ここから本文です

書庫山 〜 阿武隈 〜

記事検索
検索

二ツ箭山 2013年3月20日

これは何ザクラ?聞いてしまう無知が恥ずかしい
イメージ 1
 
ヒメオドリコソウ。このモコモコが春らしくて好き
イメージ 2
 
麓でのことです
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
春の足音

左端が第1で、右端が第2
イメージ 1
 
ズームしてみる。第2
イメージ 2
 
次は第1。どうなっているのかな
イメージ 3
 
ちょっと悪趣味だったかも。この立派な展望台もそれらの恩恵かもしれないし。無事収束するといい
イメージ 4
 
今度はいわき側を見やる。ぼんやり塩屋崎
イメージ 6
 
その先、三森山越しにうっすらとマリンタワー
イメージ 5
 
これは広野の火力発電所。沖に一隻
イメージ 7
 
海を間近に感じ、しばし見惚れる
イメージ 8
 
 
 
 
今日は線量計を忘れた

二ツ箭山 2013年2月11日

8:30 今日はタイムトライアル
イメージ 1
 
8:45 御滝を巻いて
イメージ 2
 
9:00 〆張り場
イメージ 3
 
9:20 息を切らして鎖場へ
イメージ 4
 
9:30 女岩で一休み。モヤモヤいわき
イメージ 5
 
9:50 月山到着。まだ誰もいない
イメージ 6
 
10:20 駐車場到着。フフッ、来てる来てる
イメージ 7
 
 
 
 
 
急いだ理由。今日のお昼はカツ丼と決めていた。。@四倉
イメージ 8

大滝根山 2013年2月10日

仙台平の駐車場。先行1台。ここまでの道のり、圧雪道路のため浜っこドライバーには少々険し
イメージ 1
 
山頂かな?先行の方の踏み跡をたどり、鬼穴の遊歩道を歩く
鬼穴自体は震災の影響で立入り禁止とのこと
イメージ 2
 
少し下ると登山口に到着
イメージ 7
 
こんな退屈な景色が続くなんて、、、ニヤニヤしてしまう里山好きの雪山好き
イメージ 8
 
ブナ平5合目という看板を過ぎた辺りから、積雪が長靴を超える
失敗。中は氷水状態。。冷た
イメージ 9
 
そうこうしてるうちに先行の方に追いつきまして、今までのトレースを感謝しつつラッセルを替わる
先を行くのはケモノのみ
イメージ 10
 
鎖場は適当に巻いて
イメージ 11
 
見晴しに到着。いわき方面こっちだろうか。サンシャイン、ガンバッテマスカ?
イメージ 12
 
ほどなく自衛隊施設を過ぎ、峯霊神社に到着。ミナサマノゴカツヤクヲイノリ、ここを本日のピークとします
イメージ 3
 
さっきの見晴しで小休憩したあと、下山開始
イメージ 4
 
帰りは楽チンなんて思ってたら、3度ほど転び雪まみれ
※鎌倉岳で聞いた「大滝根は腰下ラッセル」という話は案外ホントでした
イメージ 5
 
森のスキマから望む空。雲の流れのはやいこと
イメージ 6
 
駐車場 9:00 〜 5合目 10:00 〜 山頂 11:30 〜 駐車場 13:15

二ツ箭山 2013年2月9日

青い空。なんだかちょっと鼻がムズムズ
イメージ 1

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事