チーム森田の“天気で斬る!”

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

全体表示

[ リスト ]

今年はすでに17個とハイペースで台風が発生しています。
8月までにこれだけ多くの台風が発生するのは、2004年以来14年ぶりのことです。
2004年はトータルで29個と、平年(25.6個)を上回る数の台風が発生していますから、
今年はまだまだ台風に警戒が必要といえそうです。

きょう午前0時現在は、台風15号、16号、17号と3つの台風が存在しています。
このうち台風15号が、まもなく宮崎県付近に上陸する見込みです。

イメージ 1

今回の台風15号は、比較的コンパクトにまとまっているため、近づくと急激に雨や風が強まりそうです。
局地的には雷を伴った非常に激しい雨が降り、瞬間的に35mの暴風を伴う見込みです。

夜の上陸ということもあり、避難をするのが危険な場合があります。
家の中の2階以上、崖から離れた部屋に移動するなど、身の安全を第一に考え、対策をお願いします。

台風はあすの朝にかけて九州を通過する見込みですが、
陸地から離れた後も、台風の周りをまわる風にのって、南から非常に湿った空気が流れ込みます。
特に、九州南部や四国の山沿いで大雨となりそうです。
あす0時までの24時間に予想される雨量は、
九州南部と四国で最大200㎜、九州北部と山口で最大150㎜、
あさってにかけて雨量はさらに増える見込みです。

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9


台風から離れた地域でも油断できません。
台風周辺の湿った空気が流れ込む影響で、
北日本に停滞する前線周辺で対流活動が活発になり、
北海道や東北、北陸でも大雨になりそうです。

あす(木)をピークに雨が強まる見込みで、
先日、山形県内で大雨になった時のように、線状降水帯が発生するおそれもあります。
総雨量は300㎜近くに達する所がありそうです。
土砂災害、川の氾濫などに厳重な警戒をお願いします。

イメージ 10
イメージ 11


藤枝知行

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

今年は猛暑の影響で海面水温が異常に上昇し、台風発生も多いですね。
今現在18個も発生。
顕著な正のダイポールモード現象が発生した、1994年をも上回るペースですね。

ようやく多くの台風が、この時期らしいコースを取り、16号はこれは晩秋だったら偏西風に影響を与え、日本付近に寒気を下ろすパターン、17号は越境型、18号が西に行くとして、これらが無くなれば秋の空気が入ってきそうですね。

2018/8/15(水) 午後 9:08 [ 佐尾 麻衣 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事