チーム森田の“天気で斬る!”

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

全体表示

[ リスト ]

天気と妖怪の関係性

こんにちは。藤枝知行です。

僕が天気と同じくらい好きなもの。それは・・・妖怪です!
妖怪の中には、天気に関わるものも数多くいます。

例えば、僕の故郷、茨城県の山奥には
雨や曇りの日には見えず、晴れた日に姿を現すという
「日和坊」という妖怪がいます。
土地の人たちはこれを見て天気の目安にしたのだとか。
この妖怪は、「テルテル坊主」のモデルだともいわれているようです。

そして、今回、詳しく紹介したいのが「浪小僧」です。
昔、遠州曳馬野(現・静岡県浜松市)に住む少年が、
日照りで海に戻れなくなった浪小僧を助けました。
すると、浪小僧から
「雨の降る時には東南で、上がる時には西南で浪を鳴らしてお知らせいたしましょう」
と告げられます。
その後、この地方では、浪の音によって天気の予知ができるようになったということです。

この理由を気象予報士として分析してみました。
静岡県で雨が降る主な原因を南岸低気圧と考えた場合、
低気圧が接近してくるときには南東風が吹きます。
波を構成するのは風浪(風による波)とうねり(遠くから伝わる波)ですが、
このうち風浪が南東からやってくるので、
「雨が降る時には東南で」浪が鳴るのだろうと推測されます。
逆に、低気圧が遠ざかると北東風に変わってきますので、
「上がる時には西南で」浪が鳴るのではないでしょうか。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
天気に関する妖怪は多いですが、「観天望気」のように
何かしらの根拠があって言い伝えられているのでしょう。
今後も妖怪と天気について、このブログでご紹介できたらと思います。

閉じる コメント(3)

妖怪と天気、楽しみにしています♪

2018/10/17(水) 午前 10:40 [ shihei_y ] 返信する

顔アイコン

古来からの言い伝えは、気象の大事な要素

2018/10/18(木) 午前 7:33 気にしないこと 返信する

顔アイコン

今日は意外に雨の時間があります。しかし、晴れる時間もあるんです。ほんと変わりやすい。雷も鳴った。
台風はもう本当に発生しないですね。今年は25個で打ち止めですか? 削除

2018/10/18(木) 午前 11:44 [ 天気好きさん ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事