チーム森田の“天気で斬る!”

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

全体表示

[ リスト ]

九州の雨は、きょう8日からあす9日にかけて強まる所があり、
引き続き、厳重な警戒が必要です。

九州、四国、中国地方では、きょうからあすにかけて雨が降り、
特にあすの午前中は強く降る所がありそうです。

現在8日17時現在の土砂災害の危険性は警戒となっている所もあり、
今後の雨の降り方で状況が一変するおそれもあります。

イメージ 1

(気象庁HP引用)
赤=土砂災害への警戒が必要。 避難準備をし、早めの避難を心がける。

きょう鹿児島県内では降水量が200ミリを越えたところがありますが、
あすの夜までに降る雨の量は、多い所で、
熊本県で200ミリ、福岡県、鹿児島県で150ミリ、山口県、佐賀県、長崎県、大分県で120ミリと
予想されています。

イメージ 2

また、熱中症にも注意が必要です。
これは全国的に十分に注意しなければいけません。

少し気分が悪い程度で済むこともあれば、最悪の場合は命にかかわるもので、
気象災害といえます。

きょうは、今年一番の暑さになった所もあり、東京都心でも33.7℃を観測しました。
岐阜県多治見と埼玉県熊谷では36.5℃まで気温が上がり、
北海道の帯広を含む全国の観測地点のうち25地点で猛暑日に。
九州も30℃以上の真夏日になった所が多くなりました。

あすも広い範囲で30℃を超える厳しい暑さが予想されています。

イメージ 3

熱中症は他の病気とは違い、対策をすると防ぐことができるものです。

予防で一番大切なのが、水分補給。汗をかいて自ら体温を下げることです。
真夏に激しい運動や作業をすると1時間で1.5リットルほどの水分が失われるといわれています。
安静にしていても知らず知らずのうちに汗として水分が出ていきます。

日本食を三食食べられていれば塩分はさほど意識しなくても大丈夫ですが、
激しい運動や作業をする方は塩分の補給も合わせて。

体力が落ちている時や寝不足の時は、熱中症にかかりやすいと言われます。
特に注意をするようになさって下さい。

長谷部愛

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事