牧師の奥さんの田舎ぐらし

北海道の田舎暮らしと里子との毎日をつづっています。ピカピカの社会人のお姉ちゃんと、5歳、6歳のちびっこ姫達を養育中!

ほのぼの出来事

すべて表示

優しい時間

先週2泊3日で大阪の実家に行って来ました。


ちびっ子姫達はパパとお留守番。
お弁当もパパが作ってくれました!
家事力アップしてます!
ありがとうパパーーー!!!


母はだいぶ高齢になり、色々と忘れやすいお年頃・・・・。


去年の夏以来でしたが、思ったより元気そうで、安心しました。


母と一緒に晩御飯を作りました。
母と一緒に台所に立つ。
いつもは時間までに急いで作る晩御飯も、
母と一緒だとゆっくりと素敵な時間が流れました。


以前はチラシで小さな箱をよく折っていたのですが、
折り方を忘れてしまったらしく、特訓です。
イメージ 1
一緒に住んでいる姉が替え歌を作ったようで、それに合わせて一生懸命折っていました。
途中わからなくなっても、ケラケラと笑いながら、楽しそうでした。


最後に「できたかな?」と箱を開いて
「できたー!」と子どものようにうれしそうに言っていて、私もうれしくなりました。


デーサービスに持って行って、みんなに教えてあげるそうです。


最終日、母とおはぎを作りました。
昔は母はおはぎ名人で、よく作ってくれました。


私が母のおはぎが大好きだったので、
姉が材料を用意しておいてくれたのだと思います。


今は、小豆の炊き方を忘れてしまったので、私が炊いて、
母にあんこを付けてもらいました。
イメージ 2
昔から慣れ親しんでいる行動は、体が覚えているそうです。


私よりも上手にきれいに丸くあんこを付けてくれました。
イメージ 3
私が味付けしたけれど、昔の母のおはぎの味がしました。


お土産に北海道にも持って帰ったところ、
ちびっ子姫達が争うように食べていました。


戦後クリスチャンになった母は、信仰心に熱く、
神様のことを話すときは、少女のように目を輝かせて
うれしそうに話してくれます。


いつも自分のことよりも人のことを心配して、お祈りしています。


母としても、信仰者としても尊敬する母が、いつまでも元気で、
朗らかに毎日を送れることを願ます。


母との優しい時間はアッという間。
別れの時はいつも寂しく、涙目になりますが、
母が心配しないように、なるべく短く「じゃあまたねー!」と明るく帰ってきました。


母からは「あんまりカリカリしないのよ。」と忠告いただきましたー!
はーい。優しい母になれるように、頑張りまーす!


ちびっ子姫達は、泣かないで待っていたらしいです。
お土産を!
イメージ 4
ただいま北海道!

今日の聖書のことば
「サムエルのは、彼のために小さな上着を作り、
 毎年、夫とともに、その年のいけにえをささげに上って行くとき、
 その上着を持って行くのだった。」              第Ⅰサムエル記2:19

ランキングに参加しています〜下の文字をポチっとお願いします〜
[https://philosophy.blogmura.com/christian/ にほんブログ村 キリスト教・クリスチャン]




その他の最新記事

すべて表示

頑張った!わたし!

2016/10/1(土) 午後 9:30

公文教室を開設して2年間が過ぎました。 その間はインストラクターとして、既定の研修を受けなければいけません。 先日、それらがすべて終わり、 修了式を迎えました。賞状なんて何十年ぶりにもらいました! 立派なホテルで修了式! 私は、代表でスピーチしました。 2年 ...すべて表示すべて表示

大切って何だ?

2016/7/17(日) 午後 8:58

暑い毎日皆様お疲れ様です! 北海道は、まあそれなりに暑いです(^_^;) 本州の方が聞いたら怒られそうですが…。 毎日、汗だくにならながら、二人とも元気いっぱいです。 ある日突然「ママ、たいせつにしてくれてありがとう」とマリアちゃん(5歳) えっ?大切という言葉の意味わかってるのかな? ...すべて表示すべて表示

母の愛だよっ!

2016/6/26(日) 午後 10:20

久しぶりにお姉ちゃんが休みの日に帰ってきました! 「お姉ちゃんが帰ってくるよ」と言うと 「ママーお姉ちゃんの好きな、海苔巻き作ってあげたら?」とマルタちゃんが言うので、 朝から海苔巻き大量生産しましたよ! 我が家の海苔巻きと言ったら、韓国風の海苔巻き「キンパ」です。 酢飯ではなく、ゴマ油と塩とゴマで ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事