ここから本文です
Appreciate ALL
Twitter→ https://twitter.com/rejimi31

書庫全体表示

イメージ 1
 
 
 【公開年度】 2011年
 
 【製作国】 アメリカ 
 
 【ジャンル】 アクション・人間ドラマ 
 
 【監督】 ルパート・ワイアット
 
 【キャスト】 
 
 ウィル・ロッドマン:ジェームズ・フランコ 
 
 シーザー:アンディ・サーキス 
 
 キャロライン・アランハ:フリーダ・ピント 
 
 チャールズ・ロッドマン:ジョン・リスゴー 
 
 ジョン・ランドン:ブライアン・コックス 
 
 ドッジ・ランドン:トム・フェルトン 
 
 スティーヴン・ジェイコブス:デヴィッド・オイェロウォ 
 
 ロバート・フランクリン:タイラー・ラビーン 
 
 
 【ストーリー】 
 
 父のアルツハイマー病を治療するために、新薬の開発を急ぐ薬物研究者のウィル。 
 
 ある日、新薬を実験台の雌猿に投与し、ある程度の効果を得るが、
 
 雌猿は生まれたばかりの子猿を守るため凶暴化し、その後射殺された。 
 
 ウィルは残された子猿を仕方なく預かる事になる。 
 
 それから8年後、シーザーと名付けられた子猿は立派に成長し、
 
 また母親から引き継いだ驚異的な知性を発揮するようになる。 
 
 そんなある日、シーザーは隣人とトラブルを起したウィルの父親を守るために、
 
 隣人を傷付けてしまう。 
 
 動物保護施設に送られたシーザーは、そこで人類に対し恨みを抱くようになるが…。 
 
 
 【感想】 
 
 1968年公開の「猿の惑星」の前日譚を描く人間ドラマ。 
 
 何だろうね…。 
 
 最後の最後まで全く人間に肩入れ出来なかった^^; 
 
 オープニングにある猿の捕獲シーンを観るだけで、完全に猿に感情移入。 
 
 物凄く偽善的な考え方なんだけど、動物を実験体にしたり、動物園とか水族館とか、
 
 ああいうの心のどこかでどうなの?なんて思う自分がいたりする。 
 
 けどほぼ毎日のように肉は食べるし、機会があれば動物園にも行くし。 
 
 だから偽善的な考え方なのは自覚してる。 
 
 けどそういう考えを持ってるから、完全に猿目線で物語を観ちゃった…。 
 
 とにかく作品は凄く面白くて、大満足!! 
 
 けど何と言うか、少しもやっとした気持ちにもなっちゃった^^; 
 
 主人公ウィルは、父親や多くのアルツハイマー患者を救うために新薬の開発を行う薬物研究者。 
 
 猿に投与した新薬が効果を発揮したため、臨床実験に進もうとしますが、
 
 その猿が凶暴化、結果射殺される羽目に。 
 
 その猿が直前に産んだ子猿をウィルは預かる事に。 
 
 シーザーと名付けられた子猿はすくすくと成長し、同時に知性もぐんぐんと発達します。 
 
 ウィルやウィルの恋人キャロライン、ウィルの父親に囲まれ、
 
 人間に対し信頼感があったはずのシーザー。 
 
 そんなシーザーの考えを一変する出来事が起きます。 
 
 ウィルの声さえ耳に届かず、動物保護施設の仲間と共に人類からの解放を目論むシーザー。 
 
 感想の一番最初にも書いたけど、ジャンル的には人間ドラマなんだよね。 
 
 確かにラストに大量の猿が暴れるアクションは大迫力だけど、メインはそこじゃないと思う。 
 
 人間に愛情を注がれて育ったはずのシーザーが、何故人間に対し反旗を翻す事になったのか…。 
 
 もしあのままウィルと一緒に暮らしてれば? 
 
 もし保護施設であの親子に出会わなければ? 
 
 いずれにしろシーザーが反乱を起こすのは必然だったのかも…。 
 
 結局は自分たちの事しか考えない愚かな人間たちの行為から生まれた反乱。 
 
 自分たちを下等種族扱いする人間からの解放を望んだはずの猿たちが、
 
 1作目では人間に対し全く同じ事をしてるのは何とも皮肉。 
 
 そういう意味では、このプリクエルは見事な構成だと思う♪ 
 
 前半のシーザーとウィルの交流も上手いし、後半のシーザーが怒りに目覚めていく過程も丁寧。 
 
 アクションを期待した方からすれば、
 
 CGとは言えラストに猿の大群が大暴れするシーンは見応えあるし、十分満足出来たはず♪ 
 
 ウィルを演じたジェームズ・フランコは相変わらずカッコ良いね〜〜^^ 
 
 ラストのシーザーとの会話はグッと来ました!!
 
