フロム・ロンドン

日本に帰国しました。溜まってたネタを少しずつ放出していきます〜。

ロンドン日記

[ リスト | 詳細 ]

ロンドンの様々な生の情報を肌で感じたままお伝えします!
記事検索
検索

全67ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

明るみの世界よ、こんにちは。笑
ついに暗黒時代に別れを告げ、ロンドンはサマータイムが開始しました〜。


と、2013年版も何とか越すことができましたかねー。
今回が最後になりそうなんですが、実は今回はちょうどイースター週間と重なったんです。
それもあって連休中だったのでちょっと大陸のほうに行ってまして、
すでに1時間時差が違う中、さらに1時間前倒しとなりました。笑
(サマータイムは夜中2時になったら時計を1時間先に進めます。)


にしても今年の冬は過去最も厳しかったと思います。
クリスマスから年始の時期を除けばほぼずっと真冬のような気候。。。
明日から4月だというのにいまだに最高気温は5,6度とか。

ちなみにこれは先週の土曜日です。
イメージ 1

大雪やんけ!

もうホントにどうしちゃったんでしょうという感じですよ・・・
日本はちょうど桜が咲き乱れてている頃だというのに。涙

去年の今頃はというと、なんとすでに17,8度あったんだとか・・・信じられん。
何なんだ今年は一体!!
本帰国する前にもう一度日の長い暖かなロンドンで過ごしたかったのになぁ。涙
そうだ、きっと空がワタシの帰国を悲しんでるんですな。笑
それでもようやく日は長くなってきました。



そんなまだまだ真冬のロンドンなんですが、今日はイースター週間。
かなり前になるのですが、Covent Gardenに行った時にイースター展?やってました。
イメージ 2

ぬぉ、卵だらけだ!笑
いろんな絵柄の卵が並んでました。

ちゃんと見てこなかったのですが、どうやらいろんなアーティストが描いたみたいですね。
イメージ 3

少しだけ紹介。
地球儀もどきの卵。
イメージ 4

かなりデフォルメされてまして、日本はというと。。。何ですかこの靴下みたいな形。笑

機関車トーマスの卵。
イメージ 5

ちゃんとトービーとかヘリのハロルドとかもいる!

キリストの復活を現す卵たち。
その卵を隠すというのがウサギで、これもまたイースターのシンボルの1つですな。
イメージ 6

あ、思い出した、Produced by Lindtだったような。
「Lindt」って美味しいチョコですね。
イースターエッグチョコがあれやこれや売り出されるんですよねー。


ちなみにCovent Gardenではいつも通りこんなパフォーマンスも。
イメージ 7

この小楽団、いつもやってるんですがけっこう好きです。
ノリノリの曲やる時はこうしてちょっとしたダンスしながら盛り上げてくれるんですよね。
イメージ 8




それにしても早く春来ないかなぁ・・・
せっかくのサマータイム、とにかく春が待ち遠しいロンドンでした。

丸6年、ついに。

2007年5月にロンドンに赴任してからもうすぐ丸6年。
ついに日本に帰任することになりました。
イメージ 1




もともと3年ぐらいと言われ、2010年のワールドカップにはいられないのか、
と思っていたところに奇跡の残留となりビザ更新。

ところがビザ更新はだったので2012年夏のロンドンオリンピックにはいられないのか、
と思っていたところに奇跡の残留パート2となり再びビザ更新

去年はダイアモンドジュビリーEURO2012、そしてロンドンオリンピックと、
イギリスのイベント盛りだくさんだったなぁ。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4




そんな貴重な体験はまだ続くと思って油断してたのか、
実は今年に入って3月頃には、という話をいただいておりました。
信じたくもなかったのでできる限り忘れ去っていたのですが、
先日ついに辞令をいただき、東京に戻ることになりました。

本帰国は4月の上旬or中旬頃になりそうです。
3月に入り本格的に引継ぎの準備や実際の引継ぎ作業に追われて全然時間がありません・・・
なんせ6年分、あれやこれや残していかねばいけないものがわんさかあります。

身の回りも少しずつやっていかないといけません。
日本には持ち家がないので家を探さないといかず、これは絶対に必要ですからね。
他にも引っ越しだけでなく、役所関係もあるでしょう。
ロンドンを離れることで引っ越しだけでなく役所関係もあるでしょうし、
電気/ガス/水道などの契約、車の処遇など、
もう一体何から手をつければよいのかわからない状態。

