チーム森田の“天気で斬る!”

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

全体表示

[ リスト ]

「爆弾低気圧」

イメージ 1

イメージ 2

森田正光

今朝、TBSテレビの「サタズバ」を見ていたら、
キャスターの下村さんが
「爆弾低気圧って昔は、何これ?って感じだったけど、
最近は当たり前になってきたみたいで、、」との主旨の発言を
されていた。

私の記憶が正しければ「爆弾低気圧」を、最初に日本に紹介されたのは
小倉義光先生だと思う。今から15年以上前に、雑誌「気象」(現在は廃刊)で
アメリカの「爆弾低気圧」の事例を書かれていた。

その後、私も含めて何人かの気象キャスターがテレビの天気解説で
「爆弾低気圧」の用語を使用して、天気解説を行った。

ただ私は、近年は意識的にこの用語を使わないようにしている。
9・11の同時テロのあとだったか、「爆弾」という表現は
不適切ではないかとのご意見を複数いただき、そう思った次第である。

そもそも「爆弾低気圧」の定義そのものも実はあいまいで、一般には
北緯60度域で、気圧下降が1日24hpa以上とされているが、
緯度が変われば、気圧下降の数値も変わるわけで、テレビの
天気解説にはなじまない。「爆弾」という言葉のインパクトだけで
視聴者に訴えるのは「狼少年」的になる可能性もある。


しかし、急激に発達する低気圧をどう表現するかは難しい。
多くの視聴者には、台風より強い低気圧があるという認識が
まだないからだ。猛烈な低気圧について
どう注意喚起をするかは、天気解説者の課題だろう。


上記の天気図は今朝03時、低気圧の中心示度は1012hpaである。
下記の天気図は明後日8日、低気圧は952hpaまで発達する予想だ。
およそ2日間で、60hpaも気圧が下降する。
北日本はとくに警戒が必要です。



この記事に

閉じる コメント(62)

顔アイコン

「爆弾低気圧」という用語を使わないで適切な解説が出来るなら、別に問題は無い。が、現状では上手い方法が無いのだから(これも森田さんが記事中で悩んでいる通り)、ベストではなくベターな方策として敢えて使っても良いので無いか?と言いたいだけだ。爆弾低気圧を「解説で使用する基準」をハッキリさせろ、とも私は言っていない事を了解してくれ。

2007/1/13(土) 午前 8:06 [ kfn*t*k ] 返信する

顔アイコン

>kfnntkk 森田氏と対面したこともTVで解説された経験もあるならば、この場でご自分の正体を明かしてみてはどうか?あなたも公の人間ならば、正々堂々とするべきである。それともすでにメディアから永久追放されたのか?それならば、やはり森田氏への嫉妬なのか?とにかく、あなたが森田氏の知っている人間ならば、ハンドルネームを止めて本名で議論せよ。 削除

2007/1/13(土) 午前 9:13 [ KkfnntkkK ] 返信する

顔アイコン

kfnntkk さま。「WMOの定義が何年に決まったのかは、申し訳無いが私も知らない」とありますが、ひょっとしてあなたは、ネット上の情報を裏をとらずに 、書いているわけではないでしょうね。「爆弾」低気圧は、小倉先生が90年11月に最初に書かれており、その時のタイトルは「爆弾」とカギカッコがついています。小倉先生によれば、QE兇了故に関連して研究者が例の「定義」で調べられたわけで、WMOで正式に採用されたとは、私は知りません。それで、あなたにお聞きした次第です。 削除

2007/1/13(土) 午前 11:42 [ 森田正光 ] 返信する

顔アイコン

最初に”bomb”の定義を言い出したのはSanders, F. and Gyakum, J.: Synoptic-Dynamic Climatology of the “Bomb”, Mon. Wea. Rev., 108, 1589–1606, 1980.のようだな。1次情報に当たらずに話しているのは森田さんも同様だが(やさしい気象講話は2次情報)。「何年に採用された?」と言われたら、その当否ではなくて更新履歴について問われていると理解するぞ。WMOの会議やシンポジウム・ワークショップ等でも普通に24(sinφ/sin60°)hPaの定義が用いられているし、それで不満かね?

2007/1/13(土) 午後 11:53 [ kfn*t*k ] 返信する

顔アイコン

どうしても「何年に」という部分が重要ならば、まずはそれを説明するのが先だろう。もしも、この定義を否定したいのならば、まずはhttp://www.weathermap.co.jp/weatherwords/ha-ho/ha_bakudan_l.htmを削除してくれ。その上で、WMOには採用されていない事の証明をしてWikipediaの更新を……、というのは悪魔の証明かね?(「私が聞いた事が無い」は証拠にならん)。

2007/1/14(日) 午前 0:12 [ kfn*t*k ] 返信する

顔アイコン

更に、これがデファクトスタンダードだとなったとしても、別に私は何も困らない。私の提案の骨子は、「現状で問題があっても、適切に使っているうちにコンセンサスが固まっていくであろう」だよ。適切な使用に自信が無い者は他の権威に縋りなさい、というのは補足事項に過ぎない。好い加減、反論の為の反論に陥ってないかね?

