ヒュッゲにねッ!〜 「うつ」だけど穏やかに自分らしく

ポジティブになりたい方!お暇なら、読んでみてくださいね!

全体表示

[ リスト ]

この記事が、ブログ村うつ病カテゴリーで94位になりました。
ご訪問くださった皆さん、ありがとうございます!





どうも、おかんです。
昨日はめちゃくちゃ疲れたので、
晩ごはんはレトルトカレーといたしました。



しか〜し!
レトルトカレーって、なんかこう、家族の食事担当として、
敗北したような気になりませんか!?



そんなんだから、おめー、うつになるんだよー!
……というツッコミはさておき、
育ち盛りの子ども、仕事をがんばるおとん、そして自分の健康、等々を考えると、
ちょっとでも栄養のバランスのとれた食事にしたいものであります。


でも、疲れて無理だからレトルトカレーなんだがwww


だったら最小限の努力で、
レトルトカレー
栄養を補おうじゃあ〜りませんかッ♪




と、いうことで、鯖缶登場!





以前のブログ↓にも書きましたが、
カレー鯖缶は意外なベストマッチです。

レトルトカレーのお供によし、
安直にカレー粉をふって、
白ご飯と一緒に食べても、カレー風味のサラダにしても、

鯖缶コッテリ  ✕  カレースパイシーが絶妙なのです!



それに、DHAが豊富なので、
子どもにも、うつを治したいおかんにも、ありがたい食材です。



パカッ!
と開けたらおしまいなのもいい♪

レトルトカレーもチンしたらおしまいだし♪





でもでもでもね……
レトルトカレーを開けるたび、いつも気になってました……
野菜って全然ないに等しいよね!……って。


昨日は、サラダにする野菜もありませんでした。
ていうか、雪でセンター試験が……ッ!みたいな日に、
そもそもサラダはイヤでしょう!


そこで、考えました。


大根葉カレーって、あったぞ……!


思わずのけぞった方、正直に挙手!

これ、ためしてガッテンかなんかの番組で見たやつです。
最後に刻んだ大根葉を入れて、
ひと煮立ちしたら出来上がり。
菜っぱは煮込まないのがコツです。

その番組の直後に発行されたオレンジページには、
小松菜カレーが出ていてwww
思わず買っちゃった♪


菜っぱカレー、1回やったけど、アリでした。


ただ、我が家の場合、
カレーは大量に作り、2、3日は料理を作らなくていいようにする、ことが目的なので、
煮込んではいけない、がネックになり、2回目は無かったですね……


だから、楽して菜っぱカレーが食べられたら、
おかんとしては一石二鳥なのです!

また、ときどき菜飯の素と称して、
大根の茎を刻んで塩もみしただけのやつを出すと、
子どもが勝手に菜飯にして食べてくれる、という特殊事情もあり、
今日、たまたま、作り置きがあったわけなのです。




子どもは気味悪がって、フツウに菜飯にしましたが、
おかんはやっちゃいました……
大根葉レトルトカレー with 鯖缶♪

お〜!えいちじゃんぐるうぃずてぃー、みたいな〜!


チンして熱々のレトルトカレーに、
刻んで塩もみした大根葉を。
もともと生でいけるので、余熱で加熱です。

そこへ、鯖缶1切れ、ドン!
……魚臭いのは嫌だと思い温めなかったのですが、
今日みたいな氷点下の日は、温めたほうがよかったみたいです。

鯖缶のせいで全体が冷えてしまったのはともかく、
大根の茎のサクサクした歯ざわりがアクセントになり、ナイスです
苦さも、カレー味の濃さには勝てないようです。
でも、葉の青臭さが気になる方は、
なるだけ葉をのけて刻んだほうがいいと思います。



むしろ問題は、


鯖缶……そもそも塩味が強いです。
大根葉……塩揉みしました。
カレー……塩気が効いてないと美味しくない料理です。


塩分濃かったな〜……というのが、率直な反省です。
ズバリ、真夏ならもっと美味しく感じたかもしれません。



この場合、塩分を減らせるのは大根葉だけなので、
生のままレトルトカレーに加えて、
一緒にチンする、
というやり方を試してみたいな〜、と思いました。



ホントはサッとゆがけばいいだけなのですが……www






でも、どこまで手抜きをしてそこそこ美味しいものができるか?
というチャレンジなので、
ゆがく、はあえて採用しません。

うつだと、手順が多いというだけで拒否反応が出ます。
精神思考抑制精神行動抑制の兄弟が、
たぶん同時に出動するのでしょうな……


だから、できるだけ簡素にしていくこと自体に意義があるのです。
そして、うつでも出来る料理は、
仕事や育児でてんてこ舞いでもできる料理でもあります。


削れるだけ削った調理手順と言うものをベースに持ち、
自分の余裕に合わせて、オプションで手順を追加していく。


こういうやり方を身につけておきたいと、
おかんは思います。





どんなにしんどくても、どんなに忙しくても、
家族に手作りの料理を食べさせたい、
ということは、多数の女性の願いであると思います。


それは、
食べ物を食べるとは、作り手の愛情を食べること
だと、直感的に知っているからだと思います。

母と同様に食事に手をかけたい、という願いは、
食事を通じて母親の愛情を食べさせてもらったことが、
うれしくて、ありがたくて、
こんどは自分が愛情を家族に食べさせてあげたい、という願いです。


生産、流通、小売、それぞれの段階で食べ物に関わってきた人々が、
真心こめて食卓に送り出したものに最後の手を加える、
社会的愛情リレーの総仕上げのアンカーが、
家庭料理でもあります




お弁当の彩りが美しかったり、
懐石を模した献立で目でも楽しめるように盛り付けたり、
というのは日本的な凝り様ですが、

共働きが当たり前の時代に
そこまでしなくてもいい

という議論には違和感を感じます。



むしろ、

手をかけたくても時間が足りないのはなぜか? 

