ここから本文です
未知との遭遇 〜 7inch EPに録音された ジャズの 批評と研究

書庫全体表示

Johnny Hamlin(p) Robert Saravia(b)  Gary Frommer(ds)  
Charlie McFadden(sax) Art Mooshagian(tp) Marcie Miller(vocal) 
Rec.1960
Johnny Hamlinは 1950年初頭からピアニスト、アコーディオン奏者としてシカゴを拠点に自身のQUINTETを率い活躍。このアセテート盤は女性ボーカリストMarcie Millerを迎えて録音されたArgo LP-4001に収録されなかった1曲「I GOT IT BAD 」が聴ける記録である。やはり聴きどころは50年代の空気感漂うMarcie Millerのエモーショナルな歌声だろう。彼女のリーダー作は確認することができなかったがRay Anthony 楽団の専属歌手として その美貌も支持され人気を得ていたようである。

イメージ 2


イメージ 1

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事