チーム森田の“天気で斬る!”

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

全体表示

[ リスト ]


こんにちは、多胡安那です。

 

きのうの福岡さんが「水の日」について書かれていたので、

私も今回は、「水」に関するテーマで書いてみようと思います。

 

ただ、水は水でも、温暖化防止に一役かっている“水の屋根”のお話。

 

その“水の屋根”があるのは、名古屋市にある「オアシス21」という施設です。


イメージ 1

オアシス21は、さまざまな店舗やバスターミナル、公園などがある複合型施設で、

外国人が最も行きたい観光地にも選ばれました。

 

ですが、このオアシス21、実はただの観光スポットではありません。

 

こちらは、”地球に負担をかけない”をモットーに作られたエコな施設。

宇宙船をイメージさせる近代的な建物は、

自然の力を最大限にいかす作りになっているんです。

 
 

中でもシンボルとなっているのが、水を張った大屋根。

 

下からみると天井が水で覆われている形になり、逆に屋上に上がると、

まるで巨大なプールがあるかのようです。


イメージ 2

晴れている日には、日差しが水面にあたってキラキラと輝き、

夜は幻想的な雰囲気を醸し出していました。


イメージ 3

このように水を張った屋根にした目的は、ふくしゃ熱を軽減するためです。

 

屋根に水を張ることで、地上には太陽の”明るさ”は届きますが、

”熱”は抑えることができます。

しかも、そこで使われている水は、雨水の再利用と井戸水。

 

ほかにも、オアシス21は人工地盤緑化によりヒートアイランド現象を緩和したり、

樹木への水撒きには雨水を使うなど、自然の力を存分に使って成り立っているんです。

 

さらに、地上階にあるエリアには霧や風、雲など、天気に関する名前がつけられており、

そんな所からも、自然への意識の高さが感じられました。


イメージ 4

温暖化への対策が重要課題となった今。

今後も、このような施設がどんどん増えていくことでしょう。

 

ちなみに、ここは夜のライトアップも美しく、デートスポットにもなっているそうです。


イメージ 5


多胡安那


この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

ここは1922年まで「名古屋地方気象台」があった場所なんですよ。

2018/3/23(金) 午後 2:55 [ ひよこぴよ ] 返信する

顔アイコン

一応、名古屋なのですね。
栄地区(正確にはここは東区のようですが)に、オアシス21というのがあって、ヒートアイランドなどを抑えるために、屋根に水をはったりしているのですね。

2018/3/23(金) 午後 10:16 [ 佐尾 麻衣 ] 返信する

顔アイコン

この場所は私が幼いころには既に公共空地・公園になっていまして、当時まだ幼稚園児以前ながら、

「この空地は 昔 何か あったんじゃないか」

と思って子供の頃に、昔の地図を調べたものでした。
この公園を幼児期から買物・通学・通勤に何千回通ったことだろうか。私にとっては身近な公園です。

2018/3/26(月) 午前 11:02 [ ひよこぴよ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事