チーム森田の“天気で斬る!”

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

全体表示

[ リスト ]

こんにちは。藤枝知行です。

昼間はまだ暖かい日もありますが、朝晩は寒さが厳しくなり、
ようやく年末らしさを感じられるようになってきました。

東京都心では、空気もだんだんと冬らしく乾燥してきて、
建物の輪郭がくっきりと見えるようになってきた気がします。

イメージ 1
 【撮影:12/18  東京都内】

冬になると、天気予報やニュースに頻繁に登場するのが“寒気”“寒波”という言葉です。
似たような言葉ですが、その違いは何だか分かりますか?

気象庁のホームページを参照すると、
“寒気”は「周りの空気に比べて低温な空気」のこと、
一方の“寒波”は
「広い地域に2〜3日、またはそれ以上にわたって顕著な気温の低下をもたらすような寒気が到来すること」
と説明されています。

下図のようなイメージです。
イメージ 2
イメージ 3

このニュアンスを理解していると、寒さや雪の原因が
“寒気”であれば短期集中型であり、
“寒波”であれば長期間覚悟が必要であると判断できるわけです。

しかし、テレビやインターネットなどでニュースを見ていて、
この2つが区別されずに使われていることが多いように感じています。
また、“最強寒波”などインパクトを重視してしまっていないだろうか?と疑問に思うこともあります。
防災情報を正しく伝えていくためにも、報道に携わる者として言葉選びは慎重に行っていきたいと思います。

この記事に

閉じる コメント(1)

こんにちは。

寒波と寒気の違いは、そう言う事とは知りませんでした。
ありがとうございます。

2018/12/19(水) 午後 5:34 [ seylook ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事