ここから本文です
Appreciate ALL
Twitter→ https://twitter.com/rejimi31

書庫全体表示

イメージ 1
 
 
 【公開年度】 2011年
 
 【製作国】 アメリカ 
 
 【ジャンル】 人間ドラマ・ファンタジー 
 
 【監督】 クリント・イーストウッド
 
 【キャスト】 
 
 ジョージ:マット・デイモン 
 
 マリー・ルノ:セシル・ドゥ・フランス 
 
 ビリー:ジェイ・モーア 
 
 メラニー:ブライス・ダラス・ハワード 
 
 ジェイソン:フランキー・マクラレン 
 
 マーカス:ジョージ・マクラレン 
 
 ルソー博士:マルト・ケラー 
 
 
 【ストーリー】 
 
 女性ジャーナリストのマリーは、津波の被害に遭い、臨死体験を経験する。 
 
 イギリスに住む少年マーカスは、双子の兄ジェイソンを不慮の事故で失い、
 
 何とかあの世にいる兄と交信をしようとする。 
 
 霊能者のジョージは、以前は能力を使って人助けを行っていたが、
 
 今はその力を嫌悪し、普通の人生を送ろうとする。 
 
 彼らは何かに導かれるように、ロンドンで出会う事になるが…。 
 
 
 【感想】 
 
 死を身近で体験した3人の葛藤を描く人間ドラマ。
 
 第83回アカデミー賞視覚効果賞にノミネートされました。
 
 製作にはステーヴン・スピルバーグが参加。
  
 巨匠イーストウッドが今回挑んだのは、“死後の世界”。 
 
 “ヒア アフター”とは“来世”、“あの世”と言う意味になります。 
 
 静かに、穏やかに、温かくストーリーは進むけど、うーん、率直に言うと物足りないかな^^; 
 
 死を身近に体験した3人の物語なんだけど、鑑賞後に思ったのは「それで?」。 
 
 何と言うか、全体的にざっくり描いたなぁと…。 
 
 死後の世界はこういうものだと言う明確な表現があるわけじゃないし、
 
 3人の苦悩もイマイチ伝わりません^^; 
 
 兄を不慮の事故で失った少年は可哀想だと思うけど、
 
 何も事故で家族を失うのはこの子だけじゃないし…。 
 
 この子の家庭環境がより兄に逢いたい気持ちを助長させたんだろうけど、
 
 何となく説得力に欠ける。 
 
 津波に巻き込まれ、臨死体験を経験した女性ジャーナリスト。 
 
 臨死体験を経験した事で、死後の世界に興味を持つようになります。 
 
 うーん、れじみは臨死体験を経験した事がないから何とも言えないけど、
 
 これも何か説得力に欠ける。 
 
 彼女が見た死後の世界に一体どれほどの魅力があったのか? 
 
 映し出されるのはぼやけた薄明るい映像ばかりで、
 
 彼女が死後の世界のどこに惹かれたのか全く分かりません。 
 
 霊能者の男性も自分の能力を呪いと恨み、日常生活を送ろうとします。 
 
 これまたれじみは一切霊感がないので、何とも言えませんけど、
 
 そんなに忌み嫌う能力なのかなぁ…。 
 
 確かに必要以上に他人の心に入り込んでしまうのは苦痛なんだろうけど、
 
 それもやり様だと思うけどなぁ…。 
 
 大いなる力には大いなる責任が伴います。 
 
 彼にしか出来ない事がきっとあったはず。 
 
 あのラストシーンも何だか強引だったような…。 
 
 ただ見方を変えれば、この3人の物語はラストシーンから始まるのかもしれません。 
 
 物足りなさは否めないけど、まぁまずまず。 
 
 作品冒頭にある津波のシーン。 
 
 津波のシーンがあるのは知ってたけど、想像以上に描写が凄くて…。
 
 さすがに気分が悪くなりました^^;
 
 スピルバーグが製作に加わっただけありますね…。
 
 特別オススメはしないけど、興味のある方はどうぞ♪
 
 
 【評価】 50点 
 
 【鑑賞日】 2011年3月17日 劇場鑑賞
 
 
ブログ村のランキングに参加中!!
そこそこ奮闘してます♪
↓を1回クリックして頂けると順位がUPします^^
応援して頂ける方はポチッとお願いします!!
イメージ 2 
 
 
 
こちらもよろしくお願いします♪
 
 

  • 震災前に観たのですが、今は、観れそうもない冒頭シーンかも。。
    イーストウッドらしい円熟した演出と編集・・・やっぱり好みです。
    トラバお返しさせて下さいね。

    くるみ

    2011/5/25(水) 午後 9:06

  • ん〜今見るのはちょっと難しいかもね〜
    イーストウッドさんは、難しいのが多い気がする
    機会があれば見て見ます!!!

