全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 
 
若宮先生からのメールにて以下の文章を頂きましたので掲載致します。
パチンコはやる方が悪いのか 
政府は、パチンコはやる方が悪いで済ませようとしている。
換金の違法性は見て見ぬふり、
法律的には遊戯場として位置付けられているのは、
誰がどう考えてもおかしい。
パチンコによる被害があまりにも多く発生している。 
今月も、大阪で乳幼児を死亡させる事件があった。
拙著でも書いたが、
 
パチンコは、やる方が悪いで済ませてはいけないのである。
パチンコ台の、
あのリーチ画面にはサブリミナル効果が潜んでいる事を確かめた。 
昨年8月、特許庁に出向いて大阪のメーカーから、
 
サブリミナル効果が特許登録されていることを確認し、
 
2月発売の新刊でも書かせてもらった。
 
パチンコは、やる方が悪いで済ませてはいけないことが証明された。 
未だに、依存症を理解しておられない方は、
 
パチンコにのめり込むのは本人の責任だと考える人が多い。
 
本当は、サブリミナル効果まで駆使して依存症に追い込まれ、
 
パチンコをやらされているのが実態なのである。 
特許登録が受理されされたのが2000年で、
 
特許登録番号は3029562号となっており、
 
特許公報には「弾球遊戯機」で発明のポイントは、
 
まさにサブリミナル効果の活用となっていて、
 
文面には、サブリミナル効果が6回も登場してくる。
特許期間は2015年10月30月まである。 
勿論、特許料を払えば他の会社でも使えるので、
 
多くの会社で使われていると見るべきであろう。
 
サブリミナル効果は、
 
オウム事件で問題になってからは、テレビでは禁止になっている。
 
現在では、使えば罰則もある。 
テレビ画面では、禁止されているものが
 
何でパチンコ台では野放しにされているのか、
 
その原因はどこからきているものなのか、
 
テレビで禁止されているものがパチンコ台では特許登録されている。 
特許の原文には
 
「ゲーム開始後、
 
暗示図柄表示制御手段の時計機能により設定時間が計時されており、
 
所定時間が経過する毎に、第2変動図柄表示手段に暗示図柄、
 
即ち「7・7・7」の大当たり図柄を
 
0・4秒から0・08秒程度のごく短時間だけ挿入して表示する」
 
とある。
 サブリミナル効果を、簡単に言えば、
 
大当たり図柄を「暗示図柄」として、遊戯者が認識できないぐらいの
 
短い時間挿入し、潜在意識を刺激して期待感を持たせ、
 
ゲームを続けさせようとするものである。 
さらに次のように記載されている
 
「遊戯者は、ゲームの開始後に所定時間が経過する毎に、
 
その暗示図柄によって潜在意識が刺激されることになり、
 
そのサブリミナル効果によって
 
大当たり発生に対する期待感を抱きながら、
 
面白くゲームを続けることができる。
 
つまり、
 
所定の時間毎に競技者にゲーム続行の意欲を喚起することができる」
 
記載されている。 
テレビでや映画では、禁止されているサブリミナル効果が
 
パチンコでは野放しにされ、パチンコ依存症に追い込み、
 
多くの被害者を生んでいる日本の社会は一体どうなっているのか。
日本は法治国家なのか?
 筆者に届いたメールで、女性の読者からのメールでは、
 
歩いているときも、リーチの画面が頭に浮かんでくる
というメールが何通もあった。
まさしく、サブリミナル効果によって
依存症に追い込まれているのである。
 政治も、行政も、マスコミも
 
