チーム森田の“天気で斬る!”

森田正光はじめ人気お天気キャスターによるチームブログ。

冬の話題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

極限生活

國本未華です。

以前から気になっていた東京都板橋区にある植村冒険館へ行ってきました。
有名な登山家・冒険家である植村直巳さんに関する資料が展示がされています。
(43歳で遭難するまでの約15年間、植村さんは日本では板橋区内に住んでいたそうです。)

植村直巳さん。
29歳のときには世界最高峰エベレストに日本人として初登頂。マッキンリーにも単独登頂。
30歳で、日本列島3000キロを徒歩で縦断。
33歳〜35歳で、北極圏1万2000キロ犬ぞりの旅に成功。
37歳で世界初、北極点単独犬ぞり到達に成功。
   さらに世界初、グリーンランド3000キロ縦断。
そして43歳。冬のマッキンリー単独登頂という世界初の偉業を成し遂げた後、消息不明に。
その約2ヶ月後、前人未踏の偉業をたたえられ国民栄誉賞を受賞。


植村冒険館では、北極での暮らしと旅の様子が写真とともに紹介されていました。
イメージ 1







ホッキョクグマに襲われたこともあったそうです。
また過酷な旅で、そりをひいていた犬が死んでしまったことも。
イメージ 2
















現在地はこの器具で太陽や月、星の位置から割り出すそう。曇りの日は現在地不明だそうです。
イメージ 3

イメージ 4

犬ぞりは現地の村で作ってもらったそうですが、板の組み立てに釘は使われていません。
釘で固定すると、氷のデコボコ道を通った時にそりが壊れてしまうため、緩みを持たせたひもで結んであるそう。

極限状態でもなお前へ進み続けるという…不屈の精神力には驚嘆するばかり。
北極や南極に思いを馳せることが好きな私ですが、北極圏で単独行動だなんて考えただけで失神しそうです。
植村さんは、地球を、自然を、全く違った視点からとらえている方なのでしょうか。

さて、日本列島には北極を根源とする強い寒気が流れ込んでいます。
寒気は第一級の強さです。
日本海側平地でも雪が積もっていて午前11時の積雪は新潟30センチ、富山11センチ、金沢9センチなど。
太平洋側の名古屋でも平年より2週間早く初雪が観測されました。

西日本日本海側はあす朝まで、北陸や北日本はあす昼前まで大雪の所がありそうです。
シーズン初めの大雪です。車の運転などはより慎重になさってください。

(※掲載写真は植村冒険館内。許可を得て掲載)

日々の天気予報はこちらから確認を!→http://weather.yahoo.co.jp/weather/video/
國本未華 プロフィールhttp://www.weathermap.co.jp/caster/kunimoto-mika/

この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(1)

あすは東京都心で初雪となる可能性がでてきました。

かねてから、週間予報では9日(金)に天気が崩れる予報でしたが、
先ほど、10時40分に気象庁から雪に関する関東甲信地方気象情報が
発表されました。

関東ではあす未明から午前中にかけて、広い範囲で雪となる見込みです。
予想されている降雪量は
南部の平野部で5センチ、
北部で10センチ、
東京23区で1〜3センチなどとなっています。

ちょうど通勤通学の時間帯と重なるため、影響が懸念されます。
余裕のある行動と今後の気象情報に留意ください。

片山由紀子

参考情報・・・
あす9日の降雪状況は、
去年(2008年)1月23日の天気図、上空寒気と非常に似ています。
こちらをご覧下さい。
http://www.weathermap.co.jp/kishojin/diary/200801/index.php

この記事に

開く コメント(80)

開く トラックバック(17)

冬日間近!?

イメージ 1

イメージ 2

           上図は気象庁発表資料(着色部は加工)

杉江です。

話題はやっぱり暖冬話?・・・

東京(大手町)ではこの冬、初雪の他にまだ最低気温が0℃未満の冬日が一日もありません。
では東京の他はどうなっているのか?ざっと調べてみると・・・
これがけっこうあるんですね。冬日無しが。

1月28日現在、冬日が無い所は、ざっと調べただけでも、東京の他に
大阪、神戸、和歌山、徳島、松山、高松、高知、福岡、鹿児島などなど
ちなみに四国の気象台や測候所では、未だに冬日が一日もありません。異例の事です!

上記のうち神戸、高松、高知では過去に冬日の無い冬は一度もありません。
(東京は過去に3回冬日のない冬があります!)

さていつまでこんな状態が続くのか?
どうやら2月に入った途端に終わる可能性が出てきました。

2月に入ると共に一時的ではありますが、
真冬本来の寒気が日本付近に流れ込んでくるからです。(上図上)

週間予報を見ても2月2日〜3日にかけては
西日本の広い範囲で0℃前後まで下がる予想となっており、
ここで冬日を記録する所も多くなりそうです。(上図下)

でも東京の予想は3日(土)の2℃が最低で、
この冬1番の冷え込みになるかどうかの勝負!?になりそうです。
(東京は元日の2.0℃が今のところ最低です。)


※コメントを閲覧/記入する際は、記事のタイトルまたはタイトル横の「すべて表示」を押してください。

この記事に

開く コメント(11)

春待ち

イメージ 1

イメージ 2

森です。

西日本の上空に入っていた寒気は、そのまま東へ移動しないで、
『上すべる』なんて言いますが、北日本の方に抜けて行きそうです。
今回も、直接寒気が入ってくるのは、北日本だけ、ということになりそうですが、
大陸上には新しい寒気のかたまりがあって、
週末には、まともに日本の上空に入ってくるおそれがあります。
今週は、後半一気に寒くなるかもしれません。

ところで、きのうケヤキ並木を歩いていたら、おもしろいものを見つけました。
落ち葉にくっついた種です。
ケヤキは、風に吹き飛ばされる落ち葉に便乗して、種を飛ばしてるんですね。
うまいこと考えてますな。

花壇の中に落ちていたので、芽が出ても摘まれてしまうと思ったので、
二粒ほど失敬してきました。
実生苗が成功するか、乞うご期待。

この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1

こんにちは、真壁京子です。

このところ話題になっている、東京の初雪まだかいな?ですが、
今日1月27日で、平年日の1月2日より25日も遅れていて、遅い記録第8位につけております。
ちなみに、これまでで初雪が一番遅かったのは、1960年の2月10日です。

で、、今後一週間のうち、降りそうな日はないので、
間違いなく、2月にずれ込み記録更新になり、遅い初雪の上位3位に入りそうです。

最後に、東京、雪が全く降らなかった年はこれまでに一度もありません!!



https://s.yimg.jp/images/weather/blogs/makabe_60.jpg真壁京子(まかべ・きょうこ)                                             お天気キャスター、気象予報士。株式会社ウェザーマップ所属。 TBSテレビ「ウィークエンドウェザー」(土) 18:55〜19:00、「JNNニュースバード」(火〜金) 4:30〜5:30 などに出演中。神奈川県出身、A型。著書に『気象予報士になりたい!』(講談社)、『真壁京子の数式攻略ノート』(週刊住宅新聞社)などがある。趣味はクラシックバレエ。

この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(3)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事