CARRERAでCiao??

自転車、写真そして子供の吹奏楽が好きなオヤジのブログ

全体表示

[ リスト ]

引続き、しまなみ街道です。

順調に広島を通過し、地元の愛媛に入りました。

多々羅大橋の主塔のところにある「鳴き龍」です。
イメージ 1


手を叩くと、うわーん、うわーんと反響します。
近くに居た子供たちも楽しそうにしていました。


イメージ 2

おそらく主塔の形状によって起こる反響なのでしょう。
この音響効果に気付いた人は偉い。


イメージ 3

多々羅大橋からのしまなみ景色。
空、海、島の織り成す景色は、瀬戸内海ならではです。

私は新居浜出身なので、このような景色は見ることが出来ないので、超気持ちいい。


多々羅大橋を渡り終えると、大三島です。
ここは、私の行きたかった大山祇神社に向かいます。

神社の手前の3km弱続く上りは、勾配がキツイと言う訳ではないのですが、結構脚にきます。
乳酸が溜まりまくりです。

その上りを越えると、すぐ大山祇神社です。
そのすぐ目の前にある「大漁」で昼食を摂ります。13:50。
イメージ 4


決め手は、自転車が一杯置いてあったから。単純です。

店内は、お客さんで一杯です。
海鮮丼 380円やお惣菜がテーブルに置いてあって勝ってにとって、後でお会計スタイル。
安いし、美味しそうです。

こんな雰囲気は、学生時代の定食屋ぽくって好きです。

イメージ 5

いくら丼、650円を注文。
いくらの粒が大きくてプチプチして美味かった。

いくらが多くてしょっぱいかもしれませんが、大汗をかいている私にはちょうど良い塩分補給です。


食後は、大山祇神社です。14:10。
イメージ 6

地の神、海の神を祭っている大山祇神社、三島神社の総本社です。

イメージ 7

立派な御神木です。
この中庭で、神事である「一人相撲」が行われるのでしょう。


イメージ 8

拝殿で、この奥が本殿です。
威圧感はありませんが、森に囲まれた静けさが心地よいです。


イメージ 9

奉納されているお酒に、嫁っちのお爺ちゃんが杜氏をしていた「山丹正宗」がありました。


ここまではサイクリングも順調でしたが、この後、やってもうた、でした。

大山祇神社から伯方島に渡る大三島橋に向かうのに、来た道を引き返すのは勿体なので、

島の南側から途中、ショートカットするルートを選択。ここが運命の分かれ道でした。


この南側ルートで、ショートカットの交差点を見落としてしまい、本当に島の最南端を回るルートを走ってしまいました。

時間にして1〜1.5時間のロス、距離にして25km程、大きな坂道が3〜4つ?、続くアップダウン。

そして何より、何で交差点を見落としてしまったんだろうと言う、自己嫌悪感が漕ぐ脚を重くします。

いやーほんとに漕いでも漕いでも続くアップダウンには、嫌気が差しました。



また、まばらに点在する民家、行き交う車も数わずか、自販機やコンビニも当然ありません。

さらに、暑さで少なくなるドリンク、道に迷い見えぬ大三島橋が、どんどん心細くなります。



しかし、途中に見えた来島大橋。

「くそー、来島大橋、待ってろよ!」と自分を鼓舞しながら、を漕ぎ漕ぎ。


ようやく大三島橋が見えたときは、すでに無くなったドリンクのことなど忘れて、必死でペダルを漕いでいました。


大三島橋

イメージ 10

しまなみ海道唯一のアーチ橋です。
完成は古く、私が小学生の頃に、友達が夏休みの宿題で絵を描いていたのを覚えています。

ようやく伯方島です。
自転車道を降りたところで、自販機を発見。

スポーツドリンクをボトルに入れて、コーラを一気飲み。
ハイキング・ウォーキングのQちゃんより早く飲めたと思います。

これほど美味いコーラは久しぶりです。


休憩後、大島・伯方大橋を目指します。

ここで、また道を間違えてしまいました。

本来の大島・伯方大橋への自転車道の手前で曲がってしまい、それがまた上りであった。

土曜ランの尾根幹2周ぐらいの疲労度で、途中トンネルもあり参った。

地元の人に聞くと、どうやら道を間違えていると言うことなので、さらに参った。


この大三島と伯方島での2度のルートミスで、心身ともに疲労度MAX。

すでに80kmを走っているが、まだ30kmはある。

残り距離は大したことはないのだが、暑さとルートミスなどでかなり疲労しているのがわかる。



ここから、フェリーやバスで今治まで行くことはできるが、それだけは嫌だ。

一旦コンビニで休憩して、ガリガリくんとレッドブルでクールダウンとエネルギー補給。


これで、元気を取り戻し、再出発。