できれば帰任するという事実から目を背けていたい・・・



6年ぶりの日本、東京。。。いやぁ、どうなんでしょう?
ちゃんとやってける自信が全くありません。爆
まだまだ冬のロンドンと違ってすでに春の東京ですが、
花粉症、酷暑、通勤ラッシュ、蚊、、、今から戦々恐々としております。



いつかは来てしまうと分かってはいたものの、ロンドンを離れることは寂しい限りで、
もう帰任まで1ヶ月を切ってきてしてまいました。
それでも6年間、かげがえのない経験をさせていただき感謝の気持ちでいっぱいです。
最後まで業務を全うし、そして思う存分満喫したいと思います。

さ、今日はロンドンバスケの送別試合。
6年間の感謝をこめて思いっきり試合を楽しんできます!
東京は週末25度ぉ?
まだ3月ですよね・・・

ロンドンはなんとまた真冬に逆戻りしてしまいました・・・
今日は3度ぐらい、明日は最高1度、雪も降るそうです。。。春が遠い・・・



「3月11日」



ちょうど2年前、日本を襲った東北大震災。
ワタシはロンドンで日本の惨状を目の当たりにしました。
多数の犠牲者を出し、今でもその傷跡が残っています。


ですよね。
おそらく。


この大震災があってから日本には一度しか帰ったことがなく、
被災地には恥ずかしながら一度も足を運んだことがなく。


ちょっと話はズレますが、そんな中、WBC日本代表の快進撃、いいですね〜。
台湾とのシビれるような延長戦を制し、オランダ代表には打線爆発の圧勝!
こんなニュースは日本中を元気にしてくれますよね。
2年前のなでしこJAPANのように。


今日、買い物に行ったところ、こんなポスターがスーパーに。
イメージ 1

3月15日は「RED NOSE DAY」だそうです。
詳しくは知らないんですが、なんかのチャリティですね。
「赤い羽根共同募金」みたいなもんか?

いや、決定的に違うのは募金形式じゃなくてプロダクトにしているところかな。
イメージ 2

こうしてスーパーの店内でもコーナーを作って、
RED NOSE DAY用のグッズを売り出してるんですね。

これはまさに赤い鼻をつけましょうのグッズ。
イメージ 3

サンタの格好とかハロウィーンとか、こっちの人たちは平気ですからねー。
こんな鼻つけて外歩くのぐらいワケないでしょうねー。

こちらはマグカップ。
イメージ 4

CUPPCCINOにNOSEをかけててシャレてますな。
そして実際にこのマグを使って飲むとちょうど鼻の辺りに赤い丸鼻が来るという仕組み。



こういうグッズでチャリティ活動って上手いと思うんですよね。
日本ではまだまだこういうチャリティ活動後進国と思います。
せっかくアニメ・マンガのキャラクターグッズで世界No.1なんだから、
こういうグッズで支援活動とか、いかがでしょう?

そしてもちろん、これからも風化させることなく、
国民全体で日本を盛り上げていかないといけませんね。


Pray For Japan
イメージ 5

ダメだぁ〜、ブログ書いてる時間がなーい!

はい、生活ちゃんとしてます、しかし忙殺されております・・・
ロンドンはずっと寒いなぁ、、、
でも今日あたりから日中は6度〜8度ぐらいまで上がるらしく、ようやく春の兆しが。


そんなずっと寒いロンドンですが、ちょっと前にあのCD販売チェーン店大手のHMVが倒産という、
耳を疑うようなニュースがありました。
あのHMVが倒産だなんて、、、えらい世の中になったもんだ、と。

まぁでも日本でもCD売上なんてミリオンセラーを達成するアルバムがほぼ皆無らしいですね。
90年代後半に軒並みミリオンセラーだった時代が懐かしいです。
ワタシがロンドンに来た2007年の頃はどうだったですかね・・・
もう覚えてませんが、いかにCD販売からネット配信に時代が移行してきたか、でしょう。

