チーム森田の“天気で斬る!”

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。
こんにちは。秋田の津田です。

イメージ 1

「雲って食べたらおいしいのかな?」
こどもの頃、一度は思い描いたものです。
 
大人になり、雲が水蒸気の塊であることを知ってしまったので
食べてもそれほどおいしいものとは思えなくなりました。
ですが、そんなこどもの頃の淡い夢を
テーブルの上で少しだけ叶えてくれるものがあるんです。
 
実は最近、アジアの各地域で面白いコーヒーが出ているそう。
その名も"Cotton Candy Coffee"
日本語にすると「わたあめコーヒー」です。
 
温かいコーヒーと一緒にわたあめが提供されるもので
コーヒーの蒸気でわたあめが溶け、コーヒーが甘くなる仕組みです。
 
私がWeb上で見つけたお店はシンガポールにあるので
秋田から土日の2日間で行くのはなかなか難しい。
 
あきらめかけていたその時、友人から鶴の一声が。
 
「行くのが無理なら、作ってしまえばいいじゃない。」
 
……盲点です。そう、材料は秋田でも買えます。
 
では、ここで材料です。
イメージ 2

イメージ 6
 
そして、つくり方です。
 
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5
▲これは滝のような雨()
 
■まとめ
  • 背景を青にすると、より一層空感が増して写真映えするかも。
  • 自作で巻き付けたわたあめは固く、溶けるまでに時間がかかる。
  • わたあめが大きすぎると、カップからはみ出してしまい、テーブルがベトベトになります。
    ご自宅で再現される際は、下に大きめのお皿を敷いておくと安心。
  • やけどにご注意ください
 
気象予報士 津田紗矢佳

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

こんにちは。
香川県の鈴木悠です。
 
622日は二十四節気の「夏至(げし)」でしたね。
1年の中で最も昼が長いころとされています。
 
以前、長谷部予報士(https://www.weathermap.co.jp/caster/hasebe-ai/)がYahoo!ニュース動画で取り上げていましたが、夏至前後の沖縄ではカラーコーンの影がほぼできなくなります。

おもしろい現象ですよね。
コーンとは少し違いますが、夏至前後の香川県でしか見られない風景もありますよ。
 
それは、「夏至観音」です。
香川県小豆島町にある洞雲山(どううんざん)の岩肌に観音像が浮かび上がる現象です。

イメージ 1
写真①夏至観音とそれを拝むお遍路さんの様子(小豆島観光協会ホームページを一部加工:https://shodoshima.or.jp/member/detail.php?id=194

数十年前に、お遍路さんが撮った写真の中で偶然見つけたということですから、驚きです。
頭を右に少し傾け、錫杖(しゃくじょう)と呼ばれる杖を持っている様子が分かりますか?
高さ3メートルほどと、けっこう大きいそうです。

夏至観音が見られるには、主に3つの条件が必要です。
① 夏至前後の約50日間
 晴れていること
 時間は午後3時ごろの約5分間
 
なかなか厳しい条件で、実は私もまだ実際には見られていません・・・。
見られたら、なんだか良いことありそうな予感!
 
今週の西日本は、水曜日ごろから曇りや雨の日が多いでしょう。
まだ梅雨入りしていない所では、過去最も遅い梅雨入りの発表になりそうです。
梅雨の晴れ間を見つけて、今の時期しか見られない神秘的な姿を拝みに行きたいものです。
 
鈴木悠

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


こんにちは 多胡安那です。
 
これまで何度か宝石をテーマにブログを書いてきましたが、
今回は真珠について書いてみようと思います。


先日、私は真珠を貝から取り出す体験をしてきました。


イメージ 1

 

真珠は6月の誕生石ですが、実際に使う頻度でも6月に出番の多い宝石です。
真珠を使ったジュエリーは冠婚葬祭の定番アイテムなので、
結婚式が多い6月は使う機会が増えます。
 
真珠はその上品な輝きが結婚式シーズンにぴったりですが、
気象的にみても、この時期オススメしたい宝石です。
 
 
その理由は真珠の性質にあります。
 
 
まず、真珠は紫外線が苦手。
直射日光を受け続けると変色や劣化を引き起こすので、日差しが強い季節は不向きです。
その点、晴れ間が少ない梅雨時は紫外線が弱まるので、
使いやすい時期といえるでしょう。
 
 
 そして、これは嬉しいことですが、
この時期は、いつもよりも大きな真珠を身につけることができるかもしれません。
 

真珠は生き物のように空気を吸ったり吐いたりしているので、
それによってサイズも多少変化しています。

 
空気が乾燥しているときは真珠の中の水分が放出され、真珠は収縮しますが、
逆に空気が湿ってくると、真珠はその空気を吸って膨張するんだそうです。

 
サイズ変化はほんの少しですが、
梅雨時はいつもよりも多少、大きくなっているはず。
 
雨に濡れないように注意しつつ、真珠の存在感を感じてみてください。



多胡安那

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事