【WRP】ソニーが奏でる世界に耳を澄まして(移転しました)

訪問頂き有難う御座います。当サイト内容は『TOKUSAN’s Daylife-Story』に移転しました【WRP】

全体表示

[ リスト ]

明るさが自動で変化して見辛い 『VAIO Pro 13』の落とし穴を塞げっ!



「くそっ!何故だ!?何故私の命令に従わないんだっ!?」―― というわけで、今回は『VAIO Pro 13』の持つ“落とし穴”を塞いでいくことにしますっ!!

皆様もご存じの通り、私は先日にソニーの高性能モバイルノートパソコン『VAIO Pro 13』を購入しました。そのハシャギっぷりは購入報告記事で見て頂くとして・・・


購入から一夜明け、私は自宅前の雪掻きと並行して『VAIO Pro 13』の初期設定及び『Windows 8.1 Pro』へのアップデート作業を実施。文字通り“相棒”を務められる環境に整備することが出来た・・・ように思われましたが、何とここで悩ましい問題が浮上。

画面の明るさが自動で変化する。

これは別に故障ではなく、『VAIO Pro 13』の基本的機能の1つ。外部の明るさを照度センサーで感知して画面の明るさを自動調整することで、様々な環境下でも常に見やすい画面を表示するが出来ると同時に消費電力の抑制にも働くわけですから、機能としてはそれほど悪い機能ではない。

でもね。

この“明るさ”の変化が意外にも目を疲れさせてしまうのです。例えば背景の色が「白」の画面を開くと、その「白」の明るさが照度センサーに影響して画面の輝度が段階的に上昇してしまうんですよ。そして、ちょっと薄暗い緑色のページに切り替えるだけで画面の輝度は再び段階的に変化 ―― ハッキリ言ってやかましいっ!!

正直“輝度が段階的に変化する”というのは客観的説明。主観的には「チラチラチラチラ」と細かく明るさが変わって普通に作業するのが煩わしくなるほど不愉快な調整が行われます。お前は壊れかけの蛍光灯かっ!!ビシッ

「それって機能でしょ!?オフに出来ないの??」

もちろん!!当然のことながらこの機能は「オン」「オフ」を簡単に切り替えることが可能。設定画面を開いて「画面輝度自動調整」をオフにしてしまえば終了・・・になるはずでした、はい。

設定が実際の機能に反映されないっ!!

確かに「VAIOの設定」で画面輝度自動調整機能はオフにしました。それにも関わらず、私の“相棒”は壊れた蛍光灯のように画面の明るさを変えている・・・つまり、機能はオフになっていない。

私「何でだっ!!」

私の歴代パソコンは全て「VAIO」。設定の仕方などは全部知り尽くしていますし、これまでもこの方法で画面輝度自動調整機能を無効化していました。それが今回は設定しても反映されない・・・一応再起動なども試してみましたが、一向に設定が有効になる気配はありませんでした。

原因は何か・・・幾つかの可能性を考えてバッテリー設定に手を加えましたが、やはり自動調整機能は無効化出来ない。というか無効化しているはずだけども反映されない!!

「・・・不良品か!?」

その考えまで行き着いた時でした。パソコンのサイドに貼ってある黒いステッカーが目に入ったんですよ・・・そう、「Intel Core i7 procesor」のロゴが!

「・・・原因はコイツかよっ!!!」

本当に盲点でした。私が今回購入した『VAIO Pro 13』に搭載されている米Intelの第4世代プロセッサーに組み込まれている『Intel HD Graphics』には独自の省電力テクノロジーが幾つか採用されているんですよ。そもそも第4世代、いわゆる“Haswell”は省電力を魅力の1つに挙げていますので当然と言えば当然のこと。そして問題は・・・

その省電力テクノロジーがOS側の電源オプションと連動しないこと。

OS側の通常設定で設定内容を変更しても、それは『Intel HD Graphics』の省電力テクノロジーに反映されない、つまり独立した関係にあるわけなんですよ。これは本当に盲点としか言いようがないっ!!

今回の問題は『Intel HD Graphics』の省電力テクノロジーの1つである「ディスプレイ省電力テクノロジー」が原因で、その機能は「表示内容に合わせて自動的に明るさや色温度を変化させることで消費電力を抑える」―― そう、まさに画面輝度自動調整機能が組み込まれているわけだ!

つまり!

画面の自動輝度変化は「VAIOの照度センサーを利用した画面輝度自動調整機能」「グラフィックスの省電力機能による画面輝度自動調整機能」のダブルパンチで引き起こされていたということ。ホントに時間と手間を取らせてくれたな、オイッ!

で。

最後にVAIOにおける画面輝度自動調整機能の解除方法をまとめておきましょう!!

□画面輝度自動調整機能の無効化〜VAIO編〜□

▽OS側の画面輝度自動調整機能の無効化

1.ディスクトップのタスクバー(一番下のバー)の左側の「パソコンマーク(VAIOの設定)」をクリック

2.左メニューから「画質」をクリック

3.「ディスプレイの輝度」をオフ


▽グラフィックス側の画面輝度自動調整機能の無効化

1.ディスクトップ画面で右クリック

2.メニューから「グラフィックス・プロパティー」を選択

3.インテル・グラフィックスコントロールパネル画面を表示

4.コントロールパネルの「電源」をクリック

5.「ディスプレイ省電力テクノロジー」をオフ

OS側とグラフィックス側の両方の設定を変えることで自動調整機能を無効化出来ます。「画面がちらつく」などの現象が起きている方は是非ともこの設定を試してみて下さいねっ!!
それにしても・・・もう少し統一的に設定管理が出来るように構成して頂きたいものですねぇ〜(汗)

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ネット検索でみました。
duo13使ってまして、背景の色調で明るさがころころ変わり、ちらつきが頻発して頭痛に悩まされておりましたが、無事解決しました!
ありがとうございます。 削除

2014/11/25(火) 午前 10:12 [ 通りすがりのvaioduo ] 返信する

顔アイコン

> 通りすがりのvaioduoさん

返信が遅れて申し訳ありません!!

問題が無事に解決されて何よりです。今後も大切な相棒として愛用して下さいね♪

2014/11/25(火) 午後 10:50 [ WRP(Ver.SONY&VAIO) ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事