チーム森田の“天気で斬る!”

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

もう暑さはうんざり・・・と言ったところですが、
今日も暑さの話題をせざる得ません。

今日の最高気温は、
1位 鳥取県・米子 38.6℃(今年全国1位タイの高温)
2位 群馬県・館林 38.4℃
3位 鳥取県・境  38.1℃
〃  京都・舞鶴  38.1℃

猛暑日となる35℃を超えた所は、上図の紫色の地点・・・数え切れません。
記録的な暑さとなっている所も多数。

雲の様子をみると、ちょうど日本付近にだけ雲のないエリアがぽっかりと開いていますが、
これが夏の高気圧の圏内。

500hPaの高度を見ても5880メートルが本州をすっぽりと覆い、
関東付近には5940メートルという高気圧の中心がみられます。

これだけ高気圧が強まっているのは
恐らくこの夏話題になっているラニーニャ現象の影響だと思われますが、
5940メートルというコンターは真夏でも、そう滅多に本州付近に現れるものではありません。

それだけ頑強な高気圧に現在、本州付近は覆われていることを現しています。
(500hPaの高度が高いほど、その下には暖かな空気が集まっている事になります。)

ちなみに、富士山山頂では今日の最高気温が18.2℃まで上がり、
観測史上1位の気温を更新しました。今までの記録は1942年8月13日の17.8℃です。

こんな状態が少なくともあと3〜4日は続く見通しですから、
熱中症には引き続き警戒して頂きたいと思います。


*今年の8月の気象状態は、95年に酷似しています。

この年の8月も夏以降に始まったラニーニャ現象の影響で
現在と同じ様に日本付近で高気圧が発達し、
東日本から西日本にかけて記録的に暑い8月となりました。

この年、東京の8月のデータは、
平均気温は29.4℃。真夏日は29日(猛暑日は10日)。熱帯夜は27日。

ちなみに、昨日までの東京の平均気温は29.5℃。
今までのところ、この年を上回るようなハイペースで暑さが突き進んでいます!

(上図は気象庁発表資料、杉江勇次)

森です。富士山の最高気温は、午後6時過ぎに、14.6℃に訂正されました。
8月9日にも17.7℃(観測史上2位)が出ていますが、こっちは大丈夫でしょうか?

開く コメント(11)

開く トラックバック(4)

秋発見

イメージ 1

いつもの出勤時間、朝日の影が道路の反対側まで伸びていました。
『光の秋』ですなぁ。
                           (森)

開く コメント(4)

開く トラックバック(1)

イメージ 1

横綱お断り?
          (森)

開く コメント(9)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事