 恋人キャロラインを演じたフリーダ・ピントは「スラムドッグ$ミリオネア」以来久々に観たけど、
 
 やっぱり凄く綺麗♪ 
 
 役柄的には全然重要じゃないけど、猿と男ばかりの作品の清涼剤的存在だったかな^^ 
 
 シーザーの反乱のきっかけを作ったドッジを演じたトム・フェルトンは悪役がホントに似合う!! 
 
 あそこまで猿を毛嫌いする人間はそうそういないと思うけど^^;笑 
 
 猿が知性を発達させた理由、反乱を起こした理由は分かったけど、
 
 あのラストから1作目にどう繋がるのかな〜〜? 
 
 エンドロール途中に流れるシーンから判断すると、あのウイルスで人間が自然に滅びるのかな? 
 
 それにしても生き残った人間が言葉を喋れなくなる理由がちょっと分からないけど…。 
 
 結構ヒットしたし、きっと続編が出来るんでしょう♪ 
 
 次回作に期待しようっと!! 
 
 とりあえずこの作品はオススメ!! 
 
 
 【評価】 80点 
 
 【鑑賞日】 2011年11月10日 劇場鑑賞
 
 
ブログ村のランキングに参加中!!
そこそこ奮闘してます♪
↓を1回クリックして頂けると順位がUPします^^
応援して頂ける方はポチッとお願いします!!
イメージ 2 
 

 
こちらもよろしくお願いします♪
 
 
 

  • アスカさん♪

    僕は1作目とリメイク版した観た事がないので、新鮮な気持ちで鑑賞出来ました♪
    見応えありましたよね!!
    続編が待ち遠しいです(^▽^)/

    れじみ

    2011/11/14(月) 午前 9:25

  • かずさん♪

    ザッピングしながら、ちょこっと観ました♪
    最近観たばかりなので、そんなに興味がなくて^^;

    れじみ

    2011/11/14(月) 午前 9:26

  • 見事でしたね〜この作品、とても楽しめました。
    昨日、ティム・バートンのリメイク作を地上波で放映してたけど、面白さは、雲泥の差がありましたねぇ(^^;。

    kuu

    2011/11/14(月) 午後 9:38

  • 顔アイコン

    これは高得点ですね♪
    自分は観たかったんですが素敵な金縛りに連れていかれました(汗)
    まぁでも金縛りおもろかったけど♪

    [ らが♪♪ ]

    2011/11/14(月) 午後 10:20

  • 先日猿の惑星を見たばかりなので気になっていましたが、DVD鑑賞になりそうです。
    いろんなブロガーさんの所でも、れじみさんの所でも高評価なので見るのが楽しみです♪

    レミ

    2011/11/15(火) 午前 2:02

  • kuuさん♪

    あれ?
    僕はリメイクも結構好きですよ♪笑
    あれはあれでアリかなぁなんて思います^^
    ただやっぱりこちらの出来の方が良いですよね(^▽^)/

    TBありがとうございます!!

    れじみ

    2011/11/15(火) 午前 3:27

  • TOMOさん♪

    これは今年観た映画の中じゃ上位に入りますね♪
    かなり面白かったです!!
    「ステキな金縛り」ご覧になりましたか〜〜^^
    僕も近々観に行きます♪
    楽しみ!!

    れじみ

    2011/11/15(火) 午前 3:28

  • レミさん♪

    「猿の惑星」のラストに至った経緯が気になりますよね♪
    完全には明らかにならないんですが、原点が分かりますよ〜〜!!
    これは皆さん高評価ですね^^
    DVDレンタルが開始されたら是非(^▽^)/

    れじみ

    2011/11/15(火) 午前 3:30

  • アバター

    なぜあの「猿の惑星」が出来てしまったのか。
    この映画によって何となく納得できました。
    人間のおごりが招く破滅というのは、よくSFでは描かれますね。恐ろしいことです。
    でもエンタメ映画としても楽しめましたね〜
    しかし現代のCGは本当に凄いですね。
    TBさせてくださいね♪

    choro

    2011/11/16(水) 午後 10:43

  • choroさん♪

    地球が猿の惑星となった起源が分かりましたよね♪
    しかしまぁ、当然と言えば当然ですが、やっぱり原因は人間の驕りでしたね^^;
    こういう映画を観ると、人間と言う種族はホントどうしようもないなぁと思います…。
    ただ考えさせられる部分もありながら、楽しめる要素も多くて、凄く面白かったです♪
    ホント、CG技術の高さには驚くばかりです^^

    TBありがとうございます!!

