チーム森田の“天気で斬る!”

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
<画像はすべて気象庁ウェブサイトより>

河津です。
18日(金)は秋田で記録的な大雨となりました。18日に観測した24時間降水量の最大値は156.5ミリで、1950年の統計開始以来最も多い記録を更新しています。
大雨の記録は7〜9月に出やすいのですが、梅雨入りもしていない5月にこれだけの雨が降るのは異例のことと思います。

一方で、梅雨入りしているはずの沖縄では少雨となっています。
那覇では梅雨入りの発表があった8日以降、合計で7.0ミリしか雨が降っていません。特に14日から19日にかけては全く雨が降っておらず、晴れて30℃前後の暑さがつづいています。

イメージ 2

さらにこの先の1か月予報を見ても、沖縄では降水量が平年よりも少なくなる確率が高くなっています。
この先も雨が少なければ、水不足や農作物への影響が心配されるところです。

ちなみに、1991年も沖縄では5〜6月にかけて記録的な少雨となり、サトウキビなどの農作物に大きな被害が出ていました。大雨に比べて少雨は目立つ現象ではないものの、大きな被害が出るという点では変わりありません。
今年の梅雨の成り行きを注視していく必要がありそうです。


この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

東北地方で、記録的大雨になったところもあるのですね。
しかも梅雨入り前で、海面水温もまだ低めのこの時期に、統計上最多、というような記録になったところもあるのですね。

沖縄は雨が少ないのですね。
このように、前線がより北に位置し、5月中旬ですでに東北付近にあるなど、東海地方より北になりがちだったのは、2011年があると思います。

前線の南側で、名古屋で30.0度までしか上がらなかった(蒸し暑さは、非常に顕著ですが)ことから、この夏の暑さについて、極端な暑さにはならないだろうという気休めにはなるかもしれませんね。

2018/5/20(日) 午後 9:05 [ 佐尾 麻衣 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事