ここから本文です
Appreciate ALL
Twitter→ https://twitter.com/rejimi31

書庫全体表示

イメージ 1
 
 
 【公開年度】 2012年
 
 【製作国】 アメリカ・スウェーデン・イギリス・ドイツ 
 
 【ジャンル】 ミステリー 
 
 【監督】 デヴィッド・フィンチャー
 
 【キャスト】 
 
 ミカエル・ブルムクヴィスト:ダニエル・クレイグ 
 
 リスベット・サランデル:ルーニー・マーラ 
 
 ヘンリック・ヴァンゲル:クリストファー・プラマー 
 
 マルティン・ヴァンゲル:ステラン・スカルスガルド 
 
 ディルク・フルーデ:スティーヴン・バーコフ 
 
 エリカ・ベルジェ:ロビン・ライト 
 
 ニルス・ビュルマン:ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲン 
 
 アニタ・ヴァンゲル:ジョエリー・リチャードソン 
 
 セシリア・ヴァンゲル:ジェラルディン・ジェームズ 
 
 ドラガン・アルマンスキー:ゴラン・ヴィシュニック 
 
 グスタフ・モレル警部補:ドナルド・サムター 
 
 ハンス=エリック・ヴェンネルストレム:ウルフ・フリバーグ 
 
 ハラルド・ヴァンゲル:ペル・マイヤーバーグ 
 
 ペニラ・ブルムクヴィスト:ジョセフィン・スプランド 
 
 ハリエット・ヴァンゲル:モア・ガーペンダル 
 
 ビルエル・ヴァンゲル:マーティン・ジャーヴィス 
 
 イザベラ・ヴァンゲル:インガ・ランドグレー 
 
 リヴ:アーリー・ジョバー  
 
 
 【ストーリー】 
 
 雑誌“ミレニアム”のジャーナリスト、ミカエルは大物実業家の不正行為を記事にするが、
 
 逆に相手に名誉毀損で訴えられ、敗訴してしまう。 
 
 そんな彼に、大財閥の元会長ヘンリック・ヴァンゲルはある依頼を託す。 
 
 その依頼の内容は、40年前に起きたヘンリックの兄の孫娘ハリエットの失踪事件の調査だった。 
 
 ミカエルは、当時の資料や独自の調査から、徐々に真相に近付いていくが…。 
 
 
 【感想】 
 
 スティーグ・ラーソンの同名小説を実写化した「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のリメイク版。 
 
 第84回アカデミー賞主演女優賞にルーニー・マーラがノミネート、
 
 他に音響編集賞、録音賞、撮影賞、編集賞にノミネートされました。
 
 今日の授賞式で受賞なるか、注目ですね♪ 
 
 オリジナルが傑作だけに、当然期待は高まるけど、なかなか素晴らしい出来栄え!! 
 
 「ぼくのエリ 200歳の少女」をリメイクした「モールス」もそうだったけど、
 
 今回もオリジナルに忠実に作られてます。 
 
 オリジナルの良さを踏襲し、そこにデヴィッド・フィンチャー流のアレンジを加える手法♪ 
 
 それは当然面白くなるはず^^ 
 
 オープニングクレジットが最高にクール!! 
 
 予告編にも使われた楽曲「移民の歌」と独創的な映像が混じり合う見事なオープニング♪ 
 
 テンションが上がる上がるww 
 
 ストーリーも基本的にはオリジナルと同じ。 
 
 とは言え、オリジナルを観たのは昨年の話だから、細部は忘れてるんだけど^^; 
 
 舞台はスウェーデン。 
 
 主人公はジャーナリストのミカエル。 
 
 ある大物実業家の不正を暴きますが、名誉毀損で訴えられ、敗訴してしまいます。 
 
 そんなミカエルにある依頼が舞い込みます。 
 
 依頼主は、スウェーデン有数の財閥の元会長ヘンリック・ヴァンゲル。 
 
 彼の依頼内容は、40年前の少女失踪事件の調査。 
 
 早速ミカエルは調査に乗り出します。 
 
 ミカエルの調査と共に、同時進行で描かれるのが、天才ハッカーのリスベットの行動。 
 
 ヴァンゲルはリスベットにミカエルの身辺調査を依頼してました。 
 
 オリジナル同様、前半はリスベットに辛い出来事が…。 
 
 後半はミカエルとリスベットが手を組み、いよいよ本格的に真相究明に乗り出します。 
 
 オリジナルを最初に観たからか、今回は事件の内容そのものより、
 
 登場人物それぞれの人間ドラマに注目して観ました♪ 
 
 と言うか、オリジナルと同じ事件だから、事件そのものにあまり興味がなかったww 
 
 けどまぁ、相変わらず登場人物の名前がややこしい…。 
 
 上のキャストの部分を見れば分かるように、ヴァンゲル一族が多すぎ^^; 
 