    れじみ

    2011/11/17(木) 午後 7:30

  • アンディ・サーキスの演技が本当に素晴らしかったですね。
    彼の演技を作り出すWETAデジタルの技術も素晴らしかったですね。
    TBお願いします

    saeki371171

    2012/3/13(火) 午後 9:40

  • saeki371171さん♪

    TBありがとうございます!!

    れじみ

    2012/3/13(火) 午後 9:47

  • 面白かったですね〜。意外に短かったけど…(^^ゞ
    人間への警告。ほんと、傲慢になっちゃいけませんと改めて思いましたね。
    そしてラスト。そんなオチか〜って思っちゃいました。
    TBお返ししますね☆

    なぎ

    2012/5/19(土) 午前 9:20

  • なぎさん♪

    短い時間の中に凝縮された物語がありましたね♪
    人間世界への警鐘をひしひしと感じました…。
    あのラストは続編へと続く感じですよね^^
    続編も決まったようですし、公開が待ち遠しいです!!

    TBありがとうございます!!

    れじみ

    2012/5/19(土) 午後 9:40

  • 顔アイコン

    理緒ちゃんが高評価だったので、れじみんはどうかな〜って思って見に来ました!
    こちらも高評価!
    続編があるってことなので、コレ観ま〜す!
    ありがとうございました♪
    ふふっ。イイね!誰も押してない…当たり前だけど(笑)一番取った〜!

    ポッキー

    2012/7/2(月) 午前 10:26

  • ポッキーさん♪

    これはよほどオリジナルに思い入れがある人じゃない限りは、皆さん高評価になると思いますよ♪
    僕は古い作品苦手なので、オリジナルよりこちらの方が全然好きです^^
    まぁけど続編は再来年の予定ですから、当分観なくても良いのでは?笑
    それは冗談ですけど、機会があれば是非!!

    今まで押して貰った傑作ポチが全部消えちゃうのは何だかショックですよね^^;
    人気度には影響がないようですけど、そう言う問題じゃないような…。

    ポチありがとうございます!!

    れじみ

    2012/7/2(月) 午前 10:48

  • 顔アイコン

    そうですよね〜
    前の傑作の数だけ、イイね!を入れておいてくれなきゃ。
    0ですもんね。。。

    ポッキー

    2012/7/2(月) 午前 11:02

  • ポッキーさん♪

    そうそう、傑作ポチの数をイイねに追加して欲しかったですね^^;
    yahooがそんな事してくれるわけありませんけど…。
    何気なしにyahooブログを始めて、こうして交流の輪が広がったわけで、今更ブログを移転しようとは思いませんけど、今考えるとyahooブログってホント不便だと思います^^;

    れじみ

    2012/7/2(月) 午前 11:07

  • アバター

    そうそうそうそう なんで 傑作消すねん! 人気度の問題ちゃうねん! みんなが 時間かけて 押してくれた証やん! 人によっては パソコン速度遅くて 何十秒もかかってでも 押してくれてる人がいる。その 証を消すなんてー! って 本編に関係なくてごめんw トラバ^^ イイね!ポチ^^

    理緒◇黒豆柴まめすけの飼主◇

    2012/7/2(月) 午後 9:25

  • 理緒さん♪

    ですよね、人気度の問題じゃないですよね^^;
    傑作ポチは皆さんの気持ちなんですから、それを仕様変更だからと言って、簡単に消去するなんて有り得ません!!
    相変わらずユーザーの声には全く応えてくれませんし、どうしようもないダメダメ企業ですね…。
    まぁそんなダメダメ企業のブログを開設しちゃったのが運の尽きでしょうか^^;

    TB、ポチありがとうございます!!

    れじみ

    2012/7/2(月) 午後 10:42

開くトラックバック(11)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事