全体表示

[ リスト ]

★Best Discs 2010★その2

昨日の続きで今年、ボクがラブ注入したアルバム10枚の残り5枚を紹介します。
 
 
★Best Discs 2010★その2
 
06 湯川潮音 『クレッシェンド』
イメージ 1
 
森ガール系歌姫、湯川潮音嬢のメジャー3rdアルバム。
音がとてもクリアでいて、今までで最もメロウな仕上がりなので、耳障りの良い作品になっている。
持ち味のケルト、トラッドフォークのような幻想的な感じの音はやや薄れて、日本語が巧く乗るようなサウンド、メロ作りになっているような気がする。日本の童謡や60年代フォークのような。歌詞の単語もより具体性を帯びたチョイスになっていて、時よりドキッとさせられる。(1曲目から少年ナイフという詞が出てきたり)
参加アーティストもLEO 今井、辻村豪文(キセル)、いしわたり淳治(ex. スーパーカー)など豪華な布陣で固められている。
どんな曲であれ、彼女の素敵なエンジェルヴォイスという魔法にかかると、音楽に優しく包まれるような清々しい気持ちになれる。
 

 
 
07 Admiral Radley 『I Heart California』
イメージ 2
 
ボクの好きな二つのバンドがまさかの合体。グランダディ+アーリマートがアドミラル・ラドリー。
両バンドに通じるゆるくてネジれながらも美麗な音達が巧みに融合しているファースト。
自然体でいて、かなり緻密に練り込まれている楽曲群に、見事なバンドアンサンブルによる演奏が素晴らしい。
企画モノで終えず、2ndも制作して欲しい。来日公演に行けなかったのが悔やまれる。
 
 
 
 
08 クラムボン 『2010』
イメージ 3
 
クラムボン史上最もアグレッシブな作品だと思う。『Ka-Ka-KaLma!』のようなパンキッシュな楽曲が今まであっただろうか。通常のポップな曲にも一癖も二癖もあるアレンジが施されているので、飽きることなく聴ける。今もこの記事を書きながら聴いている。相変らずサウンド・プロダクションは、かなり洗練されていて、感心させられる。
クラムボンは癒し系みたいに思われている部分が多いけど、ライブを観るとプリミティブな衝動を持ち合わせたバンドだと思う。
 
 
 
 
09 Arcade Fire 『The Suburb』
イメージ 4
 
2010年のロックを語る上では外せなく、今年を象徴するような1枚なんだけど、ボクが好きだった1stの多重コーラスでゴスペルっぽい神聖な雰囲気は全くなくなってしまった。それでもよく聴いたのは、曲作りにおいての技量的なモノ、吸収している音楽の幅からの引き出しが世界トップクラスではないかという思いから。
やっぱり外せない1枚だろうと思う。
 
 
 
 
10 サニーデイ・サービス 『本日は晴天なり』
イメージ 5
 
再結成し、10年ぶりに発売されたオリジナルアルバム。青春と春の香りがする名盤『東京』に、限りなく近い音の感触がして、むずがゆくて甘酸っぱいような気持ちで胸がいっぱいになった。あの頃と違って曽我部さんの声は、すっかり擦れてしまったんだけど、メロディがとにかく素晴らしくて、「これぞ!サニーデイ節」と思った。
やっぱりサニーデイの3人でしか出せない柔らかな音ってのもあるんだろうな。
 
 
 
 
次点の5枚。
キセル 『凪』
スピッツ 『とげまる』
安藤裕子 『Japanese Pop』
School Of Seven Bells 『Disconnect From Desire』
Yeasayer 『Odd Blood』
 
 
 
★Best Single★
 
くるり 『魔法のじゅうたん』
シングルは買ってないけど、アルバムで聴いて。朴訥としていて泣ける。最高。
 
 
 
 
また来年も素敵な音楽と出会いますように。
それでは、よいお年を。

閉じる コメント(24)

今年、ラジオでohanaの“Shake your hands ”に出会って改めてクラムボンの原田郁子さんに魅力を感じましたね〜。あと、この中でご紹介されいる“Tine Pride”も良いですね。雪のロケーションもステキです♪あと、安藤裕子さんはYOU TUBEで“ 海原の月 ”の動画を見ていいなぁと思ったアーティストさんです。来年もいろんな音楽をご紹介くださいね。よろしく〜♪

2010/12/31(金) 午後 11:09 green19tea

顔アイコン

あめちゃん、癒されるより圧倒されている時間の方が多いよね(笑)
曽我部さんの隣になったんだ?丸くて可愛い(笑)昔はここまで太っては無かった気がするよ。
源くん、はずれか〜、残念だったね。