 依頼人のヘンリック・ヴァンゲルから一族の説明を受ける時にミカエルが言った「誰が誰だか…」、
 
 これは多分観客誰しもが思うのでは?ww 
 
 オリジナルを一度観てるれじみでも混乱するんだから、今回初めて観る人は余計大変だよね^^; 
 
 もちろん少女失踪事件と連続猟奇殺人事件の関係や、
 
 徐々に真相に近付いていく過程は見応えあります♪ 
 
 フィンチャー監督らしいスタイリッシュな映像と音楽の使い方も実に効果的^^ 
 
 まさかあのシーンでエンヤの楽曲を使うとは…ww
 
 センスが良いと言うか、悪趣味と言うか^^;
 
 キャストも良かった♪ 
 
 ミカエルを演じたダニエル・クレイグは今回は普通のジャーナリストを演じてるけど、
 
 相変わらずカッコ良いですね〜〜^^ 
 
 メガネ姿も似合ってます♪ 
 
 オリジナルのミカエルを演じたミカエル・ニクヴィストも良かったけど、
 
 個人的にはダニエルも全然ありだと思う^^ 
 
 やっぱり主人公はカッコ良くないと!! 
 
 とは言え、そんな主人公よりはるかに存在感を発揮してるのが天才ハッカーのリスベット♪ 
 
 リスベットを演じたルーニー・マーラはオスカーにノミネートされました^^ 
 
 これまたオリジナルのリスベットを演じたノオミ・ラパスが素晴らしくて、比較対象にされちゃうけど、
 
 どちらにもそれぞれ魅力があるし、文句なしのキャスティングだと思います♪ 
 
 ノオミ・ラパスが強く逞しいリスベットなら、ルーニーは強さの中に女性らしさを感じる^^ 
 
 その女性らしさが一番表れたのが、ラストシーン。 
 
 オープニングが素晴らしければ、ラストシーンも素晴らしい!! 
 
 「ソーシャル・ネットワーク」のラストシーン、
 
 主人公のマーク・ザッカーバーグが1人の男の子に戻った瞬間を思い出しました♪ 
 
 ヘンリック・ヴァンゲルを演じたクリストファー・プラマーはさすがの存在感だし、
 
 他の役者さんもそれぞれ良かった^^ 
 
 これ以上キャストに触れると、犯人が誰か分かっちゃうからねww 
 
 作品的には特に文句もないんだけど、
 
 ミカエルとリスベットのセックスシーンのモザイクは酷すぎだよ…。 
 
 この時代にあんな巨大なモザイクを使うとは^^; 
 
 大人の都合でモザイクを使うのは分かるけど、あれは酷いぞ…。 
 
 正直オリジナルの2、3作目はあってもなくてもどっちでも良かったんだけど、
 
 フィンチャー監督が続投するなら続編が観たいかも♪ 
 
 不快な描写も多々あるけど、作品の質は文句なしに素晴らしい!! 
 
 オススメ♪ 
 
 
 【評価】 80点 
 
 【鑑賞日】 2012年2月23日 劇場鑑賞
 
 
ブログ村のランキングに参加中!!
そこそこ奮闘してます♪
↓を1回クリックして頂けると順位がUPします^^
応援して頂ける方はポチッとお願いします!!
イメージ 2 
 
 
 
こちらもよろしくお願いします♪
 
 
 

  • なぎさん♪

    確かにそういう印象は受けますよね♪
    僕もこちらの方が観やすかったです^^
    まぁ一度オリジナルを観てるから、余計そう思うのかもしれませんが…。
    フィンチャーが続投するなら続編は大歓迎です♪
    あのラストシーンからどう展開するのか期待しちゃいますね^^

    もう観たい作品が多すぎますよ〜〜^^;
    これから先3ヶ月ぐらいは劇場に足を運ぶ回数がかなり増えそう♪
    楽しみですね!!

    TBありがとうございます!!

    れじみ

    2012/2/27(月) 午後 10:36

  • どらごんづさん♪

    え?
    そうなんですか^^;
    それなら最初からそのバージョンを公開してくれれば良いのに…。
    あのモザイクは完全に失敗だと思います…。
    オリジナルの2作目は正直イマイチなので、仰るように新しい話にしちゃっても良いような気がします♪
    僕ももちろん続編が作られれば観に行きますよ^^

    TBありがとうございます!!

