チーム森田の“天気で斬る!”

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

全体表示

[ リスト ]

こんにちは、秋田の津田紗矢佳です。きょうから隔週火曜日を担当します。よろしくお願いいたします。

年末年始の休暇中、帰省や旅行などで飛行機を利用した人も多いのではないでしょうか。
私もその1人です。昔から飛行機が好きで、特に好きなのはボーイング747-400D型機です。
この冬休み期間にグアムへ行き、大みそかに大好きな飛行機の操縦体験をしてきました。(もちろん小型機です。)

イメージ 1


体験当日の天候は晴れ。風も穏やかで絶好の体験日和だと心の中で小躍りしていました。

緊張した離陸も、パイロットのアシストを受けながら無事成功。フライト中も多少の横風は感じるものの、終始大きな揺れはありませんでした。

 
イメージ 2


それが、さぁこれから着陸しようとしたまさにその時。一瞬、大きな揺れが。

アシストしてくれたパイロットによると、私のひとつ前に着陸した旅客機が作り出した乱気流だということ。
飛ぶ場所が悪いと、小型飛行機はその人工的な乱気流の影響を大きく受けてしまうそう。
乱気流は自然が作り出すものだけではないことを学びました。

さて、実際に飛行機に乗って体感せずとも、気象衛星の雲画像を見ることで大体の場所がわかる乱気流もあります。

例えばこちら。

イメージ 3

東から東北南部の上空に櫛の歯状の雲が見られます(赤丸部分)。
この雲はトランスバースラインといって、乱気流を伴うことが多いため、飛行機としては警戒すべき領域です。

乱気流の可能性がある場所は避けたり、前に飛ぶ飛行機からの情報を受けて航行するなど、安全運航に努めているそうです。

この記事に

閉じる コメント(3)

こんにちは。

空は素敵でしょうねぇ。
安全運行を心がけ、事故りませんように。

2018/1/2(火) 午後 4:14 [ seylook ] 返信する

顔アイコン

私も飛行機が好きです。
グアムに行くと、これを操縦できるのはすごいですね。
衛星画像でも乱気流が分かるようになっているのですね。

2018/1/2(火) 午後 10:04 [ 佐尾 麻衣 ] 返信する

顔アイコン

これからも羨ましいレポートを待ってます

2018/1/3(水) 午前 6:37 [ じろうさん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事