2011/1/1(土) 午後 7:24 リップス

顔アイコン

まちるださん、やっぱり好きなアーティストだと自然と良く聴くし、良く聴こえるってのもあります(笑)
Admiral Radleyはこの曲はライブバージョンになっているんですけど、CD音源の方がボクは好きです。くるり、爽快なナンバーですよね〜。

2011/1/1(土) 午後 7:26 リップス

顔アイコン

りっかさん、くるり買ってやって下さい(笑)
「魔法のじゅうたん」良い曲ですよね〜!
そうそう、ボクもチオビタの曲はついにくるりじゃなくなったんだ〜って思っていたら、またくるりでしたね。ほぼファルセットで歌っているので分りませんよね(笑)

2011/1/1(土) 午後 7:28 リップス

顔アイコン

ぶっへびーさん、くるりの作品は初期の風変わりなロックに近い感じで面白いと思います。
Arcade Fireも色んな曲が入っていますね!

2011/1/1(土) 午後 7:30 リップス

顔アイコン

グリーンさん、ohanaはアルバム1枚しか出さずにライブも数回なんでかなりプレミアライブになるんですよね。tiny prideのPVの撮影は大変そうでしたね〜。機材を運んで雪山上って。
安藤裕子さんは大人なポップスって感じで雰囲気が良いです。

2011/1/1(土) 午後 7:33 リップス

顔アイコン

湯川潮音さん、いいですねー。これは今日にでも買いに行こう。

2011/1/1(土) 午後 8:55 カボチャ頭

LIPSさん、あけましておめでとうございます!
Arcade Fireって、本当に様々な音楽を吸収しながら、
カテゴライズできないような独自性を確立したように思えます。
1、2共にTBさせてくださいね♪

2011/1/2(日) 午前 11:08 nyao ♪

顔アイコン

カボチャ頭さん、潮音様はホントに素晴らしいんです!
声だけでも昇天します。

2011/1/2(日) 午後 7:26 リップス

顔アイコン

にゃおさん、あけましておめでとうございます。
そうですよね、Arcade Fireしかこんな音出していないような。
かなり別次元に行ってしまった気がします〜!
TBどうもです〜!

2011/1/2(日) 午後 7:27 リップス

顔アイコン

お年玉ポッチンに来ましたよ(笑

2011/1/4(火) 午後 10:23 green19tea

顔アイコン

お年玉ありがとうございます(笑)チャリン

2011/1/5(水) 午後 7:06 リップス

顔アイコン

おめでとうございます!Admiral RadleyとArcade Fireの新しいアルバムが気になります!くるりのこの曲はラジオで聞きましたが泣けますね〜。金欠の僕に優しいYoutube。いつか買うからゆるしてアーティスト達(笑)

2011/1/8(土) 午後 9:26 ス!

顔アイコン

ども〜!アドミラルはローファイな感じのギタポです〜!アーケイドも良いですよ。くるり、良い曲ですよね〜!
YouTubeで観てるとCD買わなくなりますよね(笑)
スピッツだけは買って下さい!(笑)

2011/1/10(月) 午後 7:02 リップス

魔法のじゅうたん、シングルはPVたちが良い味だしてます。
この素朴な感じがくるりらしいですね。何度聴いても良い曲です。
遅くなりましたが、今年も宜しくお願いいたします^^

2011/1/21(金) 午後 7:42 ボーダーズ

顔アイコン

カップリングにもPVがあるんですね〜。観たいな。
素朴さが自然ですよね。良い曲です。ホント。
こちらこそ、今年もよろしくです〜!

2011/1/23(日) 午後 8:10 リップス

Arcade Fireはスケールの大きなバンドですよね。ちゃんと聴いたのはこのアルバムが初めてでしたがちょっとビックリしました♪

2011/1/25(火) 午後 10:14 昼行灯

顔アイコン

よいバンドですよね〜。重要度で言ったら、もうすでにレディオ・ヘッドやR.E.M.級までになったいるような。

2011/1/27(木) 午後 7:18 リップス

Arcade Fireは、僕は逆に神聖な感じが薄くなったので気に入ったんだと思います。
リップスさんのとこに来る度に邦楽も良いのたくさんあるな〜と思っちゃいます。

2011/2/21(月) 午前 0:38 ブライア〜ン

顔アイコン

なるほど〜!神聖な感じが苦手な人もいますもんね〜。
特に去年は個人的に邦楽の当たり年だったような気がします。

2011/2/21(月) 午後 6:56 リップス

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事