ことりたち

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全65ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

病院ととりっぴー


今日はきみちゃんの病院でした。
るんぴこ家はパピヨンのブランもいるので、黒松にあるアイリス動物病院に全員お世話になっています。
ただ、今回はアイリス先生の休診日にきみちゃんが出血してしまったので、旭ヶ丘の小鳥のクリニックの工藤先生にお世話になりました。
腫瘤が膨らんできたので、アイリス先生にも診てもらいました。

イメージ 1
左の肩のあたりに腫瘤があります。

私の介護計画などもお話しして、きみちゃんは服薬中でもあるし、レントゲン写真が小鳥のクリニックにあるので、きみちゃんは工藤先生に引き続き診てもらっても良いですよ、と仰って下さいました。

良かったね、きみちゃん。良い先生方に恵まれて。

帰りに双葉ヶ丘にある 東北最大級の小鳥用品専門店「とりっぴー」さんへ。

小鳥用品のほかに500円で触れ合える交流部屋があります!

スズメじゃないんだからさー。びっくりしたよ。

なにがなんでも、ひっついてくる。

いやもう、可愛い子たちばかりでしたよ。
生体販売も厳選して少数精鋭で行っています。そこで、出会ってしまった・・・

イメージ 2https://birds.blogmura.com/kinkachou/ranking.html ←ポチっとしてくださる奇特な方はリンク先を押してね♪

開く コメント(0)

あいすとコーです


おばんです〜。
今日はコザクラインコのあいすとサザナミインコのコーちゃんを紹介します。

イメージ 1
あいす♂7歳。ももひきが細くなりましたが、元気元気。

台湾生まれのサザナミインコ、コーちゃん♂9歳 ビビりんぼです。

あいすは手乗りでずっと独り暮らしでしたが、コーちゃんは同じサザナミインコのスイちゃん♂享年9歳と一緒に暮らしていました。スイちゃんに先立たれて寂しそうなコーちゃんとあいすのケージを隣にしてみたら、みるみるうちに仲良くなりまして。

放鳥時間は必ず2羽で出てきて、カーテンレールの上や私の足元で戯れています。

ちなみに、るんぴこ家の2階のレイアウトです。
イメージ 2
きったなくてごめんなさい。左のケージはもう使用していないのですが、先週まで両手首を負傷していて掃除してないんですよ(;^ω^)右下のキンカマンション、この大きさで2羽しか住んでないってどういうこと・・・

夜かけるカバーは元こたつ掛けでして、前後をゆうに覆えるため、朝はよっこらせっと上に捲り上げるだけです。
ずぼらですみません。

残りのメンバーはおいおいご紹介いたします♪

イメージ 3
https://birds.blogmura.com/kozakura/ranking.html ←ポチっとしてくださる奇特な方はリンク先を押してね♪


イメージ 4https://birds.blogmura.com/sazanami/ranking.html  ←ポチっとしてくださる奇特な方はリンク先を押してね♪

開く コメント(0)

忙しかったなぁ


今日はもともと母の通院の付き添い&買い物だったのですが、午後に娘が整形外科→自車校に行きたいということで、バタバタしていました。

その帰りに受け取ってきたこちら。


辻仁成さんのツイッターで博多弁でお喋りする冷蔵庫がありまして、いいな〜、でもうちはSHARPでも無理。
ってことで、買ってみました。

津軽地方以外の方は全く分からないと思います。我が家も分かるのはるんぴこだけ。父親が転勤族だったので、3年間だけ鰺ヶ沢町に住んでいたのですよ。わさおです、わさお。

動画の後ろでメーメー野太い声で鳴いてるのは、きみちゃん。

先日放鳥中に出血したため慌てて病院に駆け込んだら、羽根の付け根に腫瘤が見つかり、投薬中です。
11gしかなくて、るんぴこ家のキンカチョウの中でも最小の女の子なんですが、7羽のお母さんなんです。そしてこの堂々たる鳴き声(笑)1羽にして知ったのが、意外に大食漢で薬水もゴクゴク飲むということ。
薬水を味見してみたら無味無臭なので、飲めちゃうみたいです。

