歴史ペディア

全年代 https://blogs.yahoo.co.jp/worldrecordshow/14742815.html

全体表示

[ リスト ]

大麻はAIにも使われているようです。
殺人事件解決にも役立つ?

大麻取締法を読んでほしい
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO124.html

法律にはこのように書いてある

以下大麻取締法の 「第二十二条の三」の全文だ

第二十二条の三  (1) 厚生労働大臣は、この法律の規定にかかわらず、大麻に関する犯罪鑑識の用に供する大麻を輸入し、又は譲り受けることができる
2  厚生労働大臣は、前項の規定により輸入し、又は譲り受けた大麻を、大麻に関する犯罪鑑識を行う国又は都道府県の機関に交付するものとする。
3  前項の機関に勤務する職員は、当該機関が同項の規定により厚生労働大臣から交付を受けた大麻を、大麻に関する犯罪鑑識のため、使用し、又は所持することができる

1においてはこの法律の規定に関わらずと書いてある

つまりこの法律のどの条約よりもこの項目が優先される。

3においてはモロに使用、所持できると記載されている

麻薬取締官は大麻を所持、使用していて、
政治にも流通しているらしい。
これは国家の大問題である。


しかし、世界を見るとどうやら大麻はAIに使われているようなのだ。
大麻取締法二十二条に照らし合わせると
「大麻は鑑識に使える」というのは不思議ではないのである。


歴史を見ると、過去には

聖徳太子




徳川家康


らが大麻を使用し幕府や朝廷を開いていたらしい。

大麻は銀行とも深い関わりがある

日銀の黒田東彦総裁



の祖先

黒田官兵衛




大麻の売人だった!

ちなみに徳川幕府は黒田官兵衛の後世に開かれた


このように日本では国家規模で鑑識や政界行政のために大麻を使っていた歴史がある。
今は政治家がスキャンダルを怖れて隠蔽されている大麻だが、今後合法化すれば、世の中のありとあらゆる殺人未解決事件に役立てることがができるだろう。


911の陰謀も、大麻の効果でばれちゃった?

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事