全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

親友であり戦友☆

彼は、彼と私との関係を人に説明する時、

「親友であり戦友の○○(彼の名前)です。」
大学1年からの付き合い、母校・東海大学水泳部の同期です。

彼は、高校でも神奈川で名門男子校水泳部の主将であり、
完全なる体育会系です。
一方の私は、千葉県の進学校共学水泳部の副主将であり、
体育会系というより(書道部にも在席していたこともあり)
文化系?のようなものです。

案の定、4年次には、彼が主将、私が副主将になりました。

お互いが認めるように、
「同じ部活じゃなかったら、挨拶を交わす程度」
http:// blog.li vedoor. jp/kei_ swim/ar chives/ 5157931 5.html
それくらい、タイプが違う二人だったと想います。


何がお互いを惹き付けたのか…。
キーワードは

 『水』  『夢』  『日本一』

でした。


私達は、(大した才能も戦績もないのに)、

「絶対日本一!!」

そんな想いで練習に取り組み、
≪狙った試合は必ず自己ベスト更新≫
を実現してきた2年〜3年次でした。


彼とは、たくさんのケンカもしました。
【剛】と【柔】の間柄ですから、そもそもの考え方が違います。
尊重し合える時は、素晴らしいチームワーク
(水球ゲームなんかは抜群!)を発揮出来るのですが、
そうでない時は、(後輩への指導方針など)全く相容れない状態でした。

二人とも不器用なので、お互いが【柔】と【剛】を
入れ替えようと試みたら、

『空回り』

そんなことが多々ありました。


私の同期は、

 ・勇猛果敢で、チーズケーキを作るのが得意な彼
 ・島根県出身で、食べてる途中に眠れる男子
 ・練習タイムが私より速い、お洒落で面倒見のよい女子
 ・高校から同じ部活の、国際派女子マネージャー
 ・そして私

この5人でした。


〜全員に共通すること〜


『一生懸命』

若さゆえに、間違ったリーダーシップで突っ走ってしまい、
後輩達には申し訳ない気持ちがいっぱいあります。

本人にごめんなさい*

私達は、口には出せないけれど、
きっと心のどこかで同じ気持ちでいると想います。


卒業して、彼が私のアパート(神奈川)やマンション(奈良)や
アパート(奈良)に来てくれた時、不思議な安心感がありました*

「なんか、お前が来ると落ち着くよ。」
ちょっと気持ち悪い…(^_^;)


性格も趣味も考え方も、全く違う二人。


『一生懸命』


これだけが同じ部分であり、全てであり、尊敬しています。


彼は、今も水泳界で世界に通用するスイマーを育成する
指導者として頑張っています。

「戦友」という言葉自体には違和感を覚えますが、
それは彼の所属しているチームの影響かと想います。

共に歩んだ4年間、今も『一生懸命』に取り組む彼に、
贈り物をしました。
イメージ 1

≪タンクトップ≫
「乗り越えた先にしか見えないものがある」



実によく似合っている♪(^v^)

私の結婚式で、現役時代にリレーメンバーを外された時より
泣きじゃくっていた彼に、
今の私はどう見えていたのでしょうか*


そんな会話を楽しみに、再会を約束しています。


出逢いから12年という月日が過ぎ、お互いの立場は変わっても、
本質的な性格は何も変わっていません。


ただ真っ直ぐに、それぞれの『一生懸命』を
ただただ突き詰めていく。

愚直でいい。愚直なのが俺たちだ!

再会が、楽しみです♪。



親友とは 戦友とは
書き心 〜春流・破留〜

「和」という文字

「和」という文字、みなさんはどのようなことを連想しますか?

和…
 ①やわらぐ。やわらぎ。
 ②ほどよくととのう。過不足のないこと。
 ③まぜあわせる。
 ④こたえる。調子を合わせて応じる。
 ⑤日本。日本の。日本ふう。日本語。  【国語辞典】より

はじめて調べました…(^ー^;)


ある友人は、「和」という文字について、

「これはな、〈和〉でもあるし〈和む〉とも読むし、
 味わいのある文字やなぁ〜」

と、私の作品を眺めながら言っていました。


平和、温和、和解、和睦、和服、和紙…。
実にたくさんの熟語がありますね♪


私がこの作品を制作する際に、込めた想いは、
以下の3つのことです。

1)人の和(輪)、つながり、助け合い
2)和やか、和み、あたたかい雰囲気
3)日本という国のやわらかい、優しい性格
 
イメージ 1
 
そして、私の尊敬する鶴原泰我氏、
http:// blogs.y ahoo.co .jp/wri ting_sp irit_ha ru/4281 5733.ht ml
彼はこの作品をご覧になり、こうおっしゃいました。
「遠い目で見ると、片仮名で“ ニコッ ” って見えますね。
 偶然なのか、必然性があってか…、面白いです。」

