ここから本文です

書庫山 〜 飯豊・朝日 〜

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

念願のあの頂へ



イメージ 1

さてさて登頂できたのでしょうか?

正解は、
どなたかの山レポで!





飯豊 ひと筆書き

 
2回目の飯豊はみなさんと、大日杉から
 
 
 
 
 
長之助清水の一服のあと、お田の杉
イメージ 1
 
この辺からお花
イメージ 2
 
イワカガミの真っ白なのが印象的
イメージ 3
 
赤みがかったのも
イメージ 4
 
濃いめのピンク(これは切合のそばで)
イメージ 5
 
まんず咲くマンサクを初めて見る。偽地蔵の雪渓にて
イメージ 6
 
この青いのはなんだろね?
イメージ 7
 
シラネアオイも今日の主役
イメージ 8
 
そして、
イメージ 9
 
イメージ 10
 
つい、振り返っちゃう
イメージ 11
 
 
 
 
目指す切合小屋はまだまだこれから
イメージ 12
 
トンビも山頂で待ってるよ
イメージ 13
 
 
 
 
 
 
 
 
S,YMO,Aさん、お世話になりました。
 
yamarakubanさん、お見送り心強かったです。
今度はご一緒しましょうね!
 
 
 
 

本山目指して?

 
れっつらごー!
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
事の顛末は、、
 
どなたかが書くことでしょう。
 
 
 

みなさんのレポを見ていたら触発されてしまい。。書き直しました
 
 
 
 
古寺鉱泉から出発。木漏れ日に包まれるYさん
イメージ 8
 
一服清水の休憩。あれ?よく見るとこのアザミ枯れてるじゃん
イメージ 9
 
どこで撮ったか忘れたけど、障子ヶ岳のとんがりがいちいち気になった
イメージ 1
 
古寺山でひと段落したところ。笑顔が戻る
イメージ 2
 
小朝日はもちろん巻いて、振り返る。いい男だねぇ
イメージ 12
 
大朝日も近づいてきたところ。
それにしてもasanoさんのザック、、さすがO山岳会の最年少?会員
イメージ 18
 
ここは大朝日もいれないと、と思っていたら、主役がちっちゃくなった。。
Tさんゴメンなさい。。
イメージ 19
 
色づきはじめた山肌と。ずっと奥。いちばん奥の稜線
イメージ 20
 
以東岳。。
イメージ 21
 
Mさん、もうすぐ小屋ですよ。急ぎましょう
イメージ 22
 
写真に夢中のひとは置いてきましょう
イメージ 23
 
小屋に到着して早々宴会開始。焼肉は外で焼いてね。
Oさん、ご苦労様です。美味しかった〜!
イメージ 10
 
山頂は明日に持越し。
「ん、俺のことを撮ってるのか?」小屋番さんの声が聞こえてきそう
イメージ 4
 
朝日の主稜線。いつか歩いてみたい
イメージ 3
 
サンダル履きで少し登ってみたけど、まあこの辺で
イメージ 5
 
日も暮れて
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
翌日。ガスった
イメージ 7
 
名残惜しいけど、行きますか
イメージ 11
 
ガスはガスで雰囲気あって
イメージ 13
 
今日も小朝日巻くのは暗黙の了解
イメージ 14
 
これに出会えただけで満足だったりする
イメージ 15
 
楽しい山旅でした
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 17
 
風呂上りだけならまだしも、
蕎麦がもう少しかかりそうだから、、あらためて少し贅沢な時間。
運転手さんすみません。。
 
 
 
 
 
 
 
 

朝日なのに夕日だけ

束の間のサンセットショーに
イメージ 1
 
カメラマンも大慌て
イメージ 2
 
やがて
イメージ 7
 
小屋も静寂に包まれる
イメージ 8
 
わけもなく、、
イメージ 13
 
次が来るからと食事ルームを追い出されても、屋根裏で続く。。
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
 
 
 
翌朝
 
 
日の出は何時だっけ〜?
なんて期待もむなしく、強風と一面のガス。しかたなく鍋を囲む
イメージ 10
 
昨晩のキムチ鍋で作った雑炊がいい塩梅
ご来光のかわりに、ゆっくり美味しい朝食をいただくことができました
イメージ 11
 
腹ごなし
イメージ 3
 
無事登頂。
一面ガスでも笑顔なのは、みんなの思いはすでに次の山に!?
イメージ 12
 
山頂付近はすっかり秋色
イメージ 5
 
小屋番さん、お世話になりました。楽しかった〜
(掃除用マスクを取らないのは小屋番さんのお茶目)
イメージ 4
 
 
 
うしろ髪ひかれつつ下山開始。pm1:00無事下山完了
 
お疲れ様でした
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これだから手抜きと言われる。。
 
 
 
 
イメージ 6
 
YMOさん、asanoさん、Tさん。
お誘いありがとうございました。
それから何から何までありがとうございました。
何もできない末の弟と思って、これからもよろしくお願いします。
 
 
 
 
 
みなさまの山レポです
 
 
 
 
 
 

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事