勉助の脳内秘密基地

ツイッター始めました。もしよろしければ「bensukeing」で検索して下さい

全体表示

[ リスト ]

PSPの未来は明るい

 個人的なことなのですが、DSとPSPが発売された当初は任天堂の新機軸のソフトを生み出すという
スローガンに感銘を受けDSの方を支持していたのですが、タッチジェネレーション以降の
猫も杓子ライトユーザー向けソフトばかり、それがひと段落ついたらスーパーファミコンで
ゲームを卒業しDSで再びゲームをやり始めた人向けのリメイク作品ばかり(ただし、世界樹の迷宮
や有野の挑戦状のようにきちんと新しいものを付け加えているものは別ですが)で私がプレイしたい
ソフトがほとんどなくDSをあまりプレイしなくなった時に、ふと動画プレイヤーが欲しくなったので
PSPを購入したのですが、やはりDSとは段違いにでかく美しいスクリーンに魅了され、その後
深くやりこめるソフトをいくつかプレイしていくうちに、ネットでのPSPバッシングなんて嘘っぱち
だったなと考え直し、PSPにどっぷりとはまっていきました。

 そしてまるでこの私の気持ちの変化に呼応するみたいに、現実の流れも、PSP発売当初の
くたちゃん発言によりSCEに対するバッシングがより顕在化し、2006年末にDSにドラクエ9が
発売される事が発表され、PSPがDSに負けた事が明確になった事により、SCEと任天堂の立場が
入れ替わりましたが、2008年からのPSPの好調がSCEハードの粘り強さを証明することなったなり、
携帯ゲーム機における任天堂1強時代に終止符が打たれたという流れはとてもドラマティックに
感じます。

 もちろんDSは今後も携帯ゲーム機1位の座を守り続けますし、ドラクエ9が発売されれば
再び大盛り上がりになると思いますが、それでもPSPを完全に消し去ることは今後の
PSPのソフトラインナップをみれば不可能でしょう。

 次世代携帯ゲーム機がどのように進化するのか、マイクロソフトはこの市場にも参戦するのか等
いろいろと興味は尽きないですが、PSPは今年の年末から来年にかけて、ソフト市場が大いに
盛り上げるのは、DKΣ3713リポートからも自明の理だと思うので、それをたっぷりと
味わってからでも遅くないでしょうね。
http://www.famitsu.com/game/news/1217145_1124.html
 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事