“ ニコッ ”って書こう! と想って書いたわけではありません。
しかし、上記1)〜3)の想いを込めて認めていく中で、
自然と笑顔で“ ニコッ ”っとしながら書いていたかも知れません。


  人と人とのつながりに感謝し
   和やかな雰囲気に包まれる幸せ
    
  日本という国に生まれ
   私だからこそ出来る生き方をしたい

イメージ 2

そんな想いが込められた作品です。
みなさん、ぜひとも観に来て下さい☆

東京は港区、麻布十番ギャラリーカフェバー[縁縁]に
展示されております。 
http:// enyen.j p/
イメージ 3
 
美味しい料理、アットホームなスタッフさん、
2週間ごとに変わるギャラリースペースが
あなたをお迎えしてくれますよ♪
 
イメージ 4

イメージ 5

ちなみに私は【常設展参加アーティスト】にさせて頂いております。
http:// enyen.j p/galle ry/parm anent/

イメージ 6
ギャラりカフェバー[縁縁] http://enyen.jp/

世界各国の文化・日本新旧の文化が調和する街・麻布十番
ぶらり歩きするだけで、刺激がいっぱいです♪(^v^)v


やっぱり日本・日本文化が好き
書き心 〜春流・破留〜

部屋長☆

「お〜い!部屋っ子ぉ〜!!」

この声は、今でも鮮明に想い出されます♪

今から10年前のお話です。

母校・東海大学水泳部の寮では、
同部屋の先輩を「部屋長」、後輩を「部屋っ子」と呼んでいます。

私には1年次、2年次と、それぞれ部屋長がいましたが、
今回は、2年次の時の部屋長について紹介します。

初めて出逢ったのは18歳の時。
入学が決まった高校3年生の私は、大学の練習を見に行きました。
その時に案内してくれたのが、2年次に部屋長になるY先輩。

「ニコニコしていて話しやすい人だなぁ」というのが第一印象。
体育会系は上下関係が厳しいのですが、
このY部屋長は、いわゆる「温厚派」でした。

先輩達に怒られた後には、この部屋長がフォローに入る、
そんな方でした。

優しいだけではなく、厳しいことも言ってくれるので
後輩からも慕われていました。

お酒が大好きで、昔はよく酔っ払いながら朝練に来ていたそうですが、
いつのまにか努力家になり、日本学生選手権に出場する平泳ぎの選手
になりました!

私はバタフライの選手だったので、練習中に同じコースの時は
たくさん波を起こしてしまい、嫌がられました(^^;)

Y部屋長とは、ウェイトトレーニングをペアでやらせて頂いて、
「魅せるカラダ作り」
と、本来の目的から外れたところで意気投合していました☆

1番の想い出は焼き肉ですかね。
学生時代ならではのお店。週末はよくあの【斬新な味】を
ジャージ姿で通いました♪


それともうひとつ。

私達は現役引退後、Y部屋長はアシスタントコーチ、
私は学生スタッフとして、チームをサポートさせて頂いておりました。

大事な試合が近づき、私は自分の種目でもある
「バタフライの選手を集中的に指導したい!」
と嘆願しました。

他のスタッフが納得(あるいは先輩である私を
立てて何も言わないでいてくれたのか)する中、
Y部屋長は静かに、
「お前はスタッフとして入る時に、
『ひとりでも多くの選手達を日本選手権、日本学生選手権に
出場させるために全力を注ぎます!』
って言ったこと、覚えているか?」

私は我に返りました。
選手時代とスタッフは真逆。
「すべては選手のために」を合言葉にサポートさせて
頂いていたつもりが、いつのまにか
「自己満足のためのサポート」
に変わっていました。

ヘッドコーチは遠征などで不在の中、
私はY部屋長の一言で
「人生で最高に充実した半年間」
を過ごすことが出来ました☆
そして目標だった日本選手権・日本学生選手権の標準記録を
突破できる選手達を育てることが出来ました。
※その半年間は、5:30〜23:00までプールにいて、
睡眠時間3時間、チオビタ1日3本の毎日でした(^O^)
今でも最高に充実した半年間だったと言えます☆


そして、Y部屋長は、先月の私の結婚式にも来て下さいました。
http:// blogs.y ahoo.co .jp/wri ting_sp irit_ha ru/4272 1647.ht ml
結婚式は、意外とお話する時間もないのですが、
「『志』ちょうだい!!」
と言って下さいました☆
それは、私が制作した「卓記号」のことでした。
http:// blogs.y ahoo.co .jp/wri ting_sp irit_ha ru/4281 5733.ht ml

