北海道・健康・子育て支援・生涯学習活動 「W-project」

女性のライフスタイルに合わせた生活に役立つ様々な情報提供していきます!

イベント報告

[ リスト | 詳細 ]

当会が開催、出展したイベントの報告です
記事検索
検索

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1


健康・子育て・生涯学習サークル W-project では、

2018年12月15日(土)に、

札幌コンベンションセンターで開催された

「こそだてフェスティバル2018」

に出展いたしました。

毎年、真冬の札幌で3000名以上が参加する大イベント。

イメージ 2

当会では、普段から子育て支援イベントにて活躍している

ママさん講師の先生方と一緒に、様々なプログラムを提供いたしました。


・抱っこひもの安全で楽な使い方

・簡単かわいいお花マグネット

・子供想いのくつえらび勉強会

・ナンバーセラピー占い


イメージ 3


会場には立派な看板を用意していただいていました!


イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

開場してからは、お客様がたくさんいらっしゃっしゃったので
始まる前のブースの様子と、

最初のお客様とのプログラムの様子です。


「簡単かわいいお花マグネット」製作は、先着40組だったため
かなり早いうちに予約で埋まってしまいました。
キャンセル待ちまででるほどでした。
小さなお子さんでも無理なく取り組めるワークショップで
先生の丁寧なアドバイスに楽しんでいたようです。

「くつえらび勉強会」には、
ファーストシューズが気になる乳幼児をもつご家族が多数ご参加くださり、
パパさんも祖父母の方も、関心を持ってくださっていました。
お子さんの将来の健康にかかわる、足の健康については、
ぜひ多くの方に知っていただきたいものです。
お話を聞いていただいた皆様には、
パンフレットやスケール、メジャーをプレゼントいたしました。
ぜひお役立てくださいね。

「抱っこひもの使い方」については、随時予約や飛び入り参加の方でにぎわいました。
わたしはつねづね、知っていただきたい方には有料講座にご参加いただけないので
誰でも無料で参加できる機会に多くの方にお伝えすることができただけで
大変うれしかったです。
わたしのベビースリング講習会については、比較的関心の高い方が
集まってこられますが、実際には問題だと感じていない方が
一番危険な使い方をしています。
だれでも一度は専門家のアドバイスが受けられる環境づくりを目指しているところなので
大きな一歩となりました。

「ナンバーセラピー」は個別を想定していたのですが、ご希望が多かったので
複数名で各回お話いたしました。
もってうまれた数字から導き出すその方の性格やアドバイスなどを
簡単にお話しました。


各講座を担当している先生は、普段からイベントやお教室で活動をしています。
今後も関心のある方は、ぜひお問合せいただき、
日々の子育てにお役立ていただきたいです。

寒い中お集まりいただいたお客様、ありがとうございました。

W-projectのブースだけでも、延べ150組以上のお客様にご来場いただきました。


先生方も子育てしながら活動をしています。

皆さんも一緒に学びながら活動してみませんか?


