ここから本文です
●着物と猫とカネコ系●
変な女がキテレツな格好で妙な地下活動を行っているブログです。…真面目な人は読まんで下さい。頼むよ、ホント…

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

――――――悲報よ、奥さん!!…川越の丸広百貨店の屋上遊園地が9月1日で閉鎖ですってよ。

半世紀に渡り存在し、今や『昭和ノスタルジー』として知る人ぞ知る存在だった屋上遊園地ですが百貨店耐震工事に伴い閉鎖なんだそうな。

ちゅー訳で、今のうちにあの観覧車に乗りに来てくださいませよ。…そしてついでに駐車場から『カトゥ ジドゥシャ』を臨んでくださいませ(笑)

…しかし新聞でも取り沙汰されたので、一気に人が増えそうだなあ。


さて、毎年つつじコーデをしているわけではございませんが、とりあえず2019版と銘打っておきました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

先日の『ちゃくちゃくちゃく南中野』店の全品半額セールで150円でゲットしてきたつつじ柄の着物。

柄そのものは大きいですが、シックな印象です。

で、これがこの帯と合わせるのに重要だったわけです。

去年『メガトンマーケット上尾』で540円で手に入れた、実にシックと云えば聞こえがいいが地味(笑)、なつつじの刺繍帯。

元々は色が一色。国防色。

でもそれではあまりに地味過ぎるってんで、カラーペンで自分で上から彩色してみました。

これでもまだ全然地味ではありますが、それでもかなりマシになりました。

んで、この帯が手持ちのつつじ柄の着物と見事に合わなかったんですねー(笑)

手持ちのものはサーモンピンク地に白のつつじという、春らしい雰囲気の可愛い色彩のものだったんですが、この帯の独特の重さとまあ、合わない。

『この帯と合うのはかなりシックな色柄だな…』と思いはしましたが、特に積極的に探すわけでもないまま1年。

―――――つつじの季節に、ちゃくちゃくちゃくに居た(笑)

彩度を抑えた茶系の花と青の葉っぱの柄なのでともすれば秋の雰囲気ですが、地色の薄い黄色のおかげで重さが緩和。

彩度抑え目の着物の柄が、この重い色調の帯とも合いました。

イメージ 5

半衿だけ華やかな雰囲気。つつじ柄の半衿が市販品で見つからなかったので自分で描いたもの。

半衿にオレンジが入ってるので帯揚げもオレンジ。


…刺繍ものが捨てがたくて買ってみたはいいものの、あまりに地味で加工してみたものの、やっぱり締めぬまま放置…の帯になりそうだったので、いい時期にいい着物がいいお値段(安い方に)で手に入って本当に幸運でございましたわ。

今年はあちこちのつつじがとても綺麗な年なので巡りも良かった。

イメージ 6

我が家のつつじもここまでわんさか咲いたのは初めてです。…隣にはもう藤はいないが(笑)

何年振りかでつつじの前でつつじコーデ、撮ろうと思います。

イメージ 9

 にほんブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ ←アンティーク着物




全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事