ワタシ自身はCD買うの好きなんですけどねー。
やっぱり「アルバムっていう概念」が好きです。



とか言ってましたが、ロンドンにあるHMVもいよいよ閉店セールとなってしまっていました。
イメージ 1

Oxford CircusやPiccadilly Circusにある店、よく行ってたんですけどねぇ。

中に入っても「STORE CLOSING!」があちこちに。
イメージ 2

なんだか寂しいなぁ。。。

でもまだ新譜も出たりしてるんですよ。
こないだ観た「Les Miserables」の映画のサントラとか。
イメージ 3

そりゃーもう、買いですよ、買い。
てか、実はこれ買いに来たら閉店セールやってた、というのが正しいんですけどね。

閉店セールなだけあって基本的に25%引きなんですね。
イメージ 4

そもそも安いと思うんですよ。
レミゼの新譜だって普通に£10で買えるわけですから。
さすがに新譜は割引対象外でしたが、普通に25%引きはかなりオイシイ。

そんなこともあって別の日に来たらやっぱりかなりの大混雑。
イメージ 5

悲しいかな、閉店セールになったらこんなに賑わうんですね・・・

基本25%引きではあるものの、ものによっては相当な投げ売り状態
あのシルヴェスター・スタローンの"ロッキー"シリーズ全6作セットがたったの10ポンド
イメージ 6

元々50ポンドだったのが今なら10ポンドということで、
これもロンドン土産じゃ、と思って買ってしまった。笑
字幕はついてないけどあとでじっくり観て楽しもう、うん。
なんせロッキーは青春の映画の一つなもんで。笑



というわけであれからも何回か行っちゃあちょこちょこ買ったりしてます。
いつまで閉店セールやるんだろう。。。在庫なくなるまで?
今なら欲しかったCDやDVDが格安ですよ〜。
イメージ 7

今日は久しぶりに快晴!
寒さも少しだけ和らいでます。

さて久々の映画ネタ

映画、しばらく観てませんでした。
だって字幕ないし。笑
ロンドン来て観た映画はインディ・ジョーンズとハリポツぐらいですかね。笑



もうちょっと前になるんですが、1つ目は『007 SKYFALL』、やっぱアクションなら観れるでしょう、と。笑
イメージ 1

今回はロンドンが舞台になっていることもあって楽しめました。
セントポール大聖堂やテムズ川などの見慣れた光景が出てくるのがいいですね。

驚いたのが普通にイギリスの秘密情報部であるMI6が出てきたこと。
イメージ 2

ここ、実はよくランニングで前を通ってたんですよねー。
そしてここがあんなことになるなんて。。
これ以上言うとネタばれなので止めときますが。

もっと驚いたのがもう1つのMI6が会社近くの肉屋であるSmith Fields Market地下の駐車場に!
こないだ通った時に写真撮ってきてしまいました。
イメージ 3

ここなんかけっこうよく通るんですよ〜。
ここの地下駐車場の奥が秘密組織のオフィスになってました。
ホントはそんなわけないですけど。

でもちょっとあそこに007がいたら、なんて思ってしまいますわな。


本編はですねー、もっと暴れて欲しかったですなー、ジェームズ・ボンドさん!
というのが素直な感想。
ロンドンオリンピックの開会式でエリザベス女王と一緒にヘリから飛び降りた勢いはどこ行った!笑



もう1つは有名ミュージカル『Les Miserable』を映画化したミュージカル映画
イメージ 4

あの素晴らしいミュージカルを映画俳優陣がどう演じるか、楽しみでした。

主演のジャン・バルジャン役を演じたヒュー・ジャックマン
「X-MEN」で有名ですが、この人の歌声はハンパなかった
オペラ歌手のように上手いではないか!
いきなり鳥肌立ちましたよ。

アン・ハサウェイの「I Dreamed A Dream」も良かった〜。
(あのSusan Boyleねーさんが歌ったやつね。)

個人的にはマリウス役のエディ・レッドメインが良かったと思います。
ちょうど若い青年役ピッタリで歌も上手くて表現もよろしかった!

ジャベール刑事のラッセル・クロウの歌声が今ひとつ。(手厳しいですよ、ええ。)
でもええ声してます。

最初に出てくる神父も、エポニーンも、コゼットの子役も、少年役も、みんないい味出してましたよー。


日本でもだいぶ興行記録伸ばしてるらしいですねー。
ミュージカルよりもヴィジュアルがある分観やすいですし、
なんせセリフほとんどなし、ほぼずっと歌ですからねー。
内容もよく知ってたので字幕もいらんし。笑

「One Day More」と「Epilogue」の歌が終わった時は思わず拍手したかったです。
必見であること間違いなし!



次はダイ・ハードですかね〜。
(Leicester Square, London)
イメージ 5

全67ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事