ここから本文です
今日は新メニューを作ってみよう〜

と言うことで

1最近よく作る燻製をメニューに取り入れる!
2シフォンケーキやイチゴムース、コーヒーゼリーなどデザートは食べ放題!
3自家製の全粒粉いりバケットを食べて欲しい。
4デザートは食べ放題
5そしてリーズナブル

これらをクリアできるセットメニューを考えてました!

で、で、で、

今思いつくメニューがこちら!

イメージ 1


まずは前菜で山の駅の一押しの燻製の盛合せ

イメージ 2

今回は鳥のささみ、スモークチーズ、塩サバ。
他には鳥ももや豚ロース、燻製卵なんて予定です。(内容は日替わりで。)
燻製の奥深い味わいを楽しんでもらえればと思います。


そして、自家製の全粒粉入りのバケット。

イメージ 4


こちらはガーリックや明太子、プレーンなど選べるようにしたいです。そしておかわりもOK!

サラダにはポテトサラダに見えますが実はおからのサラダ!繊維質やたんぱく質たっぷりのヘルシーーサラダです。マヨネーズを減らしてヨーグルトを加えて酸味をつけてます。
そしてパスタ。写真は自家製のひき肉たっぷりのミートソース!
(パスタは日替わりで)
そしてデザートは鉄人の卵を使ったふわふわシフォンケーキやカスタードプリン、コーヒーゼリー、イチゴのムース、自家製アイスなど選べるそして食べ放題!

イメージ 3


これにコーヒー、紅茶、ソフトドリンク付き!

私も食べましたが、

もーお腹いっぱい!
大満足!

でした!

気になるお値段ですが!

な、な、なんと

税込 1500円を予定。

パスタランチにコーヒーつけても1050円!
燻製の盛合せもついてるし

デザート食べ放題!

これでどうでしょう!
みなさんの意見を、お待ちしてます〜^_^

カフェ山の駅
yamanoeki.net

この記事に

カフェ山の駅第1回目の味噌作り体験会開催しました〜!

初めての開催で参加者集まるか?心配でしたが予定の4人参加でみんなで楽しく味噌作り。

イメージ 1



さて、なぜ味噌を手作りするのか?
味噌は昔から健康食品でした。大豆たんぱく質が豊富、麹で発酵させているので酵素たっぷり、ミネラル塩を使うことでミネラルもたっぷり!そんな健康食品の味噌ですが近年はスーパーなどに売られている安売りの味噌などが主流。出汁入りとか、減塩味噌など沢山あるけど、今売られている味噌はほとんどが速醸味噌。
速醸味噌?⁇
簡単に言うと熱を加えて強制的に短期間で発酵させた味噌。熱を加えるのでカビないように、変色しないようにと添加物を多く使用。
熟成がを誤魔化すために調味料を沢山入れて味をととのえる。
そんな味噌、そこには健康食品の面影はないんです。

ならば味噌を作ってしまえ!

作りは手間がかかるけどやればできるんです。

今回は事前に下処理して5時間にて柔らかくした大豆を用意。
皆さんにはここから体験してもらいました。

今回は家でもできるようになるべく道具を使わず作ります。
まずはビニール袋煮た大豆を入れて潰していきます。
手で潰したり足で踏んで潰したり。時には腹筋鍛えるローラーで潰したり。

イメージ 2

イメージ 3

つぶつぶがなくなる位まで潰したら今度はタライにミネラル塩と米麹を混ぜていきます。ムラができないように少しずつ麹に塩を加えてよく混ぜます。

イメージ 4

その後潰した大豆を混ぜていき、大豆の煮汁で硬さ調整して味噌団子を作ります。
あとは空気を抜くようにビニール袋に詰めて終了!

ここからは家に持って帰ってもらい三カ月〜熟成発酵進めばお味噌のいい香りがしてきます。

味噌作る事で麹を触ったのでてがツルツルになる美肌効果も!

こうやって天然の素材で発酵熟成した味噌はこの上ないおいしさ!
また1月も開催しますので皆さんのご参加をお待ちしています。

カフェ山の駅
yamanoeki.net

この記事に

昨日塩抜きして乾燥させていた豚バラ肉!燻製していたいと思います!

イメージ 2


一晩しっかり乾燥させたので表面も乾きスモークがしっかりのりそう!

桜チップにピートモスモークパウダーを混ぜ電熱器にセット。

設定温度を70〜80度にしてスタート。

この時期日差しの下ですると温度が上がりやすいのでお昼間を狙って燻製してます。

時々チップを足しながら3時間!

燻製終了!

イメージ 1


どうです!このいい色合い!
たまりません!
あとは一晩冷蔵庫てで吊るして味が落ち着けば完成!

明日のマラソン大会打ち上げでは美味しいベーコンご提供させて頂きます!

その後も鶏モモ肉と砂ずりの燻製もしてます!

イメージ 3


こちらも明日の宴会のあてに!

カフェ山の駅
yamanoeki.net

この記事に

先日漬け込んだベーコン、明日燻製して土曜の宴会に間に合わせたいので少し漬け込み期間短いですが塩抜きをします。

イメージ 1


鍋に水を張って豚肉を入れて時々水を入れ替えながら3時間。

お肉の端っこを食べてちょっと塩っけあるくらい。

これで塩抜き終了。

そしたら今度は豚肉をタコ糸で縛っていきます。

そうしたら乾燥!S字フックにつって一晩!

イメージ 2



明日のお昼には燻製できるかな!


カフェ山の駅
yamanoeki.net

この記事に

今日はベーコンの仕込み!

燻製は仕込みや乾燥など手間をしっかりかけるとより美味しくなる!

まずは味が染み込みやすいようにフォークで刺しまくり!
うーんストレス発散とばかりに刺しまくり。

イメージ 1


次は塩をすり込みます!
塩はミネラルたっぷりのにがり塩などを。

イメージ 2


そして企業秘密のハーブをすり込み

イメージ 3



そして漬け込み液を作ります。

イメージ 4


ビニール袋お肉と漬け込み液を入れてあとは一週間ねかせます!

イメージ 5

途中袋ごとよく揉んだらして味が染み込むようにします。

地味な作業ですが美味しい燻製のためには欠かせない作業!

さあ来週が楽しみ!
カフェ山の駅
yamanoeki.net

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事