全体表示

[ リスト ]

この所続けて3〜4歳の小さなお子さんが入会してくださいました。
ピアノを弾くには少し指の力が足りないので、「プレピアノランド」という二段階導入法の本を使っています。
この教材、私もとても楽しくて、飛んだり跳ねたり、ゲームしながら少しずつ色々なピアノを弾くための準備になっていくというものです。(終わると私はちょっと疲れますが、子供は元気でした・・・)
少し前から新しい教材が、色々と子供たちのために出版されていますね。
私達の小さい時にも、もっとあればよかったのにと、少しうらやましいです。
他にも「歌とピアノの絵本」というかわいい絵の描かれている本や、音楽を聴いてイメージする「おみみの学校」(子供達は色塗りの本と呼んでいますが)など、小さい子が楽しめる教材を使っています。
まるで遊んでいるようで、いつの間にか音楽になじんでピアノを弾いている、というのが今の考え方なのかな、と勝手に思ってみたりします。(でも、実際そうなっているんですよね)
楽しくレッスンするって、生徒はもちろん、先生にとってもいいのかもしれないなとこの頃思います。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事