チーム森田の“天気で斬る!”

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

こんにちは。千種ゆり子です。

突然ですが、皆さんが「空飛ぶ魔女」と言われて思い浮かべるのは何ですか?

「魔女の宅急便」が一番メジャーだと思うのですが
私が最近イチオシなのは、マンガ・アニメ「ふらいんぐうぃっち」です。

「ふらいんぐうぃっち」は
青森県弘前市で魔女の女の子が一人前を目指すお話。
第一話の幕開けはまだ雪の残る春先のシーンから始まり。
弘前のさくらまつりの様子やフキノトウ、りんごの花が描かれるなど
四季や自然が丁寧に表現されています。
とても癒されるアニメなんです。

このアニメの癒されポイントは、主人公の魔女・木幡真琴は
魔女なのにほとんど魔法を使わないところ…なのですが
そんな中真琴がよく使うのが「ほうきで空を飛ぶ」魔法。
真琴はゆったりと空を飛んでいて、とても気持ちよさそうです。
こんな風に空を飛べたらいいなぁ…

イメージ 1
©石塚千尋・講談社/「ふらいんぐうぃっち」製作委員会


しかし、この様子を見ていて気象予報士として気になったことが…

「真琴は、どれくらいの高さを飛んでいて
どれくらいの強さの風が吹いているのか?」

アニメを見ていても天気のことが気になってしまう…職業病です。



さて、風についての一般論を整理すると…
・上空にいけばいくほど風は強くなる
・上空1500m付近(青森県で最も高い山、八甲田や岩木山と同じくらい)で地上の2倍
・飛行機が飛ぶ10000mは地上の10倍近い風
・真琴が飛んでいる高さはだいたい200〜300メートルと推測
  →この高度の風速は地上の1.5倍ほど




実際のイラストからわかることは…

イメージ 2
©石塚千尋・講談社/「ふらいんぐうぃっち」製作委員会
・真琴の髪が風になびいている
 →風速は2〜3メートルと推測


地上でもこの位の風が吹けば、無風でもなく強風でもないので
心地いい風に感じられます。

⇒このような風速の日を「空を快適に飛べる日」と定義します。

では、「空を快適に飛べる日」が、弘前市では月に何回あるのか?
弘前市の風速のデータから計算すると…

なんと、弘前市では空を快適に飛べる日は1か月に23日!

一方青森市の場合、なんと1か月に4日しかありませんでした…!
これは、青森市が海に面していて風が強まりやすい地形なため。

青森県は海に面した市町村が多いのですが
弘前市は、海に面しておらず内陸なので、
風が強まりにくい場所なんです。
(もちろん雪や雨が降ったりすれば飛びにくくなってしまいますが)

「真琴が弘前で魔女をしているのは、ほうきで飛びやすいから!」
そんな理由があったのかもしれません。




※実際の気象観測データに即して記述はしておりますが、あくまで筆者の勝手な妄想です。




開く コメント(6)

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事