イメージ 1
こちらは8歳となった白キンカのしゅうら♂。このコときみちゃんは3羽の子供に恵まれました。

イメージ 2
今はしらたまちゃん♀3歳と暮らしています。えっと、しらたまちゃんはきみちゃんと亡きフクちゃん(CFW)の娘です(;^ω^)
同居してから初めて産卵したので、どれどれと壺巣を入れてみましたが、見事に3個とも無精卵です。でもしらたまちゃんが一生懸命温めてるのでしばらくは様子見です。
しらたまちゃん、挿餌で育った子なので本来はとても人懐こいです。しゅうらに恋するまでは私に求愛してたのに。我が家は始祖しーちゃんといい、白キンカが大モテです。しゅうら、彼女がいなかったことありません。

きみちゃんは現在息子のミックと何事もなく仲良くしています。

すでにややこしいですよね。血縁での交配はさせないので安心してください。

さて、Fridgeezooに興味ある方へ。サイズはこんな感じです。

イメージ 3
中身は気にしないでくださいね(笑)


イメージ 4

開く コメント(0)

にほんブログ村のバナー、ヤフーって特殊なんでしたね。すっかり忘れてました。
最初の時も何回かやりなおした形跡があります(;^ω^)
今回も完成していないと思うので、チャレンジは続きます・・・

さきほどセキセイズの敷き紙を変えたついでに検卵してみたら、まさかの中止卵発見!

イメージ 1

この子は「ぴあの」♂9歳です。頑張ったんだね〜。
君の優しい性格が大好きだから、巣箱買ってヒナヒナの顔を見せてもらおうかな。

ヒナへの給餌が大変だったら、おかさんが交代するね。



イメージ 3イメージ 4イメージ 2

開く コメント(2)

ペットショップに行ったら上口ばしが欠けた白キンカが一羽。
「里親様募集」となっていました。元気にさえずってました。
そのうち、連れて来てるような気がします・・・(笑)

イメージ 1





あと、今いるオナガカエデチョウが可愛くて。
カエラ♂はもとから右足指が欠損してたのが、うちにきてからも
左足指をひっかけてしまい、欠損してしまいました。
「なんでこんな足なの?」と首をかしげてツンツンしてる姿は
可哀相ですが、この人たち、素早すぎて捕まえるのにかなり
時間がかかるんです。
爪が伸びるのが早いし、足指がとても華奢だから、ひっかけると
もげちゃうんですよ。だから、定期的に爪きりしてあげたいんだけど、
捕まえようとする→逃げようとパニック→足指をひっかける、の
パターンで余計に怪我させちゃいそうで怖いんです〜〜><
いまのところ、ハーリー♂は欠損なしです。

鳴き声がとても可愛らしくて、とっても癒されます。

キンカが元気良さを与えてくれるとすれば、カエデチョウは心に静けさを
呼んでくれます。

でも、なかなか東北地方では手に入らないのが玉に瑕。
ハーリーは岐阜のショップから局留めで送ってもらったので、
私が仕事に慣れた頃、店長さんに相談してみようと思います。

このコたちの生態もよくわからないから、飼いたいけど我慢。イメージ 2

←ホウコウチョウ






イメージ 3←アサギリチョウ











去年の暮れから震災後にかけて、多くの小鳥を亡くしてしまい、
かなり辛い思いもしたので、アフリカンフィンチはカエデチョウだけに
しようかな、とも思っています。
日本の気候に合わない子達を連れてきて死なせてしまうのは
心苦しいので。
あ、もちろん、上手に飼ってらっしゃる方もいます。
でも、私は仕事で日中いないし、極端な乾燥を好む子達と
多少湿気があっても大丈夫な子達、両方を元気に育てる
環境が揃っていないので(必要に応じて加温とエアコン除湿はしてます)、
結果的にキンカなどの適応能力の高い子達とお付き合いが
増えるわけです。

今気を遣っているのはコキンチョウのまっちゃん。
換羽中なので、エアコン除湿はしてても彼だけはばっちり保温。
早く換羽が終わるといいなあ。

長文になってしまいましたね。
私の小鳥熱、まだまだ収まりそうにありません。

開く コメント(14)

開く トラックバック(0)

全65ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事