チーム森田の“天気で斬る!”

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

             写真はイメージです。


森田です。


朝起きたら、クシャミ三発。誰が何と言おうと花粉は
飛んでいます。


鼻水も出始め、目も症状が出てきました。今朝の東京の青空は
素晴らしいものがありますが、いやな季節の始まりでも
あります。


さて、昨日の杉江君のブログを読んで、感じたことが
あります。東京の雪はなぜ積もらなかったのか??。

==================================

「ちなみに、昨日の茨城県館野の上空1400メートル付近
の気温は−5℃〜−6℃、それよりも下層の
700メートル付近の気温も−3℃以下で、
都心で積雪が発生してもおかしくない低温でした。

何故1℃未満にならなかったのか?
このあたりがちょっと腑に落ちませんが・・・。」(杉江記事)

==================================

私も同じような感覚を持っています。


今回のケースのような場合、おおざっぱな言い方ですが、
昔(10年以上前)なら確実に大雪になっていたと思います。


杉江君の言うように、わずか0、5度程度の地上気温の
差が、積雪にならなかった理由だとも思います。
加えて、東京都心はアスファルトに覆われており、
しかも近年は高層ビルが乱立(計画的)しています。


実は私はこの都市化こそが、積雪にならなかった一番の
理由ではないのかと考えています。


積雪の予報は、過去の気象条件を参考にしています。


ところが近年の都市化によって、気象も過去の例では
とらえきれなくなっているのではと思います。


今後、東京の積雪予報は、割り引いて予測を組み立て
ないといけないのかも知れません。

この記事に

開く コメント(41)

開く トラックバック(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事