全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
一昨日、キセルとトクマルシューゴのライブを観て来た。
以前にも、この組み合わせのツーマンを観たんだけど、その時はトクマルシューゴが先行だったので、今回もそうかと思っていたんだけど、今回はキセルが先行だった。
お馴染みの鉄壁とも言える布陣のバンド編成(キーボードにエマーソン北村、ドラムに北山ゆう子)でのライブだった。
美しいハーモニーと全くブレのない安定感抜群の演奏で素晴らしいライブだったと思う。ボクが今まで観たライブの中で一番ダブ色の濃いサウンド・アレンジのような気がした。
キセルは、毎回、楽曲のアレンジをかなり変えてくるので、飽きがこないし、新鮮な気持ちで聴くことが出来る。元々、楽曲がよく出来ているので、ライブの度に幾らアレンジを変えても、成り立つんだと思う。
イントロが新たに追加されてたり、浮遊感も凄まじくて、変幻自在で圧巻のステージだった。
そして、キセルの音楽が抱える独特の侘しさ、例えるなら、放課後の誰もいないがらんとした教室のような寂寥感も十分に味わった。それはヒトのココロの奥底にある絶対的な孤独のような苦悩なんだけど、そこにちょっぴり温もりが加味されているのがキセルの奏でる音楽なんだと思う。
 
01.柔らかな丘
02.夜の名前
03.ねの字
04.サマーサン
05.眠る人
06.君の犬
07.夕焼け(高田渡カバー)
08.ハナレバナレ
09.写真
10.ギンヤンマ
 
 
 
 
 
続いて後攻のトクマルシューゴ。
イメージ 2
 
トクマルシューゴのバックバンド、マジックバンドが超パワフルにモデル・チェンジされていた。
今までこのバンドは、あくまでトクマルシューゴの持つ音楽の世界観を再現する補佐的な役割に感じていたのが、完全にバンドとして機能を果たしていたと思う。
何より、ベース(SAKEROCKの馨くん)が加入したのが大きいと思う。リリース音源でもベース音の代わりとなる音も使っているけれど、実際に生のベース音が入るとよりタイトに引き締まった感があった。それとドラムの岸田氏が時折みせる破壊的とも言えるプレイも素晴らしかった。
トクマルシューゴのような音数の多いカラフルな音楽は「おもちゃ箱をひっくり返したよう」と形容されることが多いんだけど、この日のライブは、「おもちゃ箱をぶちまけたよう」な躍動感に満ち溢れ、暴力的ともとれる迫力さえも感じ、とても刺激的だった。
トクマルくんのヴォーカルも、かなり成長を感じ、伸びやかで、頼もしく聴こえた。ハコの音響も良かったし。
最後に、おまけとして、キセルとトクマルくんとのコラボ曲まで、披露された。(キセル弟、リフ。兄、コード進行、メロ。トクマル、歌詞)音源化される可能性あり。
 
01.Platform
02.Tracking Elevator
03.Lahaha
04.Suisha
05.Future Umbrella
06.Green Rain
07.Button
08.Mushina
09.Eurydice
10.Amayadori
11.Chinkesan's Theme
12.La La Radio
13.Such a Color
14.Vista
15.The Mop
16.Video Killed the Radio Star
17.新曲(タイトル未定)
18.Rum Hee
- Encore -
19.Malerina
20.Parachute
 
キセルとトクマルシューゴ
新曲(ガリバーがモチーフ。タイトル未定)
 
 
 
 
古川純基さんのレポ
http://ro69.jp/live/detail/47155
 
 
そうだ、6月に航空公園でトクマルくん主催のフェスが開催されます。
出演者はまだ未発表ですが、凄いメンツを呼んでいるらしいです。
キセルも呼ばれるのかな。
 

閉じる コメント(12)

顔アイコン

んー。やっぱり良さげですよねぇ(´∀`)
「放課後の誰もいないがらんとした教室のような寂寥感」か…
ワタシがそこに居たら間違いなく泣いてましたね。断言。
キセルとトクマルさんのコラボ曲、興味津々です!!

2011/2/1(火) 午後 8:45 Matilda

これ私も参戦しておりましたー!
ギンヤンマで、鳥肌立ち続けておりました。
ライブ中いろんなこと思ったけど、とにかくもう満たされすぎて
未来もぎ取られて寿命縮むかと思いましたほんとに。

2011/2/1(火) 午後 10:09 あめ

おー!ケイくんがベースですか。それは聴いてみたかったです〜。
おもちゃ箱ひっくり返すくらいでは済まなかったのですね。カモシカのようなトクマルさんが暴力的に!?想像つきません。
主催フェスも気になるところですね。

2011/2/1(火) 午後 10:48 ボーダーズ

顔アイコン

まちるださん、キセルを生で聴いたら泣いちゃいますよ〜〜!!
コラボ曲はキセル色が濃いですね。CD化希望!
栗コーダーのデカいピアニカ、トクマルくんも使用してますね。この写真にも写っていました。

2011/2/2(水) 午後 7:12 リップス

顔アイコン

あめちゃん、あの会場にいたんだね〜!
ボクも「ギンヤンマ」が一番良かったと思ったよ!アウトロは天にも昇るようだった。
寿命・・・(笑)感動したようで、良かったね!!

2011/2/2(水) 午後 7:14 リップス

顔アイコン

ボーダーズさん、そうなんです、いつから加入したのか不明ですけど、夏の次点ではいませんでしたよね。確かにカモシカっぽい・・・。トクマルくんはギターが超エモーショナルでしたね〜!アコギの限界の音を鳴らしてました。

2011/2/2(水) 午後 7:16 リップス

どちらも、ライブだと、その世界観をいっそう堪能できそうで、
いい感じの組み合わせでしたね!!!

2011/2/2(水) 午後 8:10 nyao ♪

顔アイコン

そうですね〜、影響を受けてきた音楽はかなり違いそうですけど、やっていることはそんなに遠くないんですよね〜。不思議です。

2011/2/3(木) 午後 7:55 リップス

こんばんわ。
ライヴ良いですね!
僕も行きたい!

2011/2/11(金) 午前 2:43 ぶっへび―

顔アイコン

こんばんは〜。ライブ行けると良いですね〜!

2011/2/12(土) 午後 6:38 リップス

顔アイコン

こんばんは。

このライブ、名古屋にも来てたので行きたかったのですが、仕事で行けませんでした(+_+)

おもちゃ箱をぶちまけたような躍動感ですか〜、経験してみたいです。
行かれて良かったですね!

2011/2/21(月) 午後 7:38 [ hisigata ]

顔アイコン

こんばんは。名古屋もありましたよね〜!残念でしたね。
通常は淡々としたライブが多いんですけど、この日はかなりアグレッシブな演奏でした!

2011/2/22(火) 午後 7:33 リップス

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事