お世話になったY部屋長からのご依頼、
断る理由などなく、お贈りさせて頂きました☆

すると、このようなメールを送って下さいました。


*************************
書き心、春流さん。
素敵な書をありがとうございます。
我が家では無く、プールコーチ室の毎日見るところに
飾らせてもらいました。
 
イメージ 1
 
常に、コーチとしての「志」を忘れず生きていきたい
と思います。
本当に素敵な書をありがとう。
イメージ 2

*************************

学生時代、共に『志』を持って歩んだ日々。
今は活動の内容も場所も異なりますが、
気持ちはいつもつながっている*
そんな部屋長です。

今度、Y部屋長に『志』への想いを聞くことを
再会の楽しみにしています♪

斬新な焼肉を食べながら…☆


阿吽の呼吸
書き心 〜春流・破留〜

箱根への誓い

先日、亜細亜大学陸上競技部の納会に参加させて頂きました。
私が応援しに合宿所にお邪魔させて頂いた2009年12月30日
http://blogs.yahoo.co.jp/writing_spirit_haru/40691546.html
http://blogs.yahoo.co.jp/writing_spirit_haru/40692103.html
以来ですので、1年1ヶ月ぶりとなります。
 
「納会」というと、通常は12月(あるいは3月)に行なわれますが、
箱根駅伝をメインに活動する陸上部(駅伝部)は、
この1月に開催するのが通例のようです。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
しかし今回の箱根駅伝、残念ながら亜細亜大学は予選会を通過することが
出来ず、本大会には学生選抜として箱崎選手のみの出場となりました。
http://www2.asia-u.ac.jp/~ekiden/
 
最上級生である4年生は、毎年監督が変わるという、
めまぐるしい4年間だったと伺いました。
選手として満足のいく結果を残せなかった悔しさが、
納会の節々で伝わってきました。
その悔しさを活かすかどうかは自分次第。
卒業後も実業団で更なる高みを目指す方々、
社会人となってOBとして後輩たち応援する方々、
各々が決断した道で、彼らにしかない輝きを放って欲しいです。
 
私とさくらが応援に伺ったのは、2009年12月30日の1日だけなのですが、
覚えてくれていた選手もいて、たくさんお話することが出来ました。
すごくうれしかった(^^)
 
イメージ 3
 
競技こそ違いますが、私も競泳の元アスリートとして、
彼らを応援して参ります!
また、陸上競技の専門的なことは分かりませんが、
私の詩・書で、少しでも彼らの心・モチベーションを
高めることが出来たらと想います☆
 
4年生のみなさん、本当にお疲れさまでした。
今後のご活躍を期待し、また、OBとしてお逢いできることを
楽しみにしております!
 
イメージ 4
 
そして3年生以下のみなさん、みなさんのモットーである
「一人一役(ひとりいちやく)」、
http://www2.asia-u.ac.jp/~ekiden/ichiyaku.htm
この素晴らしい理念のもと、それぞれの魅力を充分に発揮した
チームを創り上げ、目標である箱根駅伝出場、そしてシード権獲得を
実現できるよう、心技体ともに鍛え上げて下さい。
 
イメージ 5
 
亜細亜大学陸上競技部様とのご縁を下さった
カイロプラクター・後藤様 http://cafeoflife.jp/ 
とともに、応援しております!!!
 
イメージ 6

人は描いた方向に人生が進む
書き心 〜春流・破留〜
私は結婚披露宴の演出について、こだわっていたことがあります。

それは
○皆様をお迎えするウェルカムボードは、自分自身で制作すること
イメージ 4 
 
○卓記号は、出席して頂く方々との関係を象徴するような漢字を添えること
イメージ 1

このふたつ、やりたいことのすべてが実現出来て最高に幸せでした☆

そして、当日はたくさんのサプライズも頂戴しました♪
 
◎奈良の師・鶴原泰我様より篠笛の音色のプレゼント、
  その美しい音色に会場が静寂と感動に包まれました☆
イメージ 2

◎親友・DKからは中国より仕入れた超特大の筆を頂き、
  今度は会場から歓声とどよめきが沸き起こりました!
イメージ 3
 
どちらも人生最高の想い出であり、私の宝物ですo(^-^)o

この他にもたくさんの方々より祝福のお言葉・お品物を頂戴致しました。
この場を借りて、深く御礼申し上げます。
本当にありがとうございました!!
 
 
ご縁は宝  出逢いは生涯の財産
書き心  〜春流・破留〜

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事