チーム森田の“天気で斬る!”

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

全体表示

[ リスト ]

こんにちは、片山美紀です。

先日、埼玉県の川越市に出かけてきました。
川越といえば、さつまいも
SNS映えしそうな趣向をこらした、おいもスイーツのお店がいくつもありましたが、
やっぱりシンプルに美味しいのが、ほくほくの石焼きいもですよね。
イメージ 1





イメージ 2























冬の寒い日には、軽トラックでやってくる
「いしや〜き〜いも〜♪」という声に誘われて、つい買いに走ってしまいます。
これから本格的に寒くなる夜は、特に、このお芋屋さんの声がよく響き渡ります。

「夜声八町(よごえはっちょう)」という言葉もあるように、
夜の声は、遠くまでよく届くといわれます。
※夜の声は、八つ先の町(=約872メートル)までよく聞こえる。

これには、夜は周りが静かだからというのは当然のこと、気象学的な理由もあるんです。

音は、暖かい空気と冷たい空気の中では、伝わり方が変わります。

地上付近が暖かい場合は、音は上空に逃げていきますが、
放射冷却のよく効いた、冬の寒い夜は、「逆転層」が発生し、
地表付近が冷たく、上空が暖かくなります。

すると、暖かい空気が「ふた」のようになり、音が上空ではなく、
冷たい空気の中を「横へ」と広がり伝わるため、遠くまで聞こえるようになるのです。
イメージ 3
イメージ 4













晴れて冷え込んだ夜は、お芋屋さんの声に耳を済ませたいですが、
最近は、あまり聞かなくなってきたように思います。  
イメージ 5

                              















川越のシンボル「時の鐘」の音は、
環境省の「残したい“日本の音風景100選”」に認定されていますが、
石焼き芋の呼び声も、音の風景として、未来に残るといいなあ。

この記事に

閉じる コメント(1)

こんにちは。

川越に行かれたのですね。
栗より美味い十三里は召し上がりましたか?

2018/12/8(土) 午前 10:42 [ seylook ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事