ここから本文です
未知との遭遇 〜 7inch EPに録音された ジャズの 批評と研究

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]


Gay Jones(p)  Bob Edwards (b)  Keith Purvis(ds)  Rec.1960's
■1950年代よりシアトルで活躍したピアニストGay Jonesの数少ない作品。少々縦乗りの小気味よい転がり具合がご機嫌なスタイルでナイトクラブでの演奏が似合いそうな雰囲気を漂わせている。ベース&ドラムはピアノのサポートに徹しており前に出ることはない。「Swinging On Nothing」とアップテンポのシナトラも歌った1922年Fred Fisherによる「Chicago」を収録している。
イメージ 1


この記事に

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事