大島・伯方大橋

イメージ 11


イメージ 12


しまなみ最後の島、大島の到着です。16:30。
ここを頑張れば、もう今治です。

イメージ 13


大島は結構坂があって、きつかったのですが、ようやく来島大橋の袂まで辿り着きました。



イメージ 14

世界初の三連つり橋の、来島大橋です。

だいぶ暗くなってきました。17:30。

この黒い雲が、ものすごいスコールを呼んできました。
前から雨のカーテンが迫ってくるのがわかります。

大事なカメラはビニール袋にしまいました。


案の定、このスコールはヘルメットとサングラスの間から大粒の雨が入り込み、目が痛くて目を開けて走ることが出来ません。

料金所に近かったので、必死で漕いで料金所でしばし雨宿り。

すでに全身びしょびしょですが、クールダウンにはちょうど良い。




雨が小降りになったところで、ラスト1枚。
イメージ 15



最後は、糸山公園で記念撮影を考えていましたが、

それどころではなく、今治市街地にある嫁っちの実家まで直行。


18:00に到着。

走行距離 115km。(30kmほど余分に走った。)
走行時間 7時間。(11:00〜18:00)


予定より1時間も遅かったのですが、無事完走できたので良しとしましょう。

達成感は佐渡ロングライドぐらいでした。


その後、家族と「鳥林」にて、ビールと焼き鳥を満喫しました。



しまなみ海道、最高!!

そして、今治の焼き鳥、最高!!

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

お疲れ様でした。
12日も暑かったですよね。
私も去年の5月に走ったのですが、また行きたくなりました。

2008/8/18(月) 午前 10:28 [ LOOK586N ] 返信する

顔アイコン

tni1さん、12日は暑くて、後半がバテバテでした。
天気が良く、景色も最高だったのですが、もう少し気温の低いときがいいかもしれませんね。

激しい日差しをモロに浴びると、疲れますね。

今度は、ミスコースしないようにします。

2008/8/18(月) 午後 11:30 [ CARRERA ] 返信する

顔アイコン

しまなみ海道お疲れ様でした。私も嫁さんと昨年夏に、大三島〜尾道〜大三島〜サンライズ糸山ってのを1日で走りましたが、因島や生口島を1周して走ったので、200kmぐらいあったような気がします。しまなみ海道全域で感じましたが、最短ルートにサイクリングロードはありますが、それぞれの島の走ってて面白いポイントは、それ以外の場所にありました。大三島も迷われた南西部分のアップダウン(来島海峡大橋が見える)と、走られていない北側部分の海岸線(静かな海、広島が見える)が、走っていて気持ちいい区間です。因島水軍スカイラインとか、大島の亀老山なんて眺めも良くてオススメです。ちなみに見落としたポイントは、宮浦側から走ると、知らないとまず見落とします。時間もロスは30〜40分ぐらいの違いだと思いますので、迷って正解だったと思いますよ♪

2008/8/22(金) 午後 1:58 rider_mtb_Tetsu 返信する

顔アイコン

テツさん、まだまだしまなみ海道もいろいろいいポイントがあるようですね。

次回は、因島の村上水軍城跡や大島の亀老山も良さそうですね。
それまでにもう少しだけ体力をつけておきます。

週末の鈴鹿、頑張って下さい。

2008/8/22(金) 午後 5:54 [ CARRERA ] 返信する

顔アイコン

遅ればせながらコメントを。
すばらしい景色、すばらしい天気、グルメあり、ハプニングありでとても楽しまれたようですね。それにしても、しまなみ街道を渡りきったところに奥様の実家があるなんて、いいところの方を奥さんにされたものです。
ところで、橋は結構高さがあるんでしょうか?しまなみ街道を走りたいと思っているのですが、私は高いところがだめなので、ひょっとして無理かも?と思いました。 削除

2008/8/27(水) 午後 11:39 [ weatherman ] 返信する

顔アイコン

weathermanさん、私も高所恐怖症ですが、自転車を通るところは50m以上あると思いますが、自転車で走る分には高さを感じません。
ただし、欄干から顔を出すと、高さで身が縮まりますのでご注意を。

では、週末の乗鞍は、無理をしない程度に頑張って下さい。

2008/8/28(木) 午前 7:01 [ CARRERA ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事