2007/1/14(日) 午前 0:15 [ kfn*t*k ] 返信する

顔アイコン

でも、水曜日のラジオは思わず噴出しそうになりましたね。森田さんが「bomb」のことを思いっきり「ボンブ」と発音するなよ〜。原子爆弾のことを「atomic bomb」「アトミックボム」て言うから、爆弾のことを「ボム」て言うのは私でさえわかったよ。私も、夏場にTD=熱帯低気圧ていうのはわかっていたが、トロピカルディプレッションだというのはわからなかったからあまり人のことは言えないが……。ちなみに、私も、中学のときの英語は1でした。 削除

2007/1/14(日) 午前 0:17 [ テスラ2世 ] 返信する

顔アイコン

盛り上がってますね! 削除

2007/1/14(日) 午前 10:35 [ green ] 返信する

顔アイコン

ブログ・サスペンス劇場。ブログオーナーVS謎の気象学者。壮絶バトル。しかけ人は?。最後に得するのは誰だ。犯人は最後に得する者。サスペンスドラマの定番。火サス戻ってきて、エンディング曲好きだったあ。倉木まいのエンディングで戻ってきて。あ、ここTぶSのお膝元。月曜サスペンスも好きです。 削除

2007/1/14(日) 午前 10:36 [ フカヨミ ] 返信する

顔アイコン

kfnntkk さま。結局、一次情報に当たらず「爆弾」低気圧について書かれていたということでよろしいのですね。他のことについても、あなたがあまりに「自身満々」に答えられるので、その根拠を確かめたかっただけです。「反論のための反論」といわれますが、さかのぼってあなた自身の過去のコメントをチェッツクしてみて下さい。私がいいたいのは、批判するにも、もう少し節度を持っていただきたいということです。 削除

2007/1/14(日) 午後 1:37 [ 森田正光 ] 返信する

顔アイコン

上記「自身」は「自信」の間違い。なお、さらに上のコメント「理会」は 誤植ではありません。為念。 削除

2007/1/14(日) 午後 1:41 [ 森田正光 ] 返信する

顔アイコン

んだな。批判はよろしいがkfnntkk氏のコメントは人を見下した言い方。前にも同じ事を書いたが読んでいて非常に気分がよろしくない。

2007/1/14(日) 午後 5:51 [ upp*r*dec*200* ] 返信する

顔アイコン

「理会」という言葉があるのは知らなかった、一つ勉強になった。で、そういう森田さんは1次情報に当たっていたのかね?繰り返すが、小倉先生の「やさしい気象講話」は2次情報だ。間違いがあれば訂正するのに吝かでないし、私の発言が完璧だなどと言った事は一度も無いぞ(筋の通らない話はスルーしないがな)。WMO絡みの件については、2次情報にせよ、否定する材料を示されていない以上は何も言う事は無い。偽善者の皮を被る心算も無い。

2007/1/14(日) 午後 11:47 [ kfn*t*k ] 返信する

顔アイコン

余談。フランス料理では「ボンブ」と言うそうだ。爆弾低気圧については、あえて「ボム」では無くて「ボンブ」と発音している。気象業界でのスラングだろう。

2007/1/14(日) 午後 11:54 [ kfn*t*k ] 返信する

顔アイコン

「ボンブ」については、文献に載っていたのでラジオで使用しましたが、ラジオの流れがあったので、放送上そのことには触れませんでした。テスラ氏すいません。「爆弾低気圧」については、森さんが新たに俎上に載せましたので、よろしかったらそちらで。昨年夏の「不順」ですが、私の意見は、夏を6,7,8の三ヶ月とすると、「平成18年7月豪雨」があったのに「普通の夏」とするのは一般人からの感覚とは違うのでは、ということです。これは見解の相違だと思います。 削除

2007/1/15(月) 午前 9:00 [ 森田正光 ] 返信する

顔アイコン

発言の経緯を忘れて下手な言い訳をしてるな。梅雨明け時に「この後も不順な夏になるかも」と森田さんが書いた事へ対しての当否を質していたのだから、平成18年7月豪雨や6月の日照不足は理由にならない。予報(という程の記事ではなかったが、今後の可能性を論じていたのは確か)をする際に、後でどうとでも言い訳出来るような曖昧な表現は使うな、というだけの事が伝わらんのか?

2007/1/15(月) 午後 11:32 [ kfn*t*k ] 返信する

顔アイコン

こんな新聞記事が出ています。 東京新聞夕刊 『爆弾低気圧』強い風当たり 学者も使う気象用語でも『テロ連想』 http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20070115/eve_____sya_____004.shtml

2007/1/16(火) 午前 1:03 与一 返信する

顔アイコン

原典はここで見つかります。 http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=Sanders+and+Gyakum%281980%29&lr= 12時間の変化率を、WMOの定義で24時間に変えた理由を知りたいところです。(気象庁の予想図が24時間単位なのでWMOの定義の方が便利ですが)

2007/1/16(火) 午前 1:14 与一 返信する

顔アイコン

わかりやすいネーミングで俺は全然不適切だとは思わない。

2010/1/3(日) 午前 1:15 [ yyy66799 ] 返信する

顔アイコン

今回の低気圧の急激な発達対する報道はある程度うまくいったと思ってます。交通機関の混乱で足止めなどでひどい目にあった人は多数いましたが低気圧の発達を甘く見て多数の死者が出たという事態にはなりませんでした。

爆弾低気圧の言い方の是非はともかく台風並みに低気圧が発達とはちがったわかり易いインパクトがある言い方は必要なのではと思います。今回の様な低気圧は小型台風と違い広範囲に被害をもたらします。気圧の低下の具合、森田さんが指摘のような頻度の問題を加味して被害が重大になる可能性や数年に一度の頻度などを検討しながら一般に周知しやすい言葉が必要等ではと思います。

以前、長崎市で大水害が起きたとき気象関係者は記録的な豪雨が予想される事態でありながら有効な表現方法を持たなかったため避難が進まず300人近い犠牲者が出ました。その様な災害を一般の人たちに周知するためにはある程度インパクトがある言葉が必要だと思います。

当然、そのためには社会的な影響力も考慮して被害の重大度や発生の頻度はなど用語使用に当たる基準も整備しなければならないと思います。

2012/4/4(水) 午後 8:27 [ miiyanMan ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(6)


.


みんなの更新記事