第2期

すべて表示

世界と日本経済の見方

イメージ1 本山美彦教授の講演  23日(金)オレンジビルにおいて、ワーキングスクールアソシエ第2期―情勢の見方と闘いの方向―の第1回「世界と日本経済の見方」が開催されました。  講師は『金融権力』の著者で大阪産業大学経済学部教授・京都大学名誉教授・本山美彦氏。  本山氏は以下のように講演しました。(要旨)  経済危機に陥っている今こそ世界が変わるチャンス。早く金融を自分たちのものにしよう。これまでのように巨大な金融機関にお金を集めるのではなく、雇用のための融資や中小企業への融資を行う金融機関にお金を集めるべき。日本は貯蓄額が世界一。プルードンが考えた「人民銀行」の現代版をつくろう。  企業経営者はどれだけ企業を儲けさせたのか、どれだけ企業の株価を上げたのか、という点から評価される。株価を上げるために経営者は自企業の労働 ...すべて表示 すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

第1期第2回

2008/11/27(木) 午後 7:28

 11月21日(金)、ワーキングスクールアソシエ第1期第2回資本論講座◆崗衢床礎佑呂匹里茲Δ棒源困気譴襪里」が開催され、主催労組を中心として約50名が参加した。 ...すべて表示すべて表示

第1期第1回報告

2008/11/1(土) 午後 2:30

「見て分る資本論」に参加者60名!  10月31日、ワーキングスクールアソシエ本格開講第1回目・資本論講座 崗ι福Σ瀛勝資本とは何か」が開催され、会場となった ...すべて表示すべて表示

スライドを使った分りやすい『資本論』  大変お待たせしました。ようやく第1期の詳細な内容が決定しました。第1期は「わかりやすい経済学の基礎 マルクスの資本論講座 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事