またお会いするのを楽しみにしています。







開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1



健康・子育て・生涯学習サークルW-project

ベビースリングブランドHappy!hughug

北海道札幌市在住 だっことおんぶの専門家歴12年 西川明子です。


今日午前中は、北区まで、

昨年に北区カフェ亜麻人さんでの「だっこおんぶひもスリング安全楽々講習会」にご参加いただいた

妊婦さんが、Happy!hughugシンプルスリングをお買い上げ頂き、

ご出産されて生後2ヶ月になった赤ちゃんにアフターフォローをお申し込みくださいました。


初めての出産育児。

毎日ドキドキの連続です。

慣れない抱き上げ方などもありますが、妊娠中に一度講習を受けていただいていて

理論上は頭に入っているので、あとは少しの確認だけです。


昨日のお客様と同じで、赤ちゃんの膝の裏につく布が接している跡について心配しておられました。

説明書や動画など、情報が豊富に入る時代であっても

やはり実際にお会いして、お話を聞いてお話をして、実技をしてみること以上のことはありません。

わたしもうまい表現でメールが送れないか、いつも試行錯誤してしまいますが

実際にお会いするとちょっとの変化で劇的によくなることが多いのです。

しかもそのときのシチュエーションによってお伝えする情報も変わっていきます。

今日は、赤ちゃんが授乳後寝てしまったあと、リングの近くにお顔が来てぶつかりそうだったので

テールをリングに巻きつけてクッションにしました。これでぶつからず安心です。

自分でも、適切なご提案が次々にできることは、とても嬉しいです。

まさに「百聞は一見に如かず」


わたしが札幌在住なので、市内と近郊地域となってしまいますが

できるだけお会いして、ご不明な点があれば解消していただきたいと、

W-projectからベビースリングをお買い上げの方には、アフターフォローを1回サービスしています。

先ほど、今日お伺いしたママさんから

【足の位置や調節の仕方など、イマイチわからなかっとことが確認できてよかったです。

家事をしてもぐっすり寝てくれていて、下ろしたらいつも起きるのに今日は30分以上寝てくれました!】


(感想の抜粋です)

というご連絡を頂き、とても嬉しかったです。ご利用ありがとうございました。引き続きぜひご活用くださいね。



また、ちょっと思い出して、以前W-projectでご講演をしていただいいた助産師さんの経験で

「赤ちゃんはお産の時に宿題を抱えていることがあって、よくおはなしをしてあげると、授乳や抱っこが変わることがある」

という趣旨のことをなぜかお話してしまいました。

母乳育児相談のお仕事をされている助産師さんが、かつて総合病院で産婦人科の婦長さんとして勤務されてきた時に

経験した赤ちゃんとお産の不思議な体験や、訪問した赤ちゃんが抱きにくかったり授乳がうまくいかなかったりしていると

お母さんに聞いたらお産の時になにか医学的な介入をしたりしていて、それについて赤ちゃんには何ら説明していないからではないかと。

お産のときに緊急時は、妊婦さんやそのご家族に同意と取るのが精一杯で

いま生まれ用としている赤ちゃんには説明をするはずがありません。


頑張って自分で生まれてこようとしているかもしれない赤ちゃんが、

いきなりパカッとお腹を開けられて出されたり、頭を掴んで引き出されたりしたら

思うような生まれ方ができなかった、として不満に思っているのかもしれません。

このことは、科学的に解明できるわけではないので

ある意味スピリチュアル分野なのかもしれませんが、

その助産師さんは、赤ちゃんが泣いたりしている時に

「あのね、あなたが生まれ用としている時に、ちょっとあなたの命が危ないと先生が考えて

それであなたを助けるために、お腹を切って(あたまをつかんで、など)生まれさせたんですよ」

とお伝えしたら、納得したように大人しくなり

抱きやすくなり、授乳もだんだん上手くなってきたと。


「赤ちゃんともっとお話しよう」という講演でした。

このところ、出生時記憶、出生前記憶、前世記憶など

赤ちゃんがいろんなことを覚えているんじゃないかという調査やまとめた本などもありますよね。

気分転換に読んでみると、ちょっと赤ちゃんに対するイメージがかわるかもしれません♪


北海道札幌市で、もう12年、抱っことおんぶについての活動をしています。

専門はベビースリングですが、近年の抱っこひもからの赤ちゃんの落下事故問題をうけ

スキルを、すべての赤ちゃんをだっこする方へお伝えするべく

各地で講習会を行っています。個人宅等へ出張もあります。


【近日中の講習会予定】

★2016年3月23日(水) かでる2.7 「女性の働き方フェスタvol.1」午後セミナーブース担当 13時〜15時 詳細はこちら

通常の抱っこおんぶひもスリング安全楽々講習会の他、育児をしながら働くということについてもおはなしします。
子育て支援のお仕事を検討中の方、している方とのパートナーシップについてもご提案致します。


★2016年3月24日(木) 北区カフェ亜麻人 「抱っこおんぶひもスリング安全楽々講習会」 10時半〜12時半 詳細はこちら

子育てサロンも開催している親子連れがくつろげる安心のカフェでの開催です。美味しいハーブティーなどのメニューもあるワンドリンク付き。


★平日日中・あなたのもとへ出張します「抱っこおんぶひもスリング安全楽々講習会」詳細はこちら。

札幌市内近郊地域(西区より片道1時間程度)へ、出張しております。お出かけが大変だったり遠方の方に。
マンツーマンまたはご友人とお誘い合わせなど、リラックスした場所で、少人数での講習なのでみっちりじっくり練習できます。



【おすすめのスリング試着販売】

講習会ではすべてのタイプのベビースリングはもとより、様々な形状の抱っこひもやおんぶひもも対象にしております。
知識や技術があっても、もしお使いになる保護者の方(多くの場合ママさん)の体型に合っていなかったり、
適切に調節ができなければ、せっかくの抱っこがイマイチになりがちです。

長年、抱っこやおんぶの専門家として活動しているベビーウェアリングコンシェルジュがオススメする、
あなたにちょうどよいスリング、試してみませんか?

