チーム森田の“天気で斬る!”

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

全体表示

[ リスト ]

25年ぶりに非常に強い勢力で上陸した台風21号。
全国各地に大きな被害をもたらしました。

今回特徴的だったのが風の強さ。
上陸時、そして再上陸時、ともに非常に強い勢力だったことに加え、
台風本体がスピードをあげたことで、
台風中心付近やその東側を中心に記録的な暴風となりました。

イメージ 1
イメージ 2
 【日最大瞬間風速 気象庁HPより】
イメージ 4

観測史上1位の暴風となった地点が相次ぎ、
大阪や金沢でも40m以上の最大瞬間風速を観測しています。
そして、近畿地方の沿岸部では過去最高潮位を上回る記録的な高潮になりました。

今回の台風21号もそうですが、今年は「極端な現象」が多くなっています。

きのう気象庁から発表された「夏(6〜8月)の天候」によれば、
今年の夏は、
●平成30年7月豪雨の発生
●全国の気象官署のうち48地点で夏の平均気温が観測史上1位(全153地点中、タイを含む)
●猛暑日を観測した地点数の積算は6479地点で、2010年以降最多
●熊谷(埼玉)で41.1℃を観測し、全国歴代最高気温を更新
●北陸地方で観測史上初めての40℃超え
●全国の202地点で日最高気温が観測史上1位を記録(全927地点中、タイを含む)
●夏の期間に18個の台風が発生し、統計開始以来1位タイの多さ
●統計開始以来初めて5日連続で台風が発生(8月12〜16日)
など、気象史に残る夏となりました。

イメージ 3
【この夏の猛暑日地点数の積算 気象庁HPより】

鈴木予報士が3日の記事(https://blogs.yahoo.co.jp/wth_map/65075316.html)に書いていますが、
これだけ災害級の現象が頻発する現代では、
自ら防災情報を取りに行く姿勢がもとめられているのかもしれません。
季節は秋へと進みますが、台風や残暑、秋雨など今後も注意が必要です。

藤枝知行

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

温暖化が進み、海水温が高くなってすごい台風が来ると言われながら25年間上陸がなかった非常に強い台風
今回の21号も発生してから上陸するまで海面水温はほぼ平年並み以下だった

温暖化してすごい台風が来るといいながら930hPa未満で上陸する台風は第二室戸を最後に60年近く1つも来てない


温暖化して台風の勢力が強まるなら枕崎台風や室戸台風を超えるような台風が頻繁に来てよさそうなのに全く来ない

むしろ温暖化してない時代のほうがすごい台風がたくさん来ていた

2018/9/5(水) 午後 2:54 [ yam***** ] 返信する

顔アイコン

猛暑日がものすごく多いですね。
一方、台風の発生数は、今年はたまたま多いけど、近年はトータル、むしろ減っているんですよね。
台風は昔のほうが多かったようですね。

愛西地区、昨日は、午後1時頃から風が強く、午後3時頃がピーク、午後5時頃に落ち着いてきました。
しかし、夜9時頃から、今度は雨が降り始めました。
雷を伴い、一時的にはやや強く降ったようです。
本日は、晴れていました。

2018/9/5(水) 午後 8:18 [ 佐尾 麻衣 ] 返信する

顔アイコン

温暖化と共に、台風は小型化しているようですね。

調べた事があるのですが、気温が上昇しても水蒸気圧は変化していないようです。そのため、相対湿度は下降傾向にあります。
上昇気流が起きても、相対湿度が低いため結露しにくく、潜熱が解放されないためと想像しています。
他にも、温暖化の影響が低層より高層に強く出る場合も、低層と高層の気温差が小さくなるので、上昇気流が弱くなり、台風が強くならないのかなとも想像しています。

スーパーコンピュータによるシミュレーションは、まだまだメッシュが粗いので、必ずしも正しい結果を引き出せるとは限らないと思います。 削除

2018/9/5(水) 午後 9:51 [ 伊牟田勝美 ] 返信する

顔アイコン

盛岡冷麺を食していただきありがとうございます。
相当シンプルな盛岡冷麺でしたね。

今後とも岩手盛岡をよろしく。

2018/9/7(金) 午後 2:33 [ 翔空 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事