    れじみ

    2012/2/27(月) 午後 10:39

  • アカデミー会員の実態、興味深いです
    白人で男性で50歳以上が圧倒的多数で、権限を持っているんですね
    以前から偏りがあるのは囁かれていましたが、入れ替えして新しい風を吹かせることも考えるべきかも・・・

    「アーティスト」モノクロサイレントのフランス映画が作品賞を獲得したのも意味深!
    私も価値があると思いますo(^ー^)o
    れじみさんの速報にポチ♪

    リリィ

    2012/2/28(火) 午前 0:34

  • 顔アイコン

    『アーティスト』が作品賞かなとは思っていましたが、アカデミー会員の構成から言っても『ヒューゴの〜』は不利な状況だったかもですね。昨年の『英国王〜』vs『ソーシャル〜』のように、「古き良き時代」的な作品が選ばれやすい傾向があるような気もします。
    『ドラゴン〜』はまだ観れていません^^;登場人物についての予備知識(名前など)を入れておいたほうがいいのかな?ルーニー・マーラの演技が楽しみです♪

    [ - ]

    2012/2/28(火) 午前 8:00

  • リリィさん♪

    アカデミー会員に限らず、どこの国のどこの団体も大体は高齢者で構成されてるような気がしますが、実際に数字で言われるとビックリしますよね^^;
    現状維持を貫くのも良いと思いますが、それならアカデミー賞が絶対の評価と言う考え方は変えていく必要があるかも…。
    僕の周りにアカデミー賞の作品だから観たい、なんて言う人いませんしww
    とは言えアカデミー賞は映画における最大のステータスですから、体制を変更して、その権威が失われるのも怖いですね…。

    今年のアカデミー賞は、ある意味で3D映画にNOを突き付け、映画の原点に戻るべき、とのメッセージが込められてるように感じました♪
    まぁ僕自身が3D映画否定派なので、余計そう思うんだと思いますが…。

    ポチありがとうございます!!

    れじみ

    2012/2/28(火) 午後 6:46

  • ゆきさん♪

    僕も「アーティスト」だとは思ってました♪
    負け惜しみww
    本来「ヒューゴの不思議な発明」はアカデミー賞向けの作品じゃないと思いますが、監督がスコセッシなので、票が入るかなぁと…。
    昨年の対決は確かに新旧の色がかなりはっきり表れましたよね♪
    最初は「英国王のスピーチ」が妥当かと思いましたが、今では「ソーシャル・ネットワーク」が受賞するべきだったと思うようになりました…。

    人物相関図の予備知識はあった方が良いかもしれません♪
    それがネタバレには繋がりませんし^^
    ルーニー・マーラの演技も見所です!!
    是非ご覧下さいね♪

    れじみ

    2012/2/28(火) 午後 6:53

  • 顔アイコン

    確かにオリジナルを見た後だと、登場人物の人間ドラマに深く注目できますね♪
    オープニング最高でしたね!あのスピード感・ワクワク感がたまりませんでした。
    自分が登場人物の多さに参ってしまうかと思いましたが(汗)最後まで飽きることなく見れました。
    あのモザイクは確かに大きいし、いらない気が。笑っちゃいそうになりました(^^;)
    TBお願いします♪
    アカデミー賞の主演男優賞はジョージ・クルーニーだと思っていたので結果に驚きました♪

    レミ

    2012/2/29(水) 午前 0:45

  • レミさん♪

    オープニングが素晴らしいとは聞いてましたけど、予想以上に良かったです♪
    一気に作品への期待を高めてくれますよね^^
    登場人物は確かに多いですが、ほとんどの人物はあまり作品には関係なかったですねww
    けどやっぱり混乱します^^;
    モザイクは笑っちゃいましたよ〜〜ww
    あれは酷いです…。

    うーん、僕もクルーニーに獲って欲しかったです^^;
    キャリア、実力申し分ないはずなんですけどね…。
    けど逆にクルーニーに勝ったジャン・デュジャルダンの演技が楽しみになりました♪

    TBありがとうございます!!

