チーム森田の“天気で斬る!”

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

全体表示

[ リスト ]

こんにちは、村木です。

早いもので、今日から11月。
2013年もあと2ヶ月しかないのに、やり残したことだらけです…。
 
さて、キンモクセイの香りがいつの間にか消え、季節がまた一歩前進しているのを感じます。
今月7日には「立冬」を迎えますが(暦の上では早くも冬なんですね)、
その中の七十二候初候は、「山茶始開(山茶花が咲き始める)」となっています。
そう、この時期の主役は“サザンカ”なんです。
イメージ 1

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
サザンカは、日本特有の花木で、
山口県、四国西南部、九州に自生するツバキ科ツバキ属の常緑小高木です。
高さはときに10メートル以上に達することもあり、
10月中旬から12月にかけて花を咲かせます。(講談社「季節花ごよみ」より)
 
 
 
ところで、天気の世界では、その季節特有の植物の名前を使うことがあります。
このサザンカも例外ではなく、みなさんは“サザンカ梅雨”という言葉はご存知ですか?
 
 
日本は季節の変わり目に長雨がつきものです。
例えば、今年の天気図を見てみても、
以下のように、2つの空気が季節の変わり目の時期に前線が横たわっています。
 
イメージ 2
 
そして、サザンカが咲く頃、つまり秋から冬への移り変わる立冬の時期にある長雨が「サザンカ梅雨」です。
梅雨や秋雨のように天気図に顕著には現れませんが、
秋から冬の空気に入れ替わるタイミングで、長雨が数日続きやすくなります。
 
趣を大事にする日本人がつけた風情のある雨の名前。
通常は嫌われがちな雨ですが、
“サザンカ梅雨”というこの時期ならではの雨を感じてみてください。
※冷たい雨ですので、風邪は引かないようにしてくださいね※
 
 
村木祐輔
 
 

閉じる コメント(1)

顔アイコン

サザンカというのは、漢字で書いたら順番が入れ替わってしまうのですね。

梅雨と異なり、山茶花梅雨は冷たい雨で、蒸し蒸しとはしないのですよね。
しかし、2000年、2003年、2004年など、山茶花梅雨傾向が顕著な年は、どちらかというと少々高温気味なんですよね。

まもなく立冬なのですね。
昨年は、11月はかなり寒く、(名古屋で)立冬以降に最高気温が20度を下回った日がないのですよね。

2013/11/1(金) 午後 9:56 [ 佐尾 麻衣 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事