全国のフェアトレードのお店や団体をご紹介します。

フェアトレード周辺の情報や全国のお店を紹介します!

全体表示

[ リスト ]

あるブログで偶然,国際基準SA8000のことを知り,ネットで調べてみました。
皆さん,SA8000って国際基準ご存知でした?

「1990年代の後半から、企業は利益を追求するだけでなく、法律の遵守、環境への配慮、コミュニティーへの貢献などが求められ、企業の社会的責任(CSR)が問われるようになった。同時に労働者の人権の保護に関しても、国際的に関心が高まるようになった。その背景には、企業活動がグローバル化し、先進国の多国籍企業が発展途上国の労働者を雇うケースが増え、さまざまな問題が発生したことがある。

たとえば、1997年、米国の企業が東南アジアで、児童労働、強制労働、低賃金労働、セクシャルハラスメントなどを行っていたことが明らかになり、その企業の商品の不買運動が米国を中心に展開され、大きな問題になった。これをきっかけに、米国政府、当事者である米国企業、人権擁護団体などが中心になって、発展途上国における企業や委託工場の搾取労働を解決するための行動指針がつくられ、遵守が求められた。

しかし、この時点では国際的な労働環境の規約がなかったことから、世界共通の労働環境規約の必要性が認識され、米国のCSR評価機関であるCEP(Council on Economic Priorities)の下部組織であるCEPAA(Council on Economic Priorities Accreditation Agency)によってSA8000が策定された。
なお、CEPAAはCEPから独立し、Social Accountability International(SAI)と改称している。

SA8000が取り扱うテーマは、
1.児童労働の撤廃、
2.強制労働の撤廃、
3.労働者の健康と安全、
4.結社の自由と団体交渉の権利、
5.差別の撤廃、
6.肉体的な懲罰等の撤廃、
7.労働時間の管理、
8.基本的な生活を満たす報酬、
9.マネジメントシステムの9分野となっている。

SA8000は審査登録機関の調査による第三者による認証システムとなっており、企業の労働環境についての方針や現場が細かくチェックされ、合格した企業だけがSA8000の取得ができることになる。
一度取得すると3年間有効だが、6ヵ月ごとに定期審査を受ける必要がある。
企業にとってSA8000を取得することは、企業のイメージアップ、社会的評価・信用力の向上、競合他社との差別化などにつながり、また、健全な労働環境をつくることによって、労働意欲が向上して生産性が上昇するなどのメリットも生まれる。」
http://eco.goo.ne.jp/word/business/S00154_kaisetsu.html

なお,ブログでは「チョコレートから考えるCSR」という講演会の報告がされていました。

イオン株式会社 SA8000プロジェクトチーム・リーダー古澤さんが話をしたそうです。
日本で初めてこの規格を取得したのは、
エイボン化粧品の製造委託工場であるトキワという企業で、イオンは2番目だそうです。

イオンではまずはじめに、自社の長時間労働と休日が取れていないことから取り組みを始めました。
2001年に社長から「供給元管理をどうするか考えろ」という指令が下ったそうです。
(当時はナイキ:児童労働の使用、などが叩かれていたころでリスク管理のためにも必要だったそうですが。)
2002年9月に海外の工場に調査に行き、児童労働や強制労働がないことを確認したそうです。
でも、労働時間、休日取得、報酬、衛星、安全について問題が大きく、守るべき基準を明確にすることの必要性がわかったそうです。

10月には、「サプライヤーCoC」という取引先に求める行動規範つくりを始め、2月にスタートさせました。
英語、中国語、タイ語でつくり、500以上の取引先工場で趣旨を話しました。
その後、200以上の工場に監査に入りクリアした工場には認定証を出して壁に飾ってもらっているそうです。

古澤さんは最後に、
始まったばかりの取り組みだが企業の責任を重く受け止めてできることをやっていこうと思っている、
利益や株価だけでなくこうした問題に取り組むことは企業が生き残るために不可欠だと思っている、
とおっしゃいました。

人権基準に取り組み始めた日本企業の例です!

(以上,ブログ「いばらの猫」より抜粋)
http://blogs.yahoo.co.jp/kikyou317/31557366.html

トキワ
http://www.tokiwacorp.co.jp/f/index_f.htm
イオン
http://www.aeon.info/

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

CSRにはリスクの側面があり、その中にソフトコンプライアンスというのがあります。SA8000のように、日本で規制されない、業界基準に役所は無関心です。ところが、欧米や中国が関心があり、もし規制したとします。その時点で日本の企業は市場から排他されることになるというリスクです。こういうことは他にもあります。日本は毅然として、ソフトコンプライアンスにむしろ提案する必要があります。というのは、多くの規制は、システムや運用を後回しにして、概念だけ先に決めることがおいのです。日本は世界に冠たるものづくりやITで、世界をリードしなくては世界でなんのポリシーも力もない国になると思います。

2009/3/5(木) 午前 11:27 [ kukai ] 返信する

顔アイコン

チン.ポ激しくしゃぶられながらアヌスも刺激されちゃって理性崩壊しちゃったーwww
こんな事されたの始めてだもんでビックリしたとですwwwww
最近の女子大生って凄いねーヽ( ・∀・)ノ

http://oman.todonotsumari.com/STJ8KbN/ 削除

2009/4/1(水) 午前 10:30 [ カラカラ ] 返信する

顔アイコン

ついでに、国連フローバルコンパクトとミレニアム開発目標についても調べられるといいと思います。
また、これらのガイドラインや民間規格が、途上国の政治にとって有利に使えるので、日本のように輸出国にとっては、すべてが大きなリスクなんです。輸出企業の状況を見ると良く分かると思います。

2009/4/1(水) 午後 1:36 [ kukai ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(7)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事