    れじみ

    2012/2/29(水) 午前 7:59

  • オリジナルでは3作目が一番良かったと思いました。なので、今回も次回作以降を楽しみにしたいですが、2年も開けられると忘れちゃいますよね。

    麺達郎

    2012/2/29(水) 午前 11:28

  • 麺達郎さん♪

    麺達郎さんは3作目が一番好きと以前から仰ってましたよね♪
    個人的には2、3作目はオリジナルとは全く異なるアプローチにして欲しかったりしますが^^;
    いずれにしろ早く公開して欲しいです…。

    TBありがとうございます!!

    れじみ

    2012/2/29(水) 午後 6:31

  • オリジナルよりも、分かりやすくて、さすがハリウッド!と思いました。
    キャストも、違和感なくて、よかったです。
    でも、リスベットは、オリジナルの方が、すごみがありましたね〜(^^)

    kuu

    2012/2/29(水) 午後 10:45

  • kuuさん♪

    エンタメ作品に昇華しちゃうのはさすがハリウッドですよね♪
    正直キャストはこっちの方が好きかもしれません^^
    インパクトで言えば、確かにノオミ・ラパスの方が凄かったですけどね♪

    TBありがとうございます!!

    れじみ

    2012/3/1(木) 午後 6:11

  • れじみ、オープニングの音楽かっこよかったですね。
    そして、れじみさんのレビュー読んでて、私も同じような感想です。
    トラバしますね(^^♪
    それとモールスのことがちょっと出てましたね。
    私、最近観ました。
    これも私の好きな映画の一つになりました。

    タミック

    2012/3/3(土) 午前 7:25

  • タミックさん♪

    オープニングは素晴らしかったですね♪
    あれだけで作品に惹きこまれました^^
    同じスウェーデン映画をリメイクしたと言う意味で、「モールス」を例に挙げました♪
    あれも面白かったですよね〜〜!!
    オリジナルの方はご覧になりました?
    リメイク版同様、素晴らしい出来ですよ♪
    機会があれば是非(^▽^)/

    TBありがとうございます!!

    れじみ

    2012/3/3(土) 午前 7:58

  • アバター

    スタイリッシュなオープニングから惹き込まれますね。
    やはりフィンチャーは映画としての見せ方を知っているという感じですよね〜面白かったです。
    オリジナルとはまた違う雰囲気で、キャストも嵌っていたし、見ごたえありましたね。
    続編も同じキャストで作られたらいいですね。
    遅くなってすみません。TBさせてくださいね♪

    choro

    2012/3/4(日) 午後 4:25

  • choroさん♪

    このオープニングだけでも観る価値がありますね♪
    やっぱり僕はフィンチャーとは相性が良いようです^^
    オリジナルはもちろん傑作だと思いますが、個人的にはこちらの方が好きかもしれません♪
    もし続編が作られるなら、もちろん同じキャストとスタッフを望みます!!

    TBありがとうございます!!

    れじみ

    2012/3/4(日) 午後 6:31

  • 顔アイコン

    今日観てきました!
    あのモザイクはホントにこの世界観をダメにしてますね。
    せっかく引き込まれてたのに、残念でした・・・
    またレビューアップしたらお邪魔します。

    mini_dragon

    2012/3/6(火) 午後 7:17

  • mini_dragonさん♪

    お、ご覧になりましたか♪
    やっぱりあのモザイクは有り得ませんよねぇ^^;
    モザイク自体はともかく、もう少し処理の仕方があると思うんですが…。
    作品が良いだけに勿体ないですね^^;
    感想お待ちしてます♪

    れじみ

    2012/3/6(火) 午後 7:22

  • ようやくレビュー書けました(゜-Å)
    初日に観賞したのに、長かったです・・・
    れじみさんのレビューも改めて拝読させてもらいました

    ラストシーン本当に良かったですね!
    一瞬だけどいろんな感情が詰まっていて、続編がすぐに見たくなりました
    ルーニー・マーラのリスベットは女性らしさが残っているんですね
    ノオミ・ラパスのより強いリスベットも見て、ぜひ比べてみたくなります

    TBお願いします♪

    リリィ

    2012/3/7(水) 午前 0:16

  • リリィさん♪

    僕はそんなに間隔空けたら絶対レビュー書けませんよ^^;
    昨日観た映画の内容すらあやふやなのにww

    賛否両論のようですが、僕はあのラストは秀逸だったと思います♪
    そうそう、続編が観たくなりますよね!!
    もちろんフィンチャーが続投すると言う条件付きではありますが…。
    リスベット役の女優さんを比べるのも面白いと思いますよ^^
    機会があれば是非!!

    TBありがとうございます!!

    れじみ

    2012/3/7(水) 午前 11:51

開くトラックバック(10)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事