チーム森田の“天気で斬る!”

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 2
     ↑『日本スポーツ振興センター』提供
 
こんにちは 三ヶ尻 知子です。
 
 「 1964年の東京オリンピックの時のように10月に ずらせないの?」
 
開催予定の7月24日から8月9日は猛暑の時期、
〝史上最も暑いオリンピック”が予想されるため、
そう思った方は少なくないと思います。
でも、近年は、他の大会との兼ね合いもあるので、
 スケジュール調整は難しいようです。
 
選手、観客への暑さ対策が課題ですが…
ただ、競技場の予定設備を見ると、
今回は競技によっては“天候に左右されにくいオリンピック”
になる可能性があります。
 
メイン会場の新国立競技場(上画像)が
開閉式の全天候型施設の予定であるの をはじめ、
室内の空調設備が整っている競技場が多いからです(予定)。
 
北京オリンピックの開会式にあわせて
中国政府がロケットで人工的に雨(雲) を消すニュースがありましたが、
2020年の東京オリンピックは、
施設の設備で、 雨天への対応ができるかもしれませんね。
(※ただ、施設の 実際の使用方法等に関しては、
どの天気状況で、どのスポーツで屋根の開閉などをするのかは
まだ未定で、 今後決まっていくそうです。)
 
 
でも、空調設備が整っているということは、
それだけ電力が必要ですから、
猛暑の中で、電力供給の問題は益々課題となりそうです。
 
 
では台風来襲の可能性は?
 
過去に東京に接近(東京中心に半径150キロ内) した台風の時期の割合を調べると…
 
イメージ 1
オリンピック開催予定前半の
7月下旬は少ないんですが、
8月上旬は、9.2%の確率で接近。
(10年に約1個の割合で接近)
 
パラリンピック開催予定
8月下旬から9月上旬は、
約20%の確率で台風が接近しています。(5年に約1個の割合で接近)
 
また、局地的豪雨(ゲリラ豪雨)、落雷、そして頻度はかなり低いですが 竜巻など突風にも注意が必要な時期です。
 
期間中、台風情報や特別警報、
警報などの気象情報が発表された場合に、
外国の方も含め、選手や観客に
わかりやすく気象情報、避難情報を伝 達するかも課題だと思います。
 
 
局地的豪雨や雷、竜巻など、スケールの小さい気象現象は、
現スーパーコンピュターの予測モデルの苦手な分野で、
現象が発生する前にピンポイントで予測が難しいのが現状なので、
天気予報の精度向上も課題です
 
気象庁は既に課題としていますが
レーダー観測技術の改善、
局地的に発生する積乱雲を予測できる局地モデルの本格運用、
更なる予測モデルの高度化と精緻化など、、
 
7年後には天気予報の精度も向上しているのを期待し、
精度の高い天気予報情報で、“おもてなし”をできたらと思います。
 

この記事に

閉じる コメント(11)

こんにちは。

1949年の時は晴れの得意日を選んだと聞きました。
7年後のお天気も世界中の青空が集まってくれるといいですよね。

2013/9/13(金) 午後 1:21 [ seylook ] 返信する

なんかネガティブな記事ですね。
悪い確率やら、暑くて大変だろみたいな…

今年のその期間中の平均気温は東京では、かなり暑くなってた訳ではないし…

10月だって台風+前線ありえますから

2013/9/13(金) 午後 2:12 [ ヒロ☆ ] 返信する

顔アイコン

7年後より台風18号はどうなりそうですか?? 削除

2013/9/13(金) 午後 3:39 [ やぎ ] 返信する

顔アイコン

大阪は台風の影響受けそうですか? 削除

2013/9/13(金) 午後 4:28 [ ヤッホー ] 返信する

もし、悪天候であろうと暑すぎであろうと
ドーム型の競技場ならば、室内も同然ですよね。
この大きさでクーラーを使えばどれほどのエネルギー量なのかは想像出来ないのですが、東京ならばそれも可能にしそうな勢いですね。

2013/9/13(金) 午後 6:43 [ - ] 返信する

顔アイコン

台風18号が発生しましたね。
時間と共に気圧が下がってきてます。発達段階にあるようです。
今のところ九州への影響はないようですが、高気圧の勢力次第ではまた大きく変更する可能性もありえそうです。

またヨーロッパ中期予報センターの10日天気図予想では16日ごろ?にまた台風らしきものが発生を示唆しています。
これから台風シーズンで太平洋高気圧の勢力が不安定になりやすい時期に入ってきています。目が離せませんね。

2013/9/13(金) 午後 6:51 [ - ] 返信する

電力は不足すると思います。夜間に熱交換する設備も多いでしょうから、夜間から朝の気温も上昇するでしょう。気候にもある程度影響するのでは?

2013/9/13(金) 午後 7:04 [ おこりんぼ ] 返信する

顔アイコン

> でも、空調設備が整っているということは、
> それだけ電力が必要ですから、
> 猛暑の中で、電力供給の問題は益々課題となりそうです。

7月下旬からのオリンピック開催は、米国などでのスポーツシーズンとの関係で、
時期を変更できませんから、暑さ対策が大変になりそうです。そのため、
競技施設の空調が必要ですが、開催時に予想される電力供給の問題を、
どうするかということになります。

必要な電力供給量を最小にした設備が、「東京ドーム」にあります。
東京ドームでは、「ガス」を熱源とした冷暖房システムを導入しています。
電気は使われますが、空調に必要なエネルギーの大部分はガスです。

今後の施設設計で、原発の再稼働を見越して電気を使うことにするか、
東京ドームのようにするかは、温暖化対策に関する議論をも含めて、
成り行きを注視していきたいと思っています・・・。

2013/9/13(金) 午後 7:27 [ 桃檎林 ] 返信する

顔アイコン

オリンピックの開催は、確かに秋雨や台風のシーズンが概ね終わって天候も安定してくる10月半ばのほうが良いとも考えられますよね。

真夏だと、猛暑(末尾0の年は、猛暑が多いですよね)が問題なのですよね。
でも、7年後だと、大型のスポーツ施設でも冷房設備が整えられるのですね。
また、屋根つきのため、雨も大丈夫なのですね。
でも、ゲリラ豪雨、落雷、雹、竜巻などは恐ろしいですよね。
なので、予報技術だけでなく、これを「分かりやすく」伝える技術も大切なのですよね。

特に、パラリンピックの時期には、8月末を中心に、1年のうちでもっとも台風が多い時期に重なってしまっているのですね。

9月中旬に、何日だったか、台風襲来の特異日もありましたよね。

2013/9/13(金) 午後 9:08 [ 佐尾 麻衣 ] 返信する

週末本当に台風が来るのでしょうか。
災害が起こらないことを祈ります。
10日に富士山に笠雲が早朝に現れその後雨が降りだしました。
笠雲は天候が悪くなる前兆なんですね。
ところでその笠雲に妙な発光物体が現れました。これは笠雲と関係があるのでしょうか?

2013/9/14(土) 午前 0:10 samuskygogo横浜青空 返信する

顔アイコン

7年後のことより目先の台風18号はどうなりますか? 付記したほうが良かったのでは? あくまでブログですので、何を書こうと自由ですけれども。

2013/9/14(土) 午前 2:40 [ kar**ge322 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事