全体表示

[ リスト ]

オタクが日本を救う@ ケータイ投稿記事

今日は英語の授業があった。


先生はネイティブのアメリカ人。

見た目チョイワルなおじさん。


彼は日本の英語教育にかなりのダメ出しをする。


文部科学省にキレている。


今日もまた、自分が中学・高校でウソを教えられていたと知りました。


彼の話を聞いていると、日本人が英語オンチな理由がよくわかる。

授業の中盤。


エンターテイメントをこよなく愛する彼が言った。


あの電車男がアメリカでも流行ったらしい。


オタクは世界共通だ。


ただ、アメリカ人が口を揃えて言うらしい。


電車男には理解できない所があると。


それはストーリーの冒頭、電車の中のシーン。


女性が絡まれているのに、誰ひとりとして助けない場面。


あれが信じられない。そして理解不能らしい。


今日もニュースでやっていた。


北陸の方から大阪に向かっていた特急列車の中。


男が女性に暴力をはたらいた。


その車両の乗客は40人。


誰ひとり助けもしなければ、通報もしなかったそうだ。


見て見ぬフリ。


事なかれ主義。


日本人に根付いているモノは深い。


あの電車の中でエルメスを助けた電車男は、日本人的感覚では、間違いなくヒーローだ。


おおかたの日本人がそう思ったからこそ、あの話は流行ったんだろう。

ただ、アメリカ人的感覚ではあれが普通らしい。


日本とアメリカではちょっと違う電車男。


日本人。勇気をもて。


そう自分にも言い聞かせる、今日このごろ。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

そうかもしれないですね。世界に通用しない(理解されない)日本人の感覚ってありますよね。でも日本人の感覚が世界で賞賛される部分も沢山ありますよ。日本人である事を必要以上に卑下する必要はないと思いますよ。自信を持っていきましょう!ちなみにアフリカにもOTAKUって雑誌がありますよ(笑)日本のオタク文化は凄いですよ。

2007/4/24(火) 午前 0:47 [ qazu ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(4)


.


みんなの更新記事