徒然なるワールドゴルフ

世界のゴルフを中心に徒然なるまま記し、日本のゴルフの今後を・・・・やや大袈裟か?

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全117ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

倶楽部とは・・・?

イメージ 1 イメージ 2

イメージ 2

倶楽部・ゴルフクラブ?コース?カントリークラブ?ゴルフ場等々の意味合いは、元来は英米の考え方から由来するので、日本ではその使い方や意味合いが曖昧にならざるを得ないと思う。

その曖昧さは、いかにも日本的な考え方だと以前から感じていた。おそらく今後も継続されると思うが、いずれご一新の時期がくるかもしれない。いや使い方や意味合いだけでなく、ゴルフ自体のあり方が問われているとも感じる昨今だ。

2020年を境として、新たな枠組みの契機となることを切望したい。遅くないと感じてる。

続 時短

イメージ 1

時短の続きですが、スコアカードに各ホールの「制限時間」「ハーフ制限時間」が表示されている。

最近はこのような考え方が増えたと思う。スコアカードが見つかったので、改めてアップします。

時短

イメージ 1

インフルエンザが猛威を振るい、寒い日が続きますが今年も宜しくお願いします。降雪のためにクローズを余儀なくされてるコースも多々あるようです。

先頃、新聞記事にスポーツの時短について特集があり興味深く読みました。ゴルフ規則改定とともに野球、テニス等も取り上げていたが、共通的に言えることは「時短」に集約されるようで、主な要因はオリンピック、テレビ放映等にあるようです。
これらは商業ベースの極致というべき存在だが、この辺りを念頭に置かないと1世箸眩或覆鰐気い蕕靴ラチがあかない。

各競技の時間の制約、スポンサー契約、人気度の有無、グローバルな地域性等が複雑に絡み合い今日の様相を呈してる。

ゴルフの球探しの制限時間短縮は最たるもので、私見ですが当然の流れかと考えています。

千葉県松戸市のホームページによると「共働き子育てしやすい街ランキングで同市が全国編1位」となった模様だ。

「共働き子育てしやすい街ランキング」の自治体の評価は、「認可保育園に入りたい人が入れているか」「認可保育園の保育料」の他、今年から「認可外保育園の今後の新設計画」「保育の質担保への取り組み」「幼稚園の活用」等を加味された結果となっているようだ。大きな景気の波で考えると、下降期から上昇期に向かうと思われるので、自治体の評価基準を高める必要性を感じる。このあたりの感じは現状に満足することなく際限なく上には上がある「ゴルフの上達」と似ている気がする。
R100を切れないゴルファーは2桁を目指すだろう。またアンダーで回ることを求められるトッププロは、常に60台でラウンドしたいことだろう。

関連してだが、最近の少子化を反映しているためか、企業側から見ると慢性的な人出不足が続いている。建設、輸送、外食産業等は大変厳しいと聞き及ぶ。片や特定業種によっては、人員削減案の文字も新聞誌面を踊っている。企業の置かれている立場は時代の移ろいとともに変化しているが、同様に働くサイドの考えかたも変化してきている。企業が永続的な発展を求めるとするならば、その立場の違いをマッチング出来るかどうかだろう・・・・・

ゴルフも仕事も人間が直接関係して行うものだが、改めて感じる年の瀬だ。

クリント・イーストウッドとトム・ワトソンは直接的には何ら関係は無い。

クリント・イーストウッドは、世界的な映画スターで監督としてもその名を知られており、初見はテレビ映画の「ローハイドのロディ・イエーツ役」でギル・フェーバー隊長の補佐役といった感じの記憶がある。
一方のトム・ワトソンはメジャー8勝の強豪プロゴルファーで、全盛期のジャック・ニクラウスにも正面から向かってしかも勝利していた伝説のゴルファーに近い存在だろう。

両者とも、全盛期を知る世代としては懐かしいスーパースターだ。

活躍したジャンルは全く違う世界の二人だが、ゴルフでは「プレーは楽しむイーストウッド」とゴルフを「仕事としているワトソン」ある。

個人的な感想というか、共通的な思い出としてモントレー半島、ペブルビーチ、アメリカ、サイプレスポイント、スパニッシュベイ、デルモンテ、17マイルドライブ、カーメル、高級リゾート、ゴルフコース、苦労人、成功者、社会貢献活動等が去来する。年齢的には、イースウッドがかなり上の世代になる。
旧い記憶ですので、現在の活動はどうなんでしょうか?
ワトソンはPGAシニアで来日していたことが記憶に新しい。

かなり前に訪問したペブルビーチゴルフリンクスのことが何となく浮かんだので。

全117ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事