ここから本文です
手作り味噌に変えたらもう市販の味噌には戻れない!

しっかりと麹で発酵熟成させているので活きた乳酸菌や酵母などが含まれ体にいいし、美味しい!
添加物まみれの市販の味噌とは違い優しい味!

そんな味噌を山の駅では使用しています。

今日はそんな手作り味噌を仕込みます。

一度にたくさんの量を仕込む人もいますが山の駅では一度に4〜5キロくらいずつ年に何回かに分けて仕込みます。

今回はやや辛口味噌。

前日から水につけてたっぷり水分を吸って膨らんだ大豆を強火で4時間!柔らかくなるまで煮込みます!
そしてしっかりと冷ましてから潰していきます。

イメージ 2

粒を残さないように丁寧に潰します。意外と大変!

そして塩と麹をしっかりと混ぜ合わせます

イメージ 3

イメージ 4

そこに潰した大豆を少しずつ混ぜてこねていきます。
全体が均等に混ざったらお団子に。

イメージ 5

ここでまずは空気を抜きます。
後は容器に投げつけて詰めていきます。ここでしっかりと空気を抜くと発酵熟成が進みやすくなります。

イメージ 1

容器に詰めたら表面をアルコール消毒して塩振ってラップで表面を覆って蓋をすれば終了!

あとは20度前後の気温で5ヶ月熟成発酵させれば完成!

ワクワク楽しみな5ヶ月間。

美味しいお味噌ができますように!
カフェ山の駅
yamanoeki.net

この記事に

昨日はモクモクとサバやイカなど燻製してましたが今日は燻製の下準備!

ベーコンの仕込み!

一週間しっかりソミュール液につけてしっかりと塩や香りがついた豚バラ肉。

しっかりと塩抜きをしてタコ糸で縛って乾燥!

イメージ 1


一晩しっかり乾燥させて明日朝から燻製します!

美味しいベーコンがやみつき!

カフェ山の駅
yamanoeki.net

この記事に

今年は暖かい日が続くためか店の前にすでにふきのとうがポツポツと。

せっかくなので収穫してふきみそを作ることに。

イメージ 1

ふきみそはご飯にのせて食べると美味しいですよねー。
また私は味噌汁に少し入れてふきの香りの味噌汁なんてのも好き!

あまり多くはないですがちょと食べる分には充分。

早速刻んで自家製味噌、みりん
、三温糖で炒めて出来あがり。

イメージ 2


簡単にに季節を感じる一品に。

今年は早めに山菜も出てきそうなので春先は山菜採りトレラン早めに企画します。

カフェ山の駅
yamanoeki.net

この記事に

今日はなんやかんやと仕込みの多い日。
まずは大豆を水につけておきます。今は便利に煮た豆が売ってますが山の駅では乾燥大豆を水で戻してから炊きます。

イメージ 1


その方が新鮮で豆の味がしっかりあって美味しいから。

そして切り干し大根の水戻し。20分程度戻して人参、お揚げと一緒に炊きます。

イメージ 2


そして出汁取り。山の駅では昆布と乾燥椎茸!で出汁を取ります。猪名川町の名産椎茸!健康にもいい!

イメージ 3

一晩しっかり水につけた椎茸はふっくらと。
出汁をとった昆布と椎茸は大豆やひじきと一緒炊いて食材を無駄しないのも山の駅のこだわり。

そしてぬか漬けの下準備。
暖冬で大量に出来たのか人参がお安いのでぬか漬けにしたいと思います。人参は酵母が豊富なので皮をむかずに漬け込みます。その方が乳酸菌が増えて腸の調子を整えてくれますよ。

イメージ 4


昔ながらの料理ですが栄養面なども理にかなっている日本こらいの食生活。
私もこの食生活で体調がよくなってきました。

ヘルーシーランチにはこれらの食材を使ってますので一度お試しください。
カフェ山の駅
yamanoeki.net

この記事に

今日は燻製作りがてらバケットも作ってみました。

山の駅のバケットは外はカリッととなかはもちふわ!

イメージ 1


スモークチキンサンドはおススメ!
今日出来たばかりのスモークチキン

イメージ 2

レタスやピクルス、粒マスタードマヨネーズと一緒に食べればバケットの香ばしさとスモークの香りが口の中に広がる一品!

またガーリックトースト、明太トーストに!

週末にはイベントあるのでその時に出させていただきます〜

カフェ山の駅
yamanoeki.net

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事