フロム・ロンドン

日本に帰国しました。溜まってたネタを少しずつ放出していきます〜。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

スーパーマ〜ン!

いや〜〜〜〜!!
今回のNBAオールスターのサタデーナイトは面白かった!!

サタデーナイトのイベントは以下。
・シューティングスター
  現役、OB、WNBA(女性)の3人チームで、ミドル、スリー、ハーフコートからのシュートを競う。
・スキルズチャレンジ
  主にガードの選手がドリブル、パス、シュートのスキルをタイムで競う。
・スリーポイントコンテスト
  5箇所から5本ずつスリーポイントシュートを打つ。5本目は2点としてカウント。制限時間あり。
・スラムダンクコンテスト
  お馴染みのダンクコンテスト。予選2本、決勝2本で争う。

Shooting Star優勝のダンカン、ハモン、ロビンソン

イメージ 1


まずはシューティングスター。
サンアントニオが誇るツインタワーのティム・ダンカン、ディヴィッド・ロビンソンが、
ベッキー・ハモンと組んだチームは最高でしたねー。
ツインタワーの彼ら、外シューもうまいということをまざまざと見せ付けられちゃいました。
しかし引退した選手たち、今でもシュートはうまいですよ、さすが。

Skills Challenge 最高記録で優勝のデロン・ウィリアムズ

イメージ 2


スキルズチャレンジは新進気鋭のデロン・ウィリアムズとクリス・ポールが、
リーグを代表するガードのナッシュ、ウェイドを抑えて決勝へ。
デロンはすごかったですねーあのゴツさであの身のこなし
ダンクも軽々とやってしまう。。。楽しみなガードですな。
予想では地元のポールが優勝すると思っていましたがねー。

3-Point Contest 2連覇のジェイソン・カポノ

イメージ 3


スリーポイントは前回の覇者ジェイソン・カポノがとにかくすごかった!
決勝ではタイ記録となる25点
全部は観てないのですが25本で25点てことは、5本かそこらしか落としてないわけで。
この選手を放出したことでMIAはどれだけ苦労してることか・・・
今のMIAなら40分ぐらい出れると思いますが、復帰いかがですかね?笑

Slumdunk Contest 圧巻のスーパーマンダンク ドワイト・ハワード

イメージ 4

スーパーマンダンクはコチラ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://jp.youtube.com/watch/v/EO3c8EaxsxQ
Dwight Howard takes flight on All-Star Saturday Night!

そしてそして何といってもスラムダンクコンテストでしょう!
もう最高でしたねードワイト・ハワード!
いきなりバックボード裏からのウィンドミル!
一昨年にイグダラがやって満点でしたが、
あれを軽々としかもウィンドミル(グルっと回すやつ)で、
しかも利き手じゃない左手で決めてしまう。

さらに2本目はもう言うことありません。。。これぞまさにスーパーマンダンク!
コスプレがサマになってましたね〜笑
そしてダンク自体はもう全てを超越してました、、、フリースローレーンから1歩ぐらい入ったところで踏み切り、飛んできたボールを片手キャッチしてそのままダンク!というより上から投げ込みダンク!
「ワザ」「ネタ」「見た目」とももう最高でしたね〜!!

3本目のバンクタップダンクも鬼でしたね。
いくら長身選手とはいえ、あそこまでできるんだと、、、恐れ入りました、ホントに。



最後に一つ言いたいのは、これで一つの世代交代が実証されたな、と。

イメージ 5


「シャキール・オニールからドワイト・ハワードへ」

バスケの実力もそうですが、エンターティナーという面でもドワイトは人を引きつける事が出来る
スーパースターの仲間入りをしたんだなぁと思いました。

今日のオールスター本戦も楽しみです!!



ちなみに上記は全てネットのハイライトで観たのみ・・・涙
今日のオールスターもおそらく観れないだろうな・・・時差がぁ。泣
今日は割とよく行くB級中華をご紹介。
ロンドンに数ある各国のレストランでもやはり一番ハズレが少ないのが中華だと思います。
(ハズレもありますけど・・・)

中華レストラン『WONG KEI』

イメージ 1

ロンドン中華街の西端にあるこのレストラン、
会社が移転する前のOxford Circusから歩いても行けなくない位置にあり、
少し遠出してここに行く時は「ワンケる」と言ってしばしば訪れていました。笑

ロンドンの中華は確かに美味しいです。
やはりアジア料理だけあって日本人にも受け入れやすいですよね。
飲茶なんかは大人数でワイワイやるにはもってこいです。



でもこのレストランで飲茶とか、ましてやディナーなんか食べたことはありません。
何が魅力かというと、この物価の高いロンドンにおいて

「とにかく安い!」

これに尽きます。
ただ安いだけじゃなくて味も量もしっかりしてますしね。

イメージ 2



このチキン入りコーンスープはたったの£1.4。中華のコーンスープって日本のレストランとかで出てくるのとは違い、卵スープ的な味でとってもマイルドです。妻曰く、鶏ガラのダシが効いてるのが美味しい秘訣だとか。



イメージ 3


そしてこの豪快な料理は「Chili Pork Chopped On Rice」というやつで、ご飯の上にガーリック仕立ての豚肉がドカっと乗っかってます。これがまたかなりの量でして。。。写真で観るより遥かに多い。しかしお肉の味付けはグッドで、こんがりとあがっております。ちなみに緑のシシトウはやったら辛いので注意。笑

これでたったの£4.3!安い!
ちなみにこれはメニューに載ってない、言わば裏メニューなのです☆



イメージ 4

最後は中華の定番でもある福建チャーハン。これがまたハンパない量でして。。。これプラス何かを頼んでしまうとまず食べ切れません!味はこれまたしっかりついてるし、餡かけなので食べやすく食欲をそそりますね〜。福建チャーハンでさえ£5.5とリーズナブルそのものであります。

イタリアンなどでこういうディッシュ一品頼めば£8〜10ぐらいしてしまいますよ。
2人でこれだけ食べても£12,3ですからねー。




あともれなくジャスミン茶が付いてこれが飲み放題!無料であります。
普通の中華レストランは1杯£1ぐらい取られますね。



しかしこのレストラン、、、店員の態度がかなり適当です!爆
愛想はあるわけなく、料理の運び方、置き方、片付け方とかなり粗い!
運ぶ時に指とか入ってんじゃない?というぐらいのイメージがあります。。。(実際には入ってませんが。笑)

なるほど安いわけだ、と感じるかも。笑



要するにここは「コストパフォーマンスが良いレストラン」なんですよね。
何を食べようか困った時には便利ですよ〜。
学生さんには良いでしょうね〜量も多いですし。

ロンドンに住む年配の女性も「あそこは安くてまぁまぁ美味しいわよ」と言ってたそうで。
「まぁまぁ」ね。。。ワタシは好きですよ。笑

あとグラウンドフロアでは店員が着ている「WONG KEI Tシャツ」をお土産用に売ってたりもします。
意味が分かりません。笑

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事