    オレンジアプリコット

    2011/5/25(水) 午後 9:27

  • まだ観ていませんが、
    イーストウッドは自分の死に方、死に場所を探しているようにもいます。なんか、そんな気がします。

    猫

    2011/5/25(水) 午後 9:55

  • 震災前日に鑑賞したので劇場で観る事ができましたが、この作品を劇場で観るにはあと何年かかるでしょう。イーストウッド監督の作品で、雰囲気が好きなので私はこの作品も好きです。好き嫌いの別れる作品でしょうね。

    麺達郎

    2011/5/25(水) 午後 10:23

  • スピリチュアルな話にはあまり興味を持てなくて、スルーした作品です。
    そしたら、震災を考慮して上映中止ということで、逆に興味が湧いてきてしまいました。不謹慎かもしれませんが……

    [ ゆけち。 ]

    2011/5/26(木) 午前 0:28

  • 観ていたはずなのに、なぜかレビューを控えさせられた作品です。
    所詮作り事、冒頭のシーンはお話と割り切っても…
    現実の映像が、TVで流れすぎましたね。
    それぞれのキャラクターの、それぞれの苦悩がよく描かれていたと思います。

    銃(じゅう)

    2011/5/26(木) 午前 7:51

  • 震災前に映画館で見ましたが、やはり津波のシーンがすごくて、悲しくなりました。
    今、見ようとは思えませんねぇ(^^;
    でも、イーストウッドの優しいまなざしが、嫌いじゃありません。

    kuu

    2011/5/26(木) 午後 9:37

  • 「人は死んだらどうなるのか?」

    こりゃ〜永遠の謎ですね〜~~-v(*´・`)。。oシンダラワカルカw

    炎 造

    2011/5/26(木) 午後 10:13

  • 皆様、連名で失礼します✿

    個人的には物足りなかったですが、イーストウッドが描く生と死、これは好きな人には堪らないかと♪
    津波のシーンはありますが、本題のテーマはそこではないので、興味のある方は是非!!

    TB、ポチありがとうございます!!

    れじみ

    2011/5/26(木) 午後 11:59

  • この映画は3月10日劇場で観賞しました。
    まさに東日本大震災があった前日です((+_+))
    最初の津波の部分だけしか印象にありません。
    さほど感動も伝わるものも全くない作品でした。
    ただ自分が震災の前日に見てしまった事が、ちょっと委縮した気持ちになっちゃいました。

    萌々めぐみ

    2011/5/27(金) 午後 6:50

  • 顔アイコン

    僕も観ましたが、結構好きでした。
    でも、未だにレビュー載せてません・・・笑
    ただ、ラストはもうちょっと違った演出はなかったのかな?と・・・

    mini_dragon

    2011/5/27(金) 午後 11:01

  • 萌々めぐみさん、mini_dragonさん、連名で失礼します✿

    これは好みが分かれる作品かもしれませんね^^;
    死の受け止め方がそれぞれ違いますし…。
    けどやっぱりラストは物足りませんでした…。

    れじみ

    2011/5/28(土) 午前 11:02

  • こんにちは*

    そうなんだぁーーー。
    おもしろそうっ!
    て、思ったんだけど、、、。
    盛り込みすぎたんでしょうか?

    死後の世界か、、、。
    私はあまり考えないことにしています。
    でも、興味はあったりするんだけど、、、。
    結局、死の恐怖を回避するために
    創造された世界のような気がしないでもないし、、、。

    ただ、よく言う第六感とか予知夢の経験があるので、
    なんともいえない世界です。
    やっぱり、、、。

    [ a-time ]

    2011/5/29(日) 午前 11:46

  • a-timeさん、こんにちは✿

    これは面白いって言うのとはちょっと違いますね^^;
    適切な感想が思い浮かびませんけど、鑑賞後に「面白かったぁ」とは思えないかも…。

    それと僕のレビューの書き方が悪かったんですが、作中では死後の世界に関する表現はほとんどありません^^;
    背景にはそれがあるのかもしれないけど、死とは真逆の生を描いた作品なのかもしれません♪

    れじみ

    2011/5/29(日) 午後 2:03

  • こんにちは、(クリント・イーストウッド)監督
    監督業は続けている様で^^;
    イーストウッド監督作品は、私には毎回微妙な感じ(感想)を受けます。
    見る方によってyes&NOがはっきりする様な重い感じで。。。
    はまるかはまらないか^^;

    「死を身近で体験した3人の葛藤を描く人間ドラマ」なるほど、
    人間ドラマ・ファンタジー系ですか〜
    れじみさんの評価参考にします^^ 機会があれば観てみます!

    dokomade16

    2011/6/2(木) 午後 2:19

  • dokomadeさん✿

    俳優は引退したようですが、監督業は精力的に続けてますね♪
    僕はここ2作品の評価は低めです^^;
    「チェンジリング」「グラン・トリノ」は良かったんですけどねぇ…。
    確かにイーストウッド作品は好みがはっきり分かれますよね♪
    これもその類かと…。
    機会があれば是非!!

    れじみ

    2011/6/2(木) 午後 7:51

  • アバター

    たしかに終わり方が「それで?」って感じでした。
    あとは自分たちでそれぞれ考えて〜ってことでしょうかね。
    TBさせてください。

    こころパパ

    2011/10/10(月) 午後 1:02

  • こころパパさん♪

    あのラストは中途半端ですよね^^;
    どうもしっくり来ません…。
    作品全体の運びも微妙に感じました…。

    TBありがとうございます!!

    れじみ

    2011/10/10(月) 午後 3:33

  • 津波のシーンの影響で公開が打ち切りになってしまいましたが,
    あのシーンを見るとなんか胸が痛くなりますね。
    TBお願いします

    saeki371171

    2011/11/29(火) 午後 7:31

  • saeki371171さん♪

    確かに津波のシーンは辛いですね^^;
    震災直後に観ただけに何とも言えない気持ちになりました…。

    TBありがとうございます!!

    れじみ

    2011/11/29(火) 午後 7:41

開くトラックバック(7)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事