政治で生活が変わり、街が変わる!

新聞は情報戦を頭に入れて読め!主観の入った報道には気をつけろ!

全体表示

[ リスト ]

国際勝共連合について

wiki: 国際勝共連合

青山繁晴議員が「スパイ防止法の制定」についての説明で、自民党の(故)伊藤宗一郎議員がスパイ防止法を国会で議員立法として提出して散々な目にあった話していたということだった。野党だけでなく自民党内にもスパイ防止法に反対する強い勢力があるとのこと。

wikiで調べてみたら、伊藤宗一郎議員ら10名が議員立法として衆議院に提出したのは1986年6月6日となっている。 自民党では谷垣禎一議員らが反対している。 当時の内閣は中曽根康弘である。
当時の中曽根内閣の閣僚が下記である。 いまにして思えばとても愛国者たちの集団には見えない。 中曽根康弘にしても国益重視よりも従米・親中・親韓であることが閣僚や当時の政策からもよくわかる。

イメージ 1

さて、国際勝共連合の運動方針であるが、この戦いは現在も続いているように見える。 そして反対勢力もまた現在も続いている。

イメージ 2

わたしたちが普段、主張しているのとかなり近い。左派からは極右と言われるものである。 日本が主権を持ったまともな国(普通の国)になり、日本が潤っていくような政策である。

(とはいっても、わたしは統一教会などの宗教には賛同しない)

追記:

虎ノ門ニュース(2019/6/18(火)
https://www.youtube.com/watch?v=5jJtaEAbHk0

ウクライナと日本の現状が酷似している!
1時間10分辺りから

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事