働きながらでも、
丁寧な暮らしのできる時間をください!

と問いかけるのが、本質だと思います。



食べ物を通じて愛情を届けることは、たぶん、人間の本質の1つです。
アンパンマンがどんなヒーローよりもかっこいいのは、
食べ物を分かち合うヒーローだからです。

その食べ物に関することを丁寧に行うことを責めるのは、おかしい。

もちろん、
写真みたいな完璧な料理ができない、と自分を責めることも、
女性に家事の完璧を期待することも、
実は本質から逸脱した本末転倒、であるのは言うまでもありません。
この本末転倒から脱出するための手抜きの肯定は、
実は必要なのです。



限られた時間をやりくりして、
愛情を家族に食べさせるために必要な手抜きは、
おかんは大歓迎です。


家事に手をかけるから、過労になるのではありません。
それは、家庭を営む時間を侵食するような、働かせ方の問題です。

だから、女性の労働強化のための手段として家事の手抜きの奨励を用いるのは、
絶対許しません。

たぶん、そんな時代になっていくと思うので、
あらかじめここで言っておきます。



いつもコンビニ弁当だったヤンキーの女の子が、
今日はお母さんのお弁当!
と本当にうれしそうに自慢していた姿を、おかんは忘れられません。

手作りの料理は、たしかに心を癒やすのです。









……たかが、大根葉を湯がくか湯がかないか?がえらくふくらみましたが……



いいんじゃないですか、そこまで突き詰めるのも!


辰巳芳子さんみたいな哲学を持った料理家が、
もっともっとふえたら、
もっともっと女性は賢くなり、
《丁寧な暮らしをしたいのです》
という願いに信念が伴えば、
暮らしやすい世の中を作っていく原動力になるはずです。






ではでは〜♪


今日も楽しくお料理できたらいいですね!





めんどくさい話になりましたが、最後までお読み下さり、
ありがとうございます!

いつも、コメント&ナイス!&応援ポチっとな!
ありがとうございます!



40代主婦、inポイントではなんとか2ケタに引っかかることができました!
貴重なポチッとな!、ありがとうございます!




ブログ村のぽち↓です。
うつへの理解をを広げるために、
40代主婦日記カテゴリーで、まずは50位を目指しています!
よろしかったら応援の《ポチッとな!》をいただけると嬉しいデス!



    にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ克服法へ  




    にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ  
←ランクが上がると成長することにしてみます。

つもながら、ブログ村へ飛んでいくのが申し訳ないです……
雪道に気を付けてお戻りくださいませ…






この記事に

閉じる コメント(6)

こんにちは。

鯖の水煮、どうしたら鯖臭さが取れるか、考えていました。

早速やってみますね。

うれしい記事ありがとうございます。

2018/1/14(日) 午後 2:48 [ ジュスト ] 返信する

顔アイコン

> ジュストさん
どういたしまして!
私も鯖缶の匂いが苦手で敬遠してましたが、うつになると自然に青魚が欲しくなるみたいで、鯖缶ばかり食べていた時期がありました。

せっかくなので、もう一つ必殺技を……そのうちブログのネタにする予定ですが……www
柚子をかけると臭みが気になら無くなり、さっぱり美味しく食べられます!
やってみてくださいね!

2018/1/14(日) 午後 3:21 [ おかんの世界 ] 返信する

顔アイコン

こんにちわ。
家族がいるって良いですね。

私は一人暮しなので、カレーはレトルトです。
料理も殆ど作りません。

うつになって、家族は離れていきました。

なんだか羨ましいです。

ちなみに私、鯖アレルギーなので食べれません。

鯖缶に変わる物ないですかね?

2018/1/14(日) 午後 5:57 [ riku0710-0101 ] 返信する

顔アイコン

> riku0710-0101さん
鯖、ダメな方が多いですよね……かわりになるものって、何があるでしょう?
う〜ん、青魚だったら、ツナ缶やライトツナ缶もありかも?ですね。
アジの干物も青魚ですが、カレーとの相性は未知数です……

ところで、ご家族との関係、悔いが残られているのですね……どうお慰めしたらいいか言葉が浮かばず、返信が遅くなってしまい、ゴメンナサイ。
かわりに、うつになって、友だちが贈ってくれた、一番うれしかった言葉をriku0710-0101さんにもおすそ分けします!

はやく元気にな〜れ!(*^_^*)

2018/1/14(日) 午後 9:37 [ おかんの世界 ] 返信する

顔アイコン

料理は気を遣うものですね。
お疲れ様です。

2018/1/15(月) 午前 5:10 キーボー 返信する

顔アイコン

> キーボーさん
そうなんですよ〜……料理は家事の中の総合格闘技ですね。認知症対策として勧められるのも道理です。
ふだんは、やって当たり前、できて当たり前な感覚なので、お疲れ様、と言っていただいて、なんだかすごくホッとしました!
ありがとうございます!

2018/1/15(月) 午前 8:19 [ おかんの世界 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事