うっでぃ。LEONARDO のブログ。2018/02/15第一部

できれば沢山の多様な事について、書いていきます。

全体表示

[ リスト ]

細かい使って居無い電子部品。HDMI端子接続具。

 
 
 

 一年と半年前の12月(2016年12月)、私は¥7000円程でプロジェクターをアマゾンで買った。最初は信じられ無い価格で有ったが、実際信じられ無い低価格のしろ者だった。10数十か国語の表示が可能で日本語も可能だけど、使って居るメモリをか極度に抑えて居る為に表示が何だか変だ(笑)。でも其の時に、振り返って思って「其れでもこんだけの“モノ”を作ろうと言う意志を持った産業社会は恐ろしい発展を其の後続けるか続けて居るだろう」←と思いもした(其れはそうだろうと思う。其れは嘗て日本もそうだったからだ)。

 んで、其後に必要に成ったのが、家には置いて有るプロジェクター用の原因マシン(ブルーレイHDDテレビ録画装置デッキ)を、其の位置関係から「壁に照らす(プロジェクションする)為のHDMIケーブル」の長さで有る。プロジェクターは買ったけど、家で唯一の空白に成って居てプロジェクションが可能な「白い壁紙の壁」に照らす為のデッキとプロジェクターを繋ぐHDMIケーブル線が無かったので、家には様々な事情でHDMIケーブル線の短いもの(1.5メートル、2メートル等)を繋ぐ事で長いHDMIケーブルを「代用」しようとアマゾンサイトで其の接続端子を探そうとしたら、有った。値段は1個¥300〜400円位だったと思う。ただ、其の時には個数を4個数買うと格安に成ったり送料が必要で無く成ったりした様で、其の時に発注したのは銀色3個と金色1個だった。黒い(ブラック)のはもう費用を掛けまい低廉化しようと選ば無かった。

 

 しかし。

 ねぇ、あんまり使って居無い端子なんですよ。「4個」も要ら無いと思う(苦笑)。1個か端子部分カヴァー部分として使用するとして精々で2個で有る。其れと家の事情上で諸デッキ(ブルーレイHDD録画再生機(Wテレビチューナー式)やスカパー!プレミアムチューナー)とテレビ・ディスプレイ等を結ぶのに限界が有って4本の有る内配線上2本が使われて居て「合成延長コード」にするのはたったの2本で、最小接続端子は「1個」有ればいい(笑)。暫く使って無かった訳だよねぇ。

 

 で最近に成って一部ハードオフショップでHDMI中古ケーブルを一本¥540円で売って居るのを知り、一本か何本か買い足そうと思って居る。そうすればプロジェクター、HDMIケーブル、接続端子、諸テレビチューナーデッキを使い熟す事が出来るし、いいと思う。活用をする為には、あと最低¥540円のHDMIケーブル投資等が有れば良い。

 うちにもプロジェクター等死蔵品が溜まって居る。此の事はそろそろ健康も復して来た事だし活用をするべきだと思い始めて居る。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事