お取り扱いスリング Happy!hughug  A-isso


お問い合わせ、お申し込みをお待ちしております。


必要としている方へ、情報が届きますように。



【ネットショッピング】

W-projectヤフーショッピング店があります。


Happy hughug シンプルスリング (ピンク)/Happy hughug
http://ecx.images-amazon.com/images/I/51APRFYj6zL._SL160_.jpg
¥8100 Amazon.co.jp






























開く コメント(0)

イメージ 1

健康・子育て・生涯学習サークルW-project 代表 西川明子です。

先週金曜日に開催いたしました

「さいえんすママカフェ〜すぐできるお天気実験とママのための防災知識」

について、北海道新聞2015年3月28日(土)朝刊「札幌」に掲載されました。


【ブログ管理人】
健康・子育て・生涯学習サークルW-project 



■電話 080-7008-9041

■事務局サロン 札幌市西区西野5条8丁目10−14


開く コメント(0)

イメージ 1
イメージ 2


イメージ 3
イメージ 4


健康・子育て・生涯学習サークルW-projectでは、

代表の西川が「アルバムカフェプロジェクト認定アルバム大使」として、

写真をマスキングテープなどでデコったりなどして、

アルバムやフォトフレーム制作をする「アルバムカフェ」を開催しております。

これまでのイベント内で開催をしておりましたが、

この度、フジフィルムさんより「スマホdeチェキ」をお借りしましたので、

毎月定期的にイベント内にて開催していきたいと思っています。

11月最終水曜日、毎月恒例開催の「Wサロンinブレイン工房」にて、

ガラスの素敵なフォトフレームに、チェキでスマホ撮影画像をプリントし、

思い思いにマスキングテープで飾ったり、

クリスマスにちなみ、オーナメントをつけたりなどして

季節のインテリアの作成をいたしました。


写真がスマホ内に溜まりっぱなしになってしまいがちですが、

スマホdeチェキのおかげで、気軽にプリントでき、記念に飾ったり、

プレゼントとして差し上げたりするきっかけになります。


正直、イベントで「チェキ」は若い時から持っていて、かつてはやっていたインスタントカメラのように

よく使っていたのですが、撮り方がうまくいかずに撮りたい対象がずれてしまうことがしばしば。

映像が出てこないと確認取れないので、アルバムカフェでお客様にもその場で撮影した写真を使うときには

「撮り直して」と言われることも多々ありまして、悩んでいたところでした。


その点、「スマホdeチェキ」では、スマホ内で確認が取れた画像がプリントできますし、

専用のアプリではテンプレートなどで季節のフレームなどもあるという充実感♪


来月も、イベント内で「スマホdeチェキでアルバムカフェ」を開催いたします。


ぜひふるってご参加くださいませ。



【お問い合わせ先】健康・子育て・生涯学習サークル W-project

 代表:西川明子

◆お問い合わせフォーム こちら
 
◆メール info@wproject.jp   
 
◆電話 080-7008-9041
 
◆事務局サロン 札幌市西区西野5条8丁目10−14
 
◆ホームページ http://www/wproject.jp 





開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2


W-project 西川です。
去る1月16日木曜日、
ちえりあにて開催しました、
初めての企画、
【冬休み親子体験イベント】ママさん先生に学ぼう!
が終了しました。

ご参加の皆さま、ありがとうございました。

またやってくださいとのご意見もいただいております。

今後も楽しいイベントを企画いたします。
ぜひお誘いあわせの上、ご参加くださいませ。

W-project 代表 西川明子
【メール】info@wproject.jp wproject_hokkaido@yahoo.co.jp

【電話】080~7008-9041

【事務局サロン】札幌市西区西野5条8丁目10-14

【ホームページ】http://www.wproject.jp

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事