政治で生活が変わり、街が変わる!

新聞は情報戦を頭に入れて読め!主観の入った報道には気をつけろ!

全体表示

[ リスト ]

宗教や霊を認めない中国共産党はひたすらに”共産主義教”の信仰を強制し、物・お金を最優先させる少数者独裁体制である。
その主義に逆らう奴は牢獄行き、強制収用所行き、死刑で臓器の活用の対象になる。 かつて人類史上、そこまでする民族はおそらく中国だけである。 またはブラジルなどにいた人喰い人種は攻撃した相手を焼いて食べた。 中国でも人肉喰いについてはパール・バックが「大地」に書いている。わが子を食べたのである。

------------------
さて、最近”チャンネル桜”で言われるデイープ・ステイトも物・お金儲けを最優先してきたという点で中国共産主義教とかなり似ている。
彼らは自分たち以外の宗教は究極においては認めない、評価しない。
つまり、自分たちが上である。
自分たちのお金設けのために政治家を操り、各国を争わせ(戦争をするように工作していく)、お金を貸し付け、利息を取り、会社を設立したり買収したりしてどんどんと富を増やしてきた。 戦争で何百万人もの人々が亡くなっても罪の意識などない。  人々は(奴隷)労働者であり、思想も通信も監視するようになってきた。
自分たちに都合の悪い人たちはどんどん排除する。

------------------

日本にも中国寄り、アメリカの巨大資本家寄りの政治家、企業家がいる。
そして中国共産主義教にも似た巨大宗教組織や日本共産党、日本教職員組合という、中国共産
主義教のシンパがある。

(日本共産党も日教組も中国での民族弾圧・思想弾圧・宗教弾圧や臓器取り出しについて批判しない?)

社会はだんだんと貧富の差が拡大してきて心に余裕がなくなり、せちがらい事件が日々起こってきている。 言葉の自由、思想の自由、表現の自由もだんだんと制限されてきている。

マスコミも学校教育も政党や政治家の公約も洗脳の手段として大いに活用されてきた。

天はそれでも幸せ、不幸せをはほぼ同じように割り振っていて、お金があるから幸せだけが続くというようにはしていない。 キチンと年老いて醜くなり、死んでいくようになっているし、病気になったり、親族を争わせたり、事故に遭わせたりしている。 そして富も権力も永久には続かない。

--------------------

参議院選挙がある。

日本が自主・独立し、憲法改正をし、軍備を整え、キチンと拉致被害者を奪還し(もし奪還できない場合、北朝鮮を壊滅させる)、そのひとつの機会である。  

国民は何度も騙されてきた。与党政治家にも野党政治家にも騙されてきた。 

立法能力もないような立候補者もたくさんいる。

日本は病気の元になっている背骨(憲法)の歪みを整える必要がある。でないと、病気はずっと続く。 自分たちの子どもたちが拉致・誘拐されてもそれを取り戻せないような憲法であってはならない! もう言い訳は聞き飽きた!

”愛国主義者”を選ぶ必要がある。(立候補者の中には隣国が自分の国でお国(隣国)のために一生懸命尽くすのだと思っている人たちもいるかもしれない・・・気をつけましょう)







閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事