正常に機能していないのが日本という国家なのである。
 
昨年の、石原発言がパチンコを追い込むチャンスであったのに、
 
マスコミの無視によって泡のごとく消されてしまった。
 
これでいい訳は無い。
 パチンコ依存症による、若者の母親殺しが2件発生して、
 
そのうちの1件は、
 
母親を殺した後で母親の金を持って
 
パチンコ屋に行ってスロットを打っていた。
放火殺人もあった。
 
強盗殺人は数知れず、今や珍しくもない。
 これだけの被害が、数多く発生しているのに
 
新聞各社の紙面からは
 
パチンコを糾弾する記事が見られないのはなぜなのか。
CMを気前良く提供してくれる業界だからである。
 
日本の中枢の部分が腐ってきている。
 少なくとも、新聞各紙は
 
パチンコ依存症が原因の事件を数多く報道しているから、
 
その実態は把握しているはずである。
なのに、パチンコの問題に真剣に取り組む新聞社は知らない。
 
逆に朝日は業界を擁護している。
 拙著を、お読みになった方はご存知なのだが、
 
知識を得ていない方のために書いた。
 
この現実を、多くの人に知ってもらう必要がある。
 
パチンコはやる方が悪いのではなく、
 
依存症に追い込まれやらされているのである。
 この現実を認識してもらわないと、
 
物事は解決しないばかりか
 
本人だけではなく家族まで巻き添えになって苦しむことになる。
パチンコ依存症から家庭が崩壊し、
 
離婚に至る例は数多く発生している現実がある。
 パチンコをやるまでは、幸せに暮らしていた家族が、
 
はなれ離れに追い込まれるケースは全国に数え切れないほどある。
その報告は、読者から数多く寄せられている。
 
この国はこれでいいのか? 
失われた20年で、540兆円がパチンコに消えている。
 
外国人特派員協会に、
 
外国で報道することを提案したが無視されてしまった。
日本は、自ら変われない国だから進めてみたが、
 
外国人特派員も業界に弱いらしい。
 政治家、官僚、マスコミ。
 
外国人特派員までパチンコ業界に取り込まれている現実は、
 
亡国の予感がしてならない。
我々国民が立ち上がらなくては、
 
この国はそんなに遠くない日に滅亡するだろう。
 4月から、パチンコ廃止の署名運動も始まった。
 
署名運動なら誰でも参加できるから、署名運動に協力してほしい。
パチンコの問題に関しては、
 
政治家も、行政もマスコミも全然期待できないから、
 
庶民が立ち上がるしかない事を認識して下さい。
 
以上━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
パチンコに使われるサブリミナルは、
 
元々宣伝業界における、心理的誘導方法として開発された、
 
なんていう話もあるのですが、
 
その大元にはCIAが絡んでいたという説もあります。
 
といいますか、CIA自体が、
 
意識をコントロールする実権をしたり
 
予算をだしていたりという事をしつづけており、
 
かなり大きな被害があり、
 
サブリミナルを使う事を禁止したとか言う話も
 
無いわけではないのですが、
 
それを特許として利用することは、
 
洗脳と同じというより洗脳そのものなのです。
オウムもビデオを見せるということで
 
麻原ショウコウ(字忘れました)への忠誠心とか敬意、
 
畏敬の念を根付かせると言う事をしてた事もありますので、
本来これをやったところは悪辣な犯罪組織扱いされてしかるべき、
なのですけれども何も騒がないのですよね。
マスコミも安倍政権時にサブリミナル的手法を使って
 
反自民を煽った同じ穴の狢だからかもしれません。
-------------------------------------------------------------------------------
今回はこんな感じですが、いかがでしたでしょうか?
都内に限らず、関東でもどこでもパチンコ店の不遜さはかわりません。
復興支援だ、がんばれ日本だというわりには脱税していますし、
 
国内の経済になんら寄与していないこのようなモノを一刻も早くなくす為に、
これから多くの活動を続けていきましょう!-
------------------------------------------------------------------------------
パチンコ廃止を求める会事務局 パチンコ廃止を求める会メールマガジン編集部
http://www.pachinko-abolition.net/
 
韓国では廃止されたパチンコ。
我国日本でも是非パチンコ廃止を求めようではありませんか。
 
 
 
                  http://widget.blogram.jp/images/bgButton1_blu.gif
 
                                      
                       ランキング参加中!             
                     クリックをお願いします

閉じる コメント(16)

お早うございます。とても良い記事ですね。
サブリミナルが組み込まれているという現実を初めて知りました。

外国人特派員協会が反応しなかったというのは、とても残念。
でも外国人特派員にとって、パチンコの問題を報道しないことで得られるメリットって何だろうと考えると、特に何も思い付きません。
私はこの団体にアクセスしたことがないので、分かりませんが、
もう一度、今度は前回と何かちょっと違った方法でアクセスしてみてはいかがでしょうか。
それでも駄目だったら、主要な外国報道機関の特派員に個別に面会して情報提供すれば、必ずどこかが乗ってくる筈です。
外国人特派員を突破口にする作戦は的を得ていると思います。
なぜなら外国人にとっては、パチンコの存在そのものが異質で好奇でしょうから。
なお、CIA陰謀説は問題点のフォーカスを逆に拡散して薄めてしまうので論点として使われない方が良いかなと感じました。
いろいろ書きましたが、もちろん傑作です。

2012/5/27(日) 午前 6:20 watch_compass

顔アイコン

経験上断定的に言えるのですが、パチンコ屋は顔認証システムをいち早く導入し、客の選別淘汰に利用しています。
サブリミナル効果を狙った新型機械もほとんどの機種に使われ始めていると確信しています。
人間社会は弱い結合社会です。
パチンコ業界は1兆円?もの資金を政府&マスコミの人心懐柔に使った結果が今のパチンコ容認の姿勢でしょう。
庶民が立ち挙がらなければ、パチンコを廃止させる事はできません。

2012/5/27(日) 午前 6:55 よかもん人生

パチンコに「サブリミナル効果」が使われているのは初めて知りました。
やめられない人は一種の病気という認識でしたが全部がそう言うわけではないのですね。
私はパチンコはやりませんので、あの敷地と駐車場をもっと違うもので使って欲しいと思います。
ポチ!

2012/5/27(日) 午前 7:12 [ ossa ]

顔アイコン

http://youtu.be/o3pzzilVCtQ

http://youtu.be/pOvPKlntU6w

この2本は、先月15日に朝鮮総連本部への抗議後に新宿駅東口広場で行われた、パチンコ廃止を求める会の第1回署名活動の様子を私が撮影したものです。

2012/5/27(日) 午前 7:33 癸生川三郎

おはようございます。

なるほど「サブリミナル効果」を使っていたんですね(怒
アタシもパチンコは大嫌いで、のめり込む人を馬鹿じゃん!とか思って見ていましたが、そうとも言えない部分もあるのですね。
電力不足で節電と言われているのにネオン全開のパチ屋。
一番の節電は全滅させる事でしょう。
傑作ポチ☆です。

2012/5/27(日) 午前 9:29 KIRA

watchさん
私は、パチンコをやっている人は、おかしいんじゃないの?という目で見ていましたが、必ずしもそうとは言えず、パチンコそのもの自体が危険なものだと確信しました。
まずは、パチンコ廃止を求める会に入会する事をお勧めします。
傑作ありがとうございます。

2012/5/27(日) 午前 10:15 サラ

よかもんさん
>パチンコ屋は顔認証システムをいち早く導入し、客の選別淘汰に利用しています。
そうなんですか!凄いですね。
そういう事を違う事に使用すればいいのに。
やはり庶民が立ち上がらなければ駄目ですね。

2012/5/27(日) 午前 10:17 サラ

OSSAさん
私も同様に思います。
あの敷地、もっと有効に利用して欲しいです。
札幌は、パチンコ店多いですよね・・・。
ポチありがとうございます。

2012/5/27(日) 午前 10:18 サラ

きぶかわさん
動画拝見しました。
こうやって私達の手でパチンコ廃止を訴える事が大切ですね。
お疲れ様です。

2012/5/27(日) 午前 10:20 サラ

おはようございます。
そうですね、全滅させたいです!
傑作ありがとうございます。

2012/5/27(日) 午前 10:22 サラ

顔アイコン

パチンコは廃止が望ましいです。
韓国は全廃なのですから、
パチンコ資金で北朝鮮がロケットを飛ばしてます
許せません。

参考資料
人口当たりのパチンコ台数です。
http://todo-ran.com/t/kiji/12010

2012/5/27(日) 午後 0:23 [ たかお城 ]

たかお城さん
参考資料、ありがとうございます。
パチンコは廃止しなければなりません。

2012/5/27(日) 午後 2:37 サラ

顔アイコン

うっそ〜〜〜ん!!!!!

驚いたなぁ!!

オイラは昔、一週間で9万負けたとき、向いてないと思って止めました。
しかし、パチンコは趣味の範囲内で自分が楽しむ分ならやってもいいじゃんとは思ってました。
しかし、パチンコ屋さんの近くにカードローンATMがあったり、車内放置問題も含めて、
サブリミナルまで駆使されてたとなると、景品法とかの違法性もそろそろ国が動かないとイケナイ、そういう時代なのでは!?

2012/5/27(日) 午後 10:07 マソ:カタメンデ同好会長

masoさん
ほんと〜〜〜ん!!!!!

驚いた??
そうそう、もうとっくの昔に国が動いて廃止してないと危ないレベルです。

2012/5/27(日) 午後 10:57 サラ

顔アイコン

気持ちの悪い話ですね・・・

傑作、クリ

2012/5/27(日) 午後 11:39 red

レッドさん
気持ち悪いですよね。
即刻廃止して欲しいです。
傑作、ランクリありがとうございます。

2012/5/27(日) 午後 11:54 サラ

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事