとぎの国のようでした〜♫
やっと、イギリス今年久々にちょっとだけ行けます〜入れ違いですね〜記事楽しみにしてますよ〜(*^_^*)

2013/5/13(月) 午後 10:15 Kitty ktybead

顔アイコン

初めましてヾ(´▽`*;)
初コメなのですが迷惑じゃないでしょうか?

ブログすごく興味深く読ませてもらいました。
自分とは違う視点からの書き口がとにかく新鮮でした(`▽´)
いまでは、wo002risさんの更新を楽しみに待つ一ファンです(*´▽`*)

私事なのですがちょっと書かせて下さい。。。
ずっと落ち込んでいた毎日だったのですが、wo002risさんのブログを読んで久しぶりに元気がでました。
いまでは尊敬の眼差しでブログを読ませて貰ってます(*^-^)

そうすると不思議とふつふつと心に沸き上がってきた想いがあるんですね。
というのも、実は最初にも書いた悩みでずっと落ち込んでる自分がいて、相談に乗ってもらえないかと思ってます。
連絡先です。。。

koikaren@i.softbank.jp

ぶしつけなコメントごめんなさい。気分を害されたら削除してもらっても全然構わないです。
メール来るの心待ちにしてますねσ(^○^)

2015/1/14(水) 午後 10:01 [ - ]

顔アイコン

コメント失礼します(* >ω<)
最近読んだブログで1番気にかかってしまったので、思わずコメントしちゃいました(*´艸`*)
私は最近、ハマっているバイナリーのブログを書いてます(人´∀`)
私のブログも「こうした方が良いんじゃない?」って事があればレクチャーお願いします★

2015/3/19(木) 午後 11:17 [ ゆうママ ]

顔アイコン

自分の体形に自信がありますか?
モデルやタレントとして≫人気急上昇中≪のマ●ーも使用してるダイエットサプリをご紹介!
どれだけ食べても痩せる【魔法の粉】
大ブームを引き起こしてます!!

2015/5/1(金) 午前 0:34 [ まひろちゃん ]

顔アイコン

自分の体形に自信がありますか?
モデルやタレントとして≫人気急上昇中≪のマ●ーも使用してるダイエットサプリをご紹介!
どれだけ食べても痩せる【魔法の粉】
大ブームを引き起こしてます!!

2015/5/1(金) 午前 11:39 [ まひろちゃん ]

顔アイコン

自分の体形に自信がありますか?
モデルやタレントとして≫人気急上昇中≪のマ●ーも使用してるダイエットサプリをご紹介!
どれだけ食べても痩せる【魔法の粉】
大ブームを引き起こしてます!!

2015/5/1(金) 午後 2:22 [ まひろちゃん ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事