自転車

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

WH-R500到着

先程、WH-R500を取りに行ってきた。

家についてから早速手で支持してまわしてみた。フロントはそこそこ回る。リアは当たりがきつ過ぎたので調整することに決定。やはり、値段相応の回り方なのかな。ハブ軸を手で回した感覚ではAbsolute純正ハブ(FORMULA)のほうが軽い。リムのバランスもジョイント側が重く、最終的にはそこが下向きになってしまう。チューブ入れてもバランスが取れていないようなら、錘テープでも貼ってバランス調整しておこう。

グリスアップはまたの機会にして、とりあえずは当たりの調整だけしておいた。また、フロントは回していた時にカチカチなる時があったが、中をあけてみるとベアリング間隔が結構あいていた。これによって、ベアリングとベアリングがぶつかる音がしているのかもしれない。ベアリングも交換?^^;

ハブは少し不満があったもののリムサイドはAbsolute純正のものよりも加工が良く、また何故かは分からないが、当たりの調整も易しかった。(ボルトの精度が出てるから、工具とのスキマによるブレが少なかったからかな)さらに、スポークの数も減っているので走った時に違いが感じられるかもしれない。

チューブとの摩擦低減のために、タイヤの裏に塗っておくベビーパウダーを切らしてるので、買ってきたらタイヤ交換して走ってきます。楽しみ。

開く コメント(0)

ライト

通学・通勤用途だとどうしても欠かせなくなってくるのがライト。ところが自転車用のライトでは一部の充電式を除き、ロードバイクのスピードには明るさが足りないように思える。まぁ、スピードを落として走れば良いのだが、それでも明るいに越したことはない。

現在使用中のライトはCATEYE HL-EL500。明るいと言えば明るいが、レンズ・反射板の作りがいまいちで照射面にむらがある。

そこで、現在購入を検討中なのが、
FENIX L2D CE Premium Q5
SUPERFIRE PREMIUM LED FLASHLIGHT SJSF-705XP
UltraFire C3 CREE P4 2AA Extension Tube
の三つのライト。

普通の懐中電灯だがコストパフォーマンスの高さが魅力。一番上のL2Dはライト流用の定番らしい。約7000円。中段のライトは500ルーメンの明るさらしい。確かに、明るさ比較の画像を見た限りでは明るそうだ。ただ単一電池四本駆動と設置場所に困る。下段のライトは明るさこそ劣るが、$30もあれば買える安さなので二本セットで使えば良さそう。

これから冬にかけて日没が早まるので、早いうちに購入したい。

開く コメント(0)

ホイール入荷

注文していたWH-R500が入荷した模様。

明日、取りに行ってその足で湖西でも北上するかなぁ。それにしても、最近、また生活リズムが乱れ始めた・・・

開く コメント(0)

CO2 インフレーター

携帯空気入れって緊急時は必要だけど、あるだけまし程度の物な気がする^^;

CO2インフレーターが便利そうだし、これを機会に買っておこう
http://www.cb-asahi.co.jp/image/kokunai/tni/co2inflater.html

開く コメント(0)

途中峠越えてきた

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7 イメージ 8 イメージ 9

イメージ 9

コース
http://blogs.yahoo.co.jp/wtr_ysflight/15869182.html

雨が降るんじゃないかとびくびくしながら出発。峠を越えてる際にぽつぽつ雨が降ってはいたものの問題はなかった。・・・が、修学院まで残り4kmほどの地点で後輪パンク!チューブもレバーも持ってたけれども肝心の空気入れを持っていなかった^^;仕方が無いのでしばらく押して歩いた。運良く近くにバス停があり、自転車屋があるのをしっていたので修学院駅前まで乗り下車。自転車屋で空気入れを借り修理した。

いやぁ、空気入れは大事ですね^^; CO2ボンベでもいいかもしれない。

Time: 2:45'37
Dst: 54.23km
Max: 63.8km/h
Ave: 19.